WS000000

3

この建造物は、ベルギー・ブリュッセルで行われた1958年ブリュッセル万国博覧会にAndre Waterkeyn氏によって建てられたアトミウム(Atomium)です。このアトミウム(Atomium)は、1650億倍に拡大された鉄の分子を形どられたもので、鉄の分子らしくシルバーに輝いています!このタイムラプスは映画監督のRichard Bently氏によって製作されたもので、時間の移り変わりによって表情を変えるアトミウム(Atomium)の美しく凛々しい姿が収められています。


スポンサードリンク




1. 外壁のシルバーに映し出される青空と雲
1


2. 未来的な構造をしています
2


3. 時間と共にアトミウム(Atomium)も美しく彩られていきます
3


4. ATOM-LAPSE
 

 
Atom-Lapse: A Timelapse of Andre Waterkeyn’s Iconic Atomium Building
Atom-Lapse: A Timelapse of Andre Waterkeyn’s Iconic Atomium Building


-----------------------------------

ライター:わらちゃん