Second-Live-Stock-by-Austin-Stewart_dezeen_ss_1

この試みは、放し飼いの家畜に必要な物理的スペースをバーチャル映像で補うという、家畜の寿命や運動の向上や狭いスペースでも社会化を生み出す「セカンド・リブ・ストック:バーチャル・フリー・レンジ(SecondLivestock:Virtual Free Range™」。農業革命や狭い都市部でも家畜の飼育が出来る、新しい流通モデルをもたらすものと言われるものです。この画像の物は試験的にバーチャルリアリティのヘッドセットをニワトリにセットしたモノで、このヘッドセットをセットされたニワトリは、セカンドライフのように構成された仮想世界で生活しているように感じさせる効果があるといいます。

Second-Live-Stock-by-Austin-Stewart_dezeen_3

この上の画像がその構想図でゲージの変わりに円柱の透明の物を置き、その中にボールを置く事で、マウスのボールを動かすようにそのバーチャルな世界を動き回れ、土を突き餌を取る行動も前に置かれたセンサー制御のトレイを置く事で、実際に餌を取っているように感じさせる事が出来るそうです。またヘッドセットからは音声の通信が出来、お互いのニワトリ同士でコミュニケーションも取れるといいます。現在はまだ研究段階で実用化するのにはコストが掛かりますが、10年後には実際に現実にこのバーチャルリアリティのヘッドセット登場することが可能のようです。


スポンサードリンク




1. バーチャルリアリティのヘッドセットを装着しそのバーチャルを味わう被験者
Second-Live-Stock-by-Austin-Stewart_dezeen_4
imgsource:dezeen 

 images & information courtesy of
WS000000
Virtual reality for chickens creates "pastoral" illusion for battery-farmed birds
imgsource:TOP1:dezeen 
imgsource:TOP2:dezeen 

thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん