キャプチャリングロングロング

ターンテーブルの回転するゴムマットに葉っぱを触れさす事によって奏でるクールサウンド。この動画はアーティーストDiego Stocco氏の「Duet for Leaves & Turntable」と言う作品で、指にカスタマイズした小型マイクを付け、回転するターンテーブルの上に針の変わりに葉っぱを使用し、葉の種類、角度、圧力に気をつかいながら、葉っぱをバイブレーションさせ音を奏でます。

それは、葉っぱから出ている音とは想像のつかない「Duet for Leaves & Turntable」。超クールです!
 

スポンサードリンク



1. カスタムされた小型マイク
1196dfa3eee9a6c9c3beb56ac8bf9373
Diego Stocco

2. こんな感じで音を作り奏でます
WS000001

d9cc2bee2b7c545a2eb54c3c397248aa

f1826f8d374ebeb94bd08cf6fd37fb93
Diego Stocco

3. こちらが機材
ef378467a3f52881100045e02e39d38c
Diego Stocco

(API preams/EQ/compressors, Røde NT5, Apogee Ensemble interface and Pro Tools.)

4. Duet for Leaves & Turntable

Diego Stocco -  from Diego Stocco on Vimeo.


images & information courtesy of
WS000000
Duet for Leaves & Turntable

thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん