WS000000

最近、何かと話題のグーグルグラス。
未来感覚たっぷりで、ドラゴンボールのスカウターの様なフォルムから通して見る風景は、気になると思います。

それでは、グーグルグラス チェケラッチョ


スポンサードリンク



” 
1.集合写真を撮っています。
WS000001

2.ピアノを撮影している風景ですが
WS000004

3.近すぎ! かなりの接写モードですね。
WS000005

グーグルグラスで撮影会

gogrovo

--------------------------------------

撮影機能に関してはユーチューブにあった様な感じであるなら、まだう~んと言った表現があっているのではないでしょうか。(すこし大げさな動画になっていましたが)

グーグルグラスのスペック・機能をwikipediaで調べて見ました。

スペック
標準価格
開発者版: $1,500 USD[3]
OS:Android[4] 4.0.4
CPU:OMAP 4430 2コア
ストレージ:16 GB (12 GB を利用可能)[5]
メモリ:1 GB
サウンド:骨伝導[5]
デジタルカメラ 写真 - 5 MP, 動画 - 720p[5]
外部接続:Wifi 802.11b/g, Bluetooth[5]
サイズ:調整可能な鼻当てと耐久性のあるフレームによりどんな顔にも適応可能。追加の鼻当てが2サイズあり[5]
後方互換:Bluetooth電話機、MyGlassコンパニオンアプリはAndroid 4.0.3以降必要[5]
ウェブサイト:google.com/glass

機能 音声入力
ビデオ撮影 "ok, glass, record a video."
写真撮影 "ok, glass, take a picture."
Google+ハングアウトの開始 "ok, glass, hang out with [person/circle]."
検索  "ok, glass, google [search query]."
画像検索  "ok, glass, google photos of [search query]."
翻訳  "ok, glass, say [text] in [language]."
道案内 "ok, glass, give directions to [search query]."
Google Nowの使用  "ok, glass, [question]."[36]
メッセージ送信  "ok, glass, send a message to [name]."
天気予報表示 不明
 
    wikipedia


スペックと機能は、この様になっていました。

私が思うグーグルグラスは、視覚的に得られる何気ない日常の情報に特化したツールになって欲しいと思っています。もしスマートフォンの機能をそのまま移植されるのであればあまり興味は感じられません。なぜならスマートフォンは、小さなPCの様で何でも出来てしまう便利なものとなっていますが、あまり面白みが無くなっているからです。

例えば、時計は電話に特化させ、今のスマートフォンを娯楽用の機器(ゲーム・動画・本・音楽・HDDとしての使用)と考え、グラスは、先ほど上記に記載したように、視覚的に得られるものに特化した情報ツールにしてしまえばよいと思います。

開発段階の更なる進化が予想されるグーグルグラス楽しみですね!
私の欲しいものリストの一つに入っています。

早く量販店などで並ぶ日が来ないかな!


ライター:わらちゃん