goldfish-surgery-1-750x500

横たわりオペを受ける前の金魚のジョージ。この金魚のジョージ君は頭に大きな腫瘍が出来ており、その苦しんでいる姿を見かねた飼い主が、動物病院に連れて行ったところ脳腫瘍であることが判明しオペを受けることになった。このオペに携わったのが、オーストラリアのLort Smith Animal Hospitalの獣医師のTristan Richさん。

エラで呼吸させるためにジョージの口の中に水を流すことが出来るチューブを差し込み、麻酔をかけ人間さながらの手術が行われたという。迅速に脳腫瘍を切除し4箇所縫合され、痛み止めや抗生物質の入った注射をうたれ、回復ユニットの中でなんと!金魚のジョージは息を吹き返し脳腫瘍に打ち勝ったのだ(詳細)。

この金魚のジョージは既に10年生きており、そしてこのオペによって更に20年寿命が延びることが期待されている。手術費用はオーストラリアドルで200ドル。金魚に200ドルもかけてと思うかもしれないが、病院に連れて行った飼い主のジョージに対する愛情や一つの命として金魚を扱った獣医師の熱い気持ちがジョージを救った感動的なストーリーであることに違いない。

ジョージ君本当にオペ成功おめでとう!心からジョージの長寿と繁栄をスポックのように日本から応援しているぞ!


スポンサードリンク



1. オペ風景
goldfish-surgery-4-750x500

goldfish-surgery-2-750x500
Lort Smith Animal Hospital

2. 回復したジョージ!
WS000000
ODN 

3. A pet goldfish is recovering from life-saving surgery

ODN 

images & information courtesy of
WS000001
Australian Veterinarian Successfully Performs Brain Surgery on a Pet Goldfish
Australian Veterinarian Successfully Performs Brain Surgery on a Pet Goldfish
 
Hat tip:)


thanks a lot ^^

------------------------------------
ライター:わらちゃん