1_Andy_Warhol_Andy2_1985_AWF-640x480

この作品は1980年代にアミガ(Amiga)というパーソナルコンピューターで制作されたアンディ・ウォーホルのデジタルアートワーク。アンディ・ウォーホル美術館(The Andy Warhol Museum)がフロッピーに入っていた彼の作品を取り出したものです。

この作品を発見するキッカケとなったのは、ユーチューブの「Andy Warhol paints Debbie Harry on an Amiga(続きに掲載しています)」と言う動画をアーティストのCory Arcangelさんが見たことによって発覚し、その後、アンディ・ウォーホル美術館(The Andy Warhol Museum)とカーネギー博物館(Carnegie Museum)に問い合わせたところ、その動画で描かれた作品はフロッピーディスクに入っている事がわかり発見に至ったということです。そのフロッピーディスクはCarnegie Mellon University Computer Club(the Frank-Ratchye STUDIO)で解析され蘇ったとのこと。

これらで発見されたアンディ・ウォーホルの作品は、コンピューターのスペックやソフトの関係もあると思いますが1980年代のコンピューターグラッフィックの持ち味やアンディ・ウォーホルの鮮やかなタッチがが色濃く出ています。
 

スポンサードリンク




1. キャンベル・スープ缶
2_Andy_Warhol_Campbells_1985_AWF-640x480
The Andy Warhol Museum

2. ビーナス
3_Andy_Warhol_Venus_1985_AWF-640x480
The Andy Warhol Museum

3. こちらがアミガとその一式
3
The Andy Warhol Museum

4. Andy Warhol paints Debbie Harry on an Amiga



images & information courtesy of
WS000000
Digital Artwork by Andy Warhol Discovered on Amiga Computer Floppy Disks From 1985

Photo(C):TOP:The Andy Warhol Museum

thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん