microsoft-windows-xp-bliss-wallpaper-charles-orear-1

この画像は皆さんが良く知るWindows XPの壁紙でお馴染みの「ブリス(Bliss)」。Windows XPのサポートは終了してしまいましたが、XPは現在でも生き続けるOSです。Windows のOSのバーションが幾度もアップされましたが、その中でも優秀なOSだったと思います。

そのWindows XPの壁紙は、何処で誰により撮影されたかと言うことに興味を持つと思います。この「ブリス(Bliss)」という壁紙は、フォトグラファーCharles O’Rear氏によって、画像処理は一切されていないマミヤ・RZ67・カメラ(Mamiya RZ67 camera)で、富士フィルムのフィルムを使って撮影された作品です。撮影場所は、アメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコのソノマ(Sonoma)とナパバレー(Napa Valley)の中間にあたる場所です。


大きな地図で見る

フォトグラファーCharles O’Rear氏の「The story behind the wallpaper we'll never forget」という「ブリス(Bliss)」の裏話も動画で掲載していますのでご覧ください。
 

スポンサードリンク




1. こちらが「ブリス(Bliss)」の場所(季節的に緑は多くありませんがいい季節が到来すると壁紙の美しい光景を作り出すそうです)
WS000004
MicrosoftNL

2. 壁紙と重ねこの場所が同じ場所であることを検証しています
WS000005
MicrosoftNL

3. 寸分狂わず重なり合いました
WS000006
MicrosoftNL

4. The story behind the wallpaper we'll never forget

MicrosoftNL


 images & information courtesy of
WS000000
The World’s Most-Viewed Photo – The Windows XP ‘Bliss’ Wallpaper – Is a Real, Unaltered Photo

Photo(C):TOP:Microsoft/Charles O’Rear

thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん