maxresdefault

この企画はグーグルが行う「Google Maps: Pokémon Challenge」もので、グーグルマップに登場するポケモンを150匹全てゲットするとグーグルの社員になれるという企画のようです。開催期間は4月2日の2時(PDT)までのようで明日のまでに150匹のポケモンをゲットするともしかしたら本当に社員になれるかもしれません。

グーグルジャパンによると
 
来たれ! 真のポケモンマスター
Google は、技術に深い造詣があり、細やかな感性をもちながらも、大胆にリスクをとれる人を高く評価し、そんな人を日々探しています。長い長い検討の後、Google は「ポケモンマスター」がまさに、私たちが求めるスキルすべてをバランスよく併せ持っていることを発見しました。Google マップをより高い次元に引き上げ、最高の地図体験を提供するためには、ポケモンマスターの協力が必要です。
Google Japan
 
と書かれています。今日がエイプリルフールなので、グーグルのエイプリルフールにちなんだ企画なのかなと思いきや結構150匹となるとポケモンゲットには手間が掛かり大変な作業です。私も何匹か捕まえてみたのですが、10匹程度は近くに居るので簡単に見つけることが出来ます。しかし、その残りはなかな見つかりません。任天堂のポケモンの生息に関する規則性があるのか、ポケモンが居た場所と何かの関係があるのか、ただランダムに生息しているのかはわかりません(グーグルプラスでヒントがもらえるそうです)。

続いて遊び方を見てみましょう。
 

スポンサードリンク




1. まずはスマートフォンのグーグルマップを開けて、検索をタップ
キャプチャリングロングロング1
Google Maps

2. すると「ポケモンけんきゅうじょに戻る」と「ポケモン図鑑を見る」があるので「ポケモンけんきゅうじょに戻る」をタップしましょう
キャプチャリングロングロング
Google Maps

3. するとポケモン研究所が現れ、その周辺を探るとポケモンがいます
キャプチャリングロングロング2
Google Maps

4. ポケモンをタップしてゲットしましょう
キャプチャリングロングロング3
Google Maps

150匹のポケモンを捕まる為には、関連付けやパターンなどのかなりの解析能力が必要な感じがします。確かに真のポケモンマスターになるには、それなりのスキルがいりそうですね^^

5. Google Maps: Pokémon Challenge

Google Maps


images & information courtesy of


thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん