1

この光景は、2014年8月24日に香港からアラスカに行く途中のボーイング747-8に搭乗し操縦していたオランダ人パイロットJPC van Heijst氏によって撮影されたカムチャッカ半島沖で起きていた赤とオレンジの奇妙な閃光。

2

地図で言うとピンクの丸付近の日本と程近い場所でこの奇妙な現象に遭遇したようで、JPC van Heijst氏によると特に気象レーダーには雷雨、雷、嵐などの兆候は示されておらず、気象現象とは考えられない出来事と言うことです。現在この現象の詳細については調査中で、原因としては、海底火山の爆発によって引き起こされた閃光ではないかと考えられています(この付近をフライトする30分前には海底火山が爆発していたそうです)。

真相は現在調査中ではっきりとした原因が解明されていませんが、地震に敏感な私たちにとっては、ちょっと気持ち悪い出来事ですね。
 

スポンサードリンク




1. パイロット操縦席から
4
JPC van Heijst

2. 美しい星空とオーロラ、そして赤い閃光
3
JPC van Heijst

3. 環太平洋火山帯マップ
5
JPC van Heijst

images & information courtesy of
WS000000
Mystery glow over the Pacific Ocean: Pilots left baffled by strange orange and red lights spotted in the dead of night
Hat tip:)

Photo(C):TOP:JPC van Heijst

thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん