bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom01

この未来感覚たっぷりでかなり斬新なフォームをしている建物。この建物は、建築家;Bof Architekten氏に設計された、南極にあるインドの研究ステーション、バハラティ南極研究ステーション(bharati antarctic research station)である。

2,500平方メートルという面積をほこり、なんと建築物は134個の輸送用コンテナから構築されたと言うが驚きだ(外観は空気力学を元に設計され素材は絶縁金属で構成されている)。

bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom06

南極条約の規定を考慮しなくてはならないで、このステーションは、エネルギー自給自足、排泄物等の完全分解が可能なであるとのこと。バハラティ南極研究ステーションのバハラティーとはサンスクリット・ヒンディー語でインドを意味し、この南極ステーションは南極のインドと位置付けてられているようだ。


スポンサードリンク


"
1. 近未来的なカッコいいフォルム!!
bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom01
bof architekten

2. 南極のこの様な場所に建てられています
bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom02
NCAOR

3. 形がバックトゥーザフューチャーのデロリアンぽいですね!!
bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom03
bof architekten

4. このステーションは完全リサイクル型で、134個のコンテナをばらし他へ移動も可能
bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom04
bof architekten

5. シングル・ダブルルーム含めて24部屋とキッチン・ダイニングルーム、図書室、フィットネスルーム、研究オフィスやラウンジで構成されている
bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom05
bof architekten

6. オーロラに包まれる研究所
bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom06
bof architekten

7. 2009年に着工
bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom09
bof architekten

8. 研究所の元になったコンテナ
bof-arkitekten-antarctic-shipping-containers-designboom10
bof architekten

9. VU3BPZ Bharati Base Antarctica 0001

Gianni Varetto

images & information courtesy of
Hat tip:)

Imgsource&Photo c:TOP:bof architekten

thanks a lot ^^

----------
ライター:わらちゃん