017

パン生地に吸収され、何かパンの具材のようになっている人物がいます。この作品はデンマークのアーティストSøren Dahlgaard氏のパン生地を使用した一風変わった、生地の伸びる変化にこだわりを持った作品のようです。

彼の作品は、このようにパン生地を使ったものやパン生地のような粘度があるものを使用したものが多く、そしてパンを使った作品も存在しています。多分ですが使用された大量のパン生地は、パンアートの製作の際、使用されているのではないかと思われます。

dough_01a

そして、この人の顔に被せられたパン生地は、彼のアートプロジェクトの世界を回る一環で、自身の故郷などで撮影された「Dough Portraits・生地の肖像」という作品です。このままの静止画では分かりませんが、生地がまるで生き物のようにビヨ~ンと伸びていく「動」が存在するユニークな肖像です。(ちなみに、この人に被せられているパン生地は10キロもあるそうですよ。)


スポンサードリンク




1. パン生地に吸収される人
WS000002

 パン生地に吸収される人:Challenging Dough

Challenging Dough from Søren Dahlgaard on Vimeo.


2. 「Dough Portraits」(パン生地の肖像)
dough_06a

dough_05a

dough_04a

dough_03a

dough_02a

dough_01a
Søren Dahlgaard

 伸びるパン生地:Dough Portrait, Maldives 2010

Dough Portrait, Maldives 2010. from Søren Dahlgaard on Vimeo.


3. 儀式のようなパン生地と戯れる人々:Elliptic Touchdown

Elliptic Touchdown from Søren Dahlgaard on Vimeo.


4. パンアート:Portrait paintings Beijing & Brazil

Portrait paintings Beijing & Brazil from Søren Dahlgaard on Vimeo.


5. Søren Dahlgaard氏のサイト
WS000001
Søren Dahlgaard


images & information courtesy of
WS000000
Dough Portraits
thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん