k-bigpic

UFO・空飛ぶ円盤とっても不思議な存在です。やはり各国で円盤を飛ばそうと試みていたようです。

確かに円盤だから宇宙人が乗っていると言うのは私たちの勝手な想像であって本当は、この様な形の乗り物が存在していてもおかしくは無いと思います。またなぜ、円盤型の開発に力を入れていたかは不明ですが、1950年から1970年頃まで意欲的に開発していたのかは何かの意味があるのでしょう。

そのような、研究開発されていた 円盤たちを紹介していきます。
 

スポンサードリンク




1. 1958年 VZ-9 Avrocar:カナダのアブロ航空機によって開発された
ku-xlarge

ku-xlarge (1)


DarkSecretTV
via Bzuk 1 - 2 - 3 and Alvintrusty


2. 第二次世界大戦中に開発された Vought-Zimmerman V-173, the "Flying Pancake" 
ku-xlarge


via San Diego Air & Space Museum ArchivesUS NavyFiddlers Green and Space.com


3. 1950 The Northrop NS-97
ku-xlarge
via Unconventional Space and Plattsburgh Press Republican, November 28, 1950


4. 1952 Couzinet RC360 Aerodyne, by the French designer Rene Couzinet
ku-xlarge (1)
via Laesieworks


5. Avro Project  ここで117ページの機密文書読むことができます
ku-xlarge

ku-xlarge (1)

via National Declassification Center/PDF
 

6. 1963 The Dynafan by the Astro Kinetics Corporation
ku-xlarge (2)

ku-xlarge (3)
via Popular Mechanics, July 1963 and xplanes


7. between 1978 and 1996 The Russian Flying Saucer
ku-xlarge (1)

 300トンのバージョンは、乗客と貨物100トンを運ぶことができます。
ku-xlarge (2)

最初のテストは成功したが、ソ連崩壊後、プロジェクトの資金調達を停止した。
ku-xlarge


houzdog03

via Laesieworks


8. 1980 The Thermoplan, under development in Russia
ku-xlarge

プロジェクトは、1990年代に中止されました
ku-xlarge (1)
via Lokomosky


9. The unmanned Fenstar 50, by the British firm GFS (Geoff's Flying Saucers), 2002
ku-xlarge


theworacle


via Aviation Week


10. Moller M200X, M200G Volantor (recently renamed to M200 Neuera), designed by Paul Moller
ku-xlarge
M200 Neueraは地上10フィート(3メートル)まで浮上する事が出来る


alexblacksmith


via Roswell UFO Museum and Moller

Real-Life Flying Saucers Prove That the Truth Is Right Here
Real-Life Flying Saucers Prove That the Truth Is Right Here

-------------------------------------- 
 ライター:わらちゃん