sand-1

音の周波数によって作り出される幾何学模様。黒色金属板に音源が取り付けられ周波数を変えていく事により上に載せられて砂が様々な形を生み出していく。

 高い周波数になればなるほど複雑な形を形成していくそうだ。
 

スポンサードリンク




1. 345HZ
WS000000

2. 1033HZ
WS000001

3. 1820HZ
WS000002

4. 2041HZ
WS000003



クラドニの法則にちなんで名付けられた、エルンスト・クラドニは、関連する周波数振動モード数字の関数として固定中心とフラット円形の表面のためのmの直径(リニア)のノードとのn個のラジアル(円形)のノードを。これは、方程式のように述べている

 F = C(M + 2N)^ P \

どこでCpがある係数プレートの特性に依存する。

平らな円板の場合、pはおよそ2ですが、クラドニの法則もの振動記述するために使用できるシンバルハンドベル、そして教会の鐘その場合には、pは 1.4から2.4に変えることができます。実際には、pはさえ検討されているモードの家族に応じて、単一のオブジェクトのために変えることができます。 ”

wikipedia


4. 移り行く変化をお楽しみください!!


Amazing Resonance Experiment!
Amazing Resonance Experiment!


-------------------------------------- 
 ライター:わらちゃん