キャプチャリングロングロング

ドイツのハノーファー行われた世界最大級のコンピュータエキスポセビット(CeBIT)。その会場でブースを賑やかしていたロボットがあるそうです。そのロボットは、ドイツのTobit Softwareが開発したスパートフォンで制御できるロボット、ポールダンスロボ。このロボットのデザインは、イギリスのアーティストGiles Walker氏によって行われたものです。

ロボットにポールダンスをさせるといった事も驚きですが、スマートフォンで制御できるという点も驚きを隠せないと思います。ポールダンスをさせる意味を考えるとあまり実用的ではないと感じられますが、動画で見ていただければ分かりますが、かなり滑らかな動きを作り出していることに気づくと思います。ポールダンスと言う選択は、ロボの動きを最大限に表現し、その動きをスマートフォンで制御することが、ロボの将来性と近未来での私たちの生活に結びつける要素と可能性を秘めているということが伺えます。
 

スポンサードリンク




1. Germany: Poledancing robots sleaze up CeBIT

RuptlyTV

images & information courtesy of
WS000000
Poledancing Robots
thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん