800px-SnailWynaad

紅白の色合いが、何かめでたさを感じさせるカタツムリ界の寿司ネタ「マラッカベッコウマイマイ」。又の名をインデレラ・アムプラ(Indrella ampulla)というインドのウエスタン・ガーツ山脈に(Western Ghats)に生息するカタツムリです。カタツムリの巻貝の下から出ている白い部分は、外套膜の伸長部分であり、巻貝部分の大きさは、幅38~63mm・高さ30mmと巻貝の大きさから察するに大きいもので全長12センチぐらいありそうです。

寿司ネタの脂の乗ったトロにも見える「マラッカベッコウマイマイ」は、パーフェクトといっても良いほどのトロの質感を醸し出しています。脂具合やカタツムリの質感、そしてボディーに刻まれた筋、どれをとっても、もうトロにしか見えません!


スポンサードリンク




1. まさにトロのような質感
KalyanVarma__D115542
kalyanvarma

2. カタツムリ界の寿司ネタ!「マラッカベッコウマイマイ」!!
WS000010
viwake

3. Indrella ampulla
 
naturepeopleplaces

 images & information courtesy of

Photo(C):TOP:SnailWynaad-wikipedia

thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん