漫画家高橋留美子さんの作品「うる星やつら」に登場するキャラクターのラムちゃん、トラ柄模様が印象的な鬼っ子ガール。諸星あたるを一途に思い、空を飛び電撃を放ち、異星人との交流、そしてとても愛くるしい言葉「だっちゃ」。そのラムちゃんに男女問わず魅了される人は多



    スポンサードリンク



    予言や黙示録。色々な形で存在する我々の行く末。科学的には証明できないことですが、なぜこの様なものが存在しているかがとても興味をそそられます。未来や吉凶を占い人々のまだ見ぬ閉ざされた未来を指し示した「奇跡の書:The Book of Miracles」という少しファンタジック



    これは数学のテストの答案用紙のようですが、普通の解答はされず子供たちの凄まじい想像力によって、その子どもなりの回答がされている答えは間違っていますが、ある意味天才レベルな解答がされています。一問目は、「Top Secret」と解答を描いた紙で隠されており、二問目は



    ネアンデルタール人に置き換えられた海外セレブリティー達。これらの作品はworth1000のネアンデルタール人と海外セレブリティーたちを組み合わせるコンテストでクリエーター達が製作したものです。ネアンデルタール人の大きな特徴として、頭の大きさが現代人より大きく(脳の



    人は物事を様々な角度からいろいろな物を見ているんだなとつくづく驚かされるます。私たちが普段見ている何気ない風景や物事も少し見方を変えれば何か違うもに変わって見えるのですが、なかなか自分自身の判断ではなかなか気づきにくいもので、その判断や見方は人から教えら



    コーヒーさんたちがプンプンモードお怒り中。頭ポリポリカフェラテ君が「ソーリー・アイム・ラテ」。集合時間に遅刻したカフェラテ君がカフェラテだけにラテ(レイト)。駄洒落まじりの何かほんわかモードに入りそうなこの作品は、マレーシア・クアランプールのアーティストL



    この世界に生息するかしないか分からないミステリアス・クリーチャー。その真相が分からない神秘的な要素で数々の伝説や物語が作られたりしています。その神秘的な生物を題材としてその生物の標本解剖図を製作した人物ブラジルのアーティストWalmor Corrêa氏。彼はミステリ



    もし男女の性別が入れ替わったら。と考えた事は無いでしょうか?この性別が入れ替わったセレブ・スターたちはworth1000の「Gender Bending」のコンテストに掲載されている画像です。worth1000と言うサイトは主にデジタル加工中心で製作された作品が掲載されているサイトで、



    目が点になっている男性の姿。この男性はダイナミックな「キス」に驚きを感じているところ。この作品は、アーティストJedediah Johnson氏の「Kissing Everyone」と言うもので、キスの後に即座に被験者の反応や状態をスナップするというものです。被験者には事前にキスをする



    少林寺と言うと数々の修行の末にカンフーの極意を学び強くなる、香港映画の「少林寺三十六房」を思い出します。香港映画のいいところは、初めはそんなに強くない主人公が修行を積みドンドン強くなり悪党をぶっ潰すというところにあり、そしてその中にユーモアも取り込むこと



    未来を予感させる面白い乗り物。この頃はあまりこの様な未来を想像したようなイラストや本と言うのはあまり目にすることはありませんが、1950年~1970年代のデザイナーやアーティストは貪欲に未来のあり方を色々な形で表現していました。これらのイラストは、その時代に生き



    ピンクの桶に四角い籠。この作品は、アーティストのJackie Nickerson氏が撮影した「Terrain」。「Terrain」とは自然の特徴から見ることが出来る地域や地形。この作品は食料生産者と農業に関連した景観との関係について表したものです。農作物と人間が自然と重なるユーモラス



    本に針金で擬人化。本の表紙は本にとって顔に当たる部分。ここに描かれるタイトルやイメージで、その本が何なのか判断し、読んでみたり購入に至ったりします。この針金で手足を付けられた本は、「Wiry Limbs, Paper Backs」とタイトル付けられたアーティストTerry Border 氏




    このページのトップヘ