parsed01-800x569

parsed04

この抱かれている赤ちゃんは人形です。本物の赤ちゃんの様に思ってしまうぐらい精巧に出来ています。この赤ちゃん人形は、色々理由でわが子を思う両親や老人、コレクターの間で人気となっているようです。ん(リボーンベイビー)」題されるイベントは、ベルギーのアーティストのBeatrice Van Landeghem氏のワークショップでもう過ぎてしまいましたが、8月8日に開催されていたそうです。

この赤ちゃんの一体の製作時間は、その精度にあわせて約25時間かかり、そのコストは先ほどの精度により、数百ユーロから数千ユーロ掛かると言われています。

私は、人形を集めた事が無いので人形に対しての思い入れがあまり良く分からないのですが、あまりリアル過ぎる人形を集めると言う心理はあまり良く分かりません。確かにいろいろな理由でわが子を思う両親が思う気持ちは分かりますが、それ以外では全く思い浮かぶ事ができません(すみませんm(__)m 一度人形について深く考えて見たいと思います)。

ん(リボーンベイビー)と呼ばれる赤ちゃん人形は、私が想像するより色々な思いが強そうなアートと言う感じがします。


スポンサードリンク



1. このようなビーニール製の人形がベースとなります
parsed01-800x569
REUTERS

2. 手の部分がペイントされています
parsed02
REUTERS

3. 写真を元に作成されているようです
parsed03
REUTERS

4. あまりにもリアルな赤ちゃん人形
parsed04
REUTERS

5. 髪をといてもらっています
parsed05
REUTERS

6. これも人形です
parsed07
REUTERS

8. 髪の毛が植えられています
parsed08
REUTERS

9. 本当の赤ちゃんの手のようです
parsed09
REUTERS

10. 下着を着せられています
parsed11
REUTERS

11. これが人形たちの服
parsed12
REUTERS


Разобранные ≪дети≫
Разобранные ≪дети≫


Reborn Babies
Reborn Babies

--------------------------------------

ライター:わらちゃん