キャプチャリング600

人の人生は様々で、都会に夢を見る者や何かのために極限まで節約し生きる者、ただシンプルな生活を望む者などが存在する。現在中国の北京では「鼠族」と呼ばれる人々が数百万人存在しているといわれ、それらの人々は空襲の被害から身を守るのために以前使用されていた地下防空壕を住居とし生活しているようだ。

その「鼠族」と呼ばれる多くの人々は北京という大都市に何かの思いをよせ田舎から出てきたそうだが、新天地の物価事情や仕事事情によって地下空間で各々の生活を営んでいるとのこと。

この画像は、Al Jazeera Americaが制作したプロジェクト「The Rat Tribe of Beijing」。そんな中国・北京の興味深い「鼠族」の生活の様子に焦点を当て制作されたものである。その生活風景は、日が当たらず窓が無い地下空間でありながらも、人々がシェアハウスで生活しているような共同生活感が見られ、そして各々のライフスタイルに合わせたお部屋が形作られ彩られている。
 

スポンサードリンク




1. 地下住居入り口
rat_tribe_exterior_entrance

見取り図
map-final


北京シンプルライフをエンジョイするXu Junpingさん、Zhou HailinさんZhou Zhengdiさん
rat_tribe_xu_junping

保険営業マンのWei Kuanさん
rat_tribe_wei_kuan1

最高のプロ・フライフィッシングを目指すLi Yangさん
rat_tribe_li_yang

地下住居の管理人のGuo Xiaolongさん
rat_tribe_guo_xiaolong
 
北東中華料理で働くDu Xiuyanさん
rat_tribe_du_xiuyan
 
地下鉄の清掃で生計を立てるChen Laxiuさん
rat_tribe_chen_laxiu
 
北京について直ぐに白タクに騙されたChang Wanleさん
rat_tribe_chang_wanle
 
アーティストを目指すZhang Xinwenさん
rat_tribe_zhang_xinwen
aljazeera:The Rat Tribe of Beijing

2. Sim Chi Yin - The Rat Tribe

CreativeTime Reports

images & information courtesy of
Hat tip:)

Imgsource&Photo c:TOP:aljazeera:The Rat Tribe of Beijing

thanks a lot ^^

----------
ライター:わらちゃん