4

昨今、電気と従来のエンジンの動力を使ったハイブリットカーから、水素を燃料とした燃料電池で動く燃料電池自動車(FCV)まで、環境と二酸化炭素の減少を目的とした車が登場している。そんな中、人力と電気を用いた車も登場している。この画像の赤色の車のような乗り物は、the future peopleが制作したフューチャーサイクル、そしてその名は「The ZEPPELIN」。

WS000000

構造はいたってシンプルで自転車の動力と750ワット電動リアモーターの動力の組み合わせで走行することが出来る車であり、もっと簡単に言うと電動自転車に車のボディーが備わったもので、二人乗車し平坦な道であれば、時速40キロ(25 mph)のスピードで継続して走ることが出来、金属とポリカーボネイド製のボディーは123キログラム(270ポンド)と軽量、そして700 mpg(ガソリン1リッターで298キロメーター走行可)と同等の性能を持つそうだ。
 
人力と電気を使ったモーターとのハイブリットカー。あまり想像もしなかった組み合わせの動力が車を走らせる。このフューチャーサイクル「The ZEPPELIN」の動画もあるので、見ていただくと分かると思うのだが、かなり快適そうで、パッと見は車にしか見えない走行がこんな車のあり方もあってもいいじゃないかと感じさせる。
 

スポンサードリンク



1. The ZEPPELIN
1

3

2


THE FUTURE PEOPLE

2. The CYCLONE
5

6

8

7


THE FUTURE PEOPLE

images & information courtesy of
Hat tip:)

Imgsource&Photo c:TOP:the future people

thanks a lot ^^

----------
ライター:わらちゃん