WS000018

WS000017

線路のように車輪を載せる場所も無く、メビウスリングの軌道を勢いよく回るマグネット!

これは、超伝導の実験であります。超伝導とは,特定の金属や化合物などを液体窒素などで超低温に冷却したときに起こる電気抵抗地がゼロになる現象の事を言います。

一度は耳にした事がある超伝導、どの様に浮き、動いているのか不思議です!!!


スポンサードリンク




1. レールを組み立てていきます
WS000000
TheRoyalInstitution

2. アップ画像は、このような感じです
WS000001
TheRoyalInstitution

2. 画像は、ぶれていますが何かが動いているのが分かります
WS000002
TheRoyalInstitution

3. 引いた全体の画像。メビウスリングの全貌です
WS000003
TheRoyalInstitution

4. こちらが、先ほどメビウスリングの上を走っていたものです。 霜が付き奇妙な形をしています
WS000004
TheRoyalInstitution

5. 彼が手にしているのは丸い磁石。
WS000005
TheRoyalInstitution

6. ボトルに液体窒素を充填しています
WS000006
TheRoyalInstitution

7. その液体窒素を先ほどの磁石に注ぎ始めました
WS000007
TheRoyalInstitution

8. 液体窒素で超低温にされたマグネットが浮いています(この磁石の温度はすぐに戻ってしまう為、メビウスリングの上では、すぐに動きがとまります)
WS000008
TheRoyalInstitution

”マイスナー効果
(マイスナーこうか, Meissner effect)は超伝導体が持つ性質の1つであり、遮蔽電流(永久電流)の磁場が外部磁場に重なり合って超伝導体内部の正味の磁束密度をゼロにする現象である。マイスナー―オクセンフェルト効果(Meissner-Ochsenfeld effect) [1] 、あるいは完全反磁性(Perfect diamagnetism、Superdiamagnetism)とも呼ばれる。wikipedia

9. 浮遊する原理。銅管のN極とS極の磁石の磁場、そして電流の動きがポイントらしい
WS000009
TheRoyalInstitution

10. このように銅管の中をスムーズに落ちていっている
WS000010
TheRoyalInstitution

11. N極とS極の磁石の磁場と電流の関係
WS000011
TheRoyalInstitution
磁石の落下、そして磁石を上から引く力、磁石を下から押し上げる力と電流の働きによりこの現象が引き起こされる。

12. こちらが先ほどのメビウスリングの上を走っていたもので中身は空洞になっています
WS000012
TheRoyalInstitution

13. その空洞部分に液体窒素を注ぎます。(ここに注ぐ事によって低温時間を維持する事が出来、長時間の動きを可能にする)
WS000013
TheRoyalInstitution

14. 軌道に載せ走らせています
WS000015
TheRoyalInstitution

15. 色々なアングルからの撮影
WS000014
TheRoyalInstitution

16. 浮いていますね! 本当に良くこの現象を探し出したと思います。超伝導は奥が深い!!
WS000016
TheRoyalInstitution

17. 超伝導による空中浮遊!メビウスリングを回るマグネット

TheRoyalInstitution

--------------------------------------

ライター:わらちゃん