キャプチャリングロングロング

巨大蜂の巣を狙うネパールのグルン族(GURUNG)。何世紀にもわたって、ヒマラヤの崖から蜜を集めてきたグルン族は年二回、命がけのハニーハンティングに出かけ断崖絶壁に生息する世界最大級の巨大蜂の巣を狙いに行くそうです。この写真は、フォトグラファーAndrew Newey 氏が、2週間グルン族と過ごし撮影したモノで、グルン族の命がけのハニーハンティングの様子を伺う出来る作品です。


大きな地図で見る

この巨大な蜂の巣をつくる蜂は、ヒマラヤミツバチと言う種類の全長3センチもあるミツバチの中では世界最大級の大きさを誇り、2500~4000メートルの高地だけに生息する珍しいミツバチです。そのミツバチが作り出す蜂の巣と含まれる蜂蜜の重さは60キロ近くもあるといいます。年々このヒマラヤミツバチも減少の傾向があり、又それと同時に命がけのハニーハンティングを行う担い手も減少していっているそうです。
 

スポンサードリンク




1. 煙を焚き蜂を燻りながらハニーハンティングを行うグルン族
tumblr_n1njr2Bck61qccpz7o2_500
GURUNG HONEY HUNTERS:Andrew Newey 

2. 蜂の巣の欠片削ぎ落としました
tumblr_n1njr2Bck61qccpz7o1_500
GURUNG HONEY HUNTERS:Andrew Newey 

3. これが蜂の巣のアップ画像
andrew-newey-0077
GURUNG HONEY HUNTERS:Andrew Newey 

4. 少しずつ下に降ろしていきます
tumblr_n1njr2Bck61qccpz7o5_500
GURUNG HONEY HUNTERS:Andrew Newey 

5. 周りは蜂だらけ
tumblr_n1njr2Bck61qccpz7o3_500
GURUNG HONEY HUNTERS:Andrew Newey 

6. こちらは前の写真のアップ画像
tumblr_n1njr2Bck61qccpz7o4_500
GURUNG HONEY HUNTERS:Andrew Newey 

7. 取れたての蜂の巣
WS000002
GURUNG HONEY HUNTERS:Andrew Newey 

8. 一度食べてみたい蜂蜜ですね。
tumblr_n1njr2Bck61qccpz7o6_500
GURUNG HONEY HUNTERS:Andrew Newey 

確かにネパールで蜂蜜売りが良く見かけたので、売り手がグルン族の方ならヒマラヤミツバチの作った蜂蜜の可能性が高そうです。ネパールに行かれる際、この蜂蜜探して見てもいいかもしれません。私も、もし又行く機会があるなら絶対この蜂蜜食べて見たいと思います。ヤギのチーズとチャイ、焼きたてのパン、そしてヒマラヤミツバチ蜂蜜、最高の食事になりそうです。

また、余談ですがグルン族は世界最強の戦闘民族とも言われている民族です。

images & information courtesy of
WS000000
GURUNG HONEY HUNTERS:Andrew Newey 

thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん