sand-3

アーティストVik Muniz氏とMITの研究者Marcelo Coelho氏の科学と芸術が作り出すサンド・キャッスル(Sand Castle)。この作品は小さな砂の粒に城を描くというプロジェクトです。人間の手で砂に線を刻むというわけではないですが、とてもサイエンス的な製作過程がおもしろい作品。

まずは、下の画像にあるカメラ・ルシダ(camera lucida)と言う機材を使い、城をスケッチしていきます。

キャプチャリングロングロング

カメラ・ルシダ(camera lucida)とは、かつて肖像画や風景などの絵を描く際の補助に使った光学装置のことで、肖像や風景を紙に重ね合わせ、なぞりながらスケッチが出来るものです。今回使用されたのはNeoLucidaというカメラ・ルシダが使用されています。

キャプチャリングロングロング1

カメラ・ルシダで描かれた物を集束イオンビーム(FIB)を使用して、わずか50ナノメートル幅の線で城を描いていきます。髪の毛の直径が約50,000~100,000ナノメートル、インフルエンザ・ウイルスの直径は約100ナノメートルなので、50ナノメートルの幅の線がどれだけ小さな物か良く分かるとおもいます。
 


スポンサードリンク




1.
sand-11
Vik Muniz&Marcelo Coelho&The Creators Project

2.
sand-4
Vik Muniz&Marcelo Coelho&The Creators Project

3.
sand-3
Vik Muniz&Marcelo Coelho&The Creators Project

4.
sand-2
Vik Muniz&Marcelo Coelho&The Creators Project

5. Etching Sand Castles On A Single Grain Of Sand

The Creators Project

images & information courtesy of
WS000000
The World’s Smallest Sandcastles Built on Individual Grains of Sand by Vik Muniz and Marcelo Coelho

Photo(C):TOP1:Vik Muniz&Marcelo Coelho&The Creators Project

Photo(C):TOP2:Trace What You See: The NeoLucida is the First Portable Camera Lucida to be Manufactured in Nearly a Century:thisiscolossal

Photo(C):TOP3:The Creators Project

thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん