キャプチャリング600

私は主にウォーキング兼ねてポケ狩りに行っている。 もちろん天候や体調の良くないときには行かないが、ほぼ毎日出動している(滝まで行かないが往復で1時間程度)。

そこで今回は、箕面の山(箕面駅から滝道そして箕面の大滝)の写真と共にポケモンGOを紹介しよう!
 

スポンサードリンク



1.まず、スタートはこの場所!
DSC_0005

みのおサンプラザ・池田泉州銀行の間にあるポケストップから!この場所はそこそこレアなポケモンが出現する。私が獲得したもので言うとカモネギ・ゼニガメ・フシギダネ・フシギソウ・ポニータ。このくらいのレベルのモンスターに遭遇する確立が高い場所である。

2.ここは先ほどの場所から少し歩いた場所にある阪急箕面駅前
DSC_0006

ここには、二つのジム・ポケストップがある。この場所では、一般的なモンスターがよく出現する。しかし、レナなモンスターもたまに顔を出す。私が獲得したレアなものでは、ピカチュウ・カメックス。

足湯が駅に併設されている(有料)
DSC_0008

足湯する場所はこんな感じ
DSC_0009

交番前のかわいいゆずるくん。この場所でカメックスGETした
DSC_0010

ゆずるくん横の滝道MAP。
DSC_0012

この見所の場所に大体のポケストップやジムが存在している。

キャプチャリング600

赤丸付近が滝道MAPがある場所。トレーナーが立っているところが、みのおサンプラザ・池田泉州銀行付近

2.ここが滝道入り口。
DSC_0013

おしゃれなカフェあったり、その横には立ち飲み屋があったりしている。立ち飲みや付近もポケーソースぽい場所でサイホーンレベルのモンスターが良く出没する。

昭和を感じさせるかわいい酒屋!
DSC_0014

この付近ではカイロスやフシギダネ、たまに小さな水路付近ではミニリュウが捕獲することが出来る。

DSC_0015

もみじの天ぷら屋
DSC_0017

この付近はもみ天やが密集している。素朴な感じのお味がよろし。

DSC_0020

ここでは、珍しい真っ赤な陶器等が販売されている。

3.そして、箕面スパーガーデン(大江戸温泉)
DSC_0021
 
DSC_0177

ちょうどこの場所にポケストップがあり、ここではカモネギやコイキング・ヤドン・コダックがとれる。ここから川沿いに山を登っていくので、緑と山&川風が心地よい。

DSC_0024

この辺りには、カジカソウ(レストラン)、

DSC_0022

ここには無料の足湯がある。帰り際に足湯や温泉で体を癒すのもよろし!

箕面スパーガーデンの全貌
DSC_0026

細長く上に伸びているのはエレベーター。足湯の後ろにある階段は、以前ケーブルカーがあった場所。ここから箕面大滝まで2.4キロメートル。そして箕面駅からここまで300メートル。計2.7キロメートルで、往復5.4キロメートル。

4.笹川会長の像。
DSC_0032
 
この付近ではミニリュウ捕獲した。

こんなお店も
 DSC_0033

橋本亭
DSC_0035

ここは、重要ポイント!ミニリュウ・ハクリュウ・カブト・カビゴンをゲットしたポイント。レアなので常にはいないが、レアを捕獲できる可能性が高いポイントといっても良いだろう。

5.音羽山荘
DSC_0037

DSC_0176

DSC_0039

この付近には2.3個ポケストップがあり、基本はコイキング・ヤドン・コダック。レアではミニリュウ・ヒトカゲ・ゼニガメ・フシギダネ等が出現。

6.梅屋敷
DSC_0043

この付近もよくモンスターが出現。基本コイキング・ヤドン・コダック。

一見、普通の古民家ぽいが「一汁ニ菜 うえの 箕面店(ミシュランで星を取った)」
DSC_0044
 
7.橋と川。山登っていくぞぉ!
DSC_0047

夏場水遊びポイント
DSC_0049

DSC_0048

紅葉
DSC_0050

 ここには、ジムがある。この紅葉は秋の紅葉になると店の前のもみじがかなり綺麗!この場所で一番美しいもみ天屋じゃないかと私は思っている。もちろん私がもみ天買うときはいつもここ。

8.紅葉を進むと最初のカーブポイント
DSC_0054

ここでも基本はコイキング・ヤドン・コダック。しかしミニリュウ・ハクリュウの出る確率も高い。

ポケストップポイント
DSC_0056

この場所は、蛍ポイントでもあるぞ!
DSC_0058

箕面公園昆虫館
DSC_0059

ここもポケストップ。この昆虫館は探偵ナイトスクープでちょくちょく出る。昔、セミのせのみせORみせのせのせみと言うピンクぽいセミの抜け殻もしくはセミのオブジェがあった場所であったが、現在店が無いのでセミもどっかに行ってしまった。

9. 龍安寺:この辺りもポケソースぽい。
DSC_0061

宝くじの起源であるといわれる箕面山瀧安寺の富くじ「箕面富」。

今年は、
辨財天秋まつり「箕面富」― 146年のときを経て復活 ―
古来より、身体健勝・商売繁盛に強いご利益があると世に知られた「箕面富」が、昨秋、古式に則り復活しました。今後、毎年10月10日に行います。
 ■日   時 : 2016年10月10日(月)午前11時より開始※午前9時より販売開始
■場   所 : 箕面山瀧安寺「観音堂」※チラシはこちら≫
■参加方法: 瀧安寺にてミニ大福守(1,000円)をご購入の方のみ参加頂けます。
■主   催 : 箕面山瀧安寺・箕面富実行委員会(箕面山瀧安寺麓巳講・箕面市観光協会・(公財)箕面市メイプル文化財団・箕面FMまちそだて株式会社)
とのこと。

DSC_0065

DSC_0066

DSC_0069

川床。
DSC_0063

そして進んで行くと、
DSC_0068

山の中にポツンとコーヒー店がある
DSC_0074

DSC_0167

その名は山本珈琲館。休憩ポイントにはいい場所だと思う。
DSC_0170

この辺にもポケストップがいくつかあり、そしてこの付近でカイリュウの影を見たところでもあるのだ。

10.そして、中間地点
DSC_0076

先ほどの山本珈琲館を少し上がった場所。

更に進んでいくと、千と千尋の神隠しぽいところからジブリトンネル(私がただよんでるだけだけど)
DSC_0077

夜見るとこのトンネルは怖い。

トンネルを抜けると少し別世界
DSC_0080

小さな祠
DSC_0081

きちんと屋根や入り口、窓まである不思議な祠である。

DSC_0083

この橋付近でミニリュウ・ゼニガメがとれた。たぶん、この場所はカイリュウが出現した場所ではないかと思われる。ポケストップも存在している。

 11.休憩ポイント(確かジムもあった)
DSC_0086

DSC_0085

トイレ、アイスやジュースもある。ジュースの値段も滝よりもたぶん安かったと思う(ミニ情報:ジュースは滝道入り口付近やスパーガーデン付近で買うのがお得。チェリオなら100円、あとは普通の値段)。

更に上っていくと
DSC_0089

でっかい岩発見!
DSC_0091

岩の横には立て看板があり
DSC_0092

この岩の名は唐人戻岩と呼ばれるものである
DSC_0094

この付近も御三家のうちカメとタネ、トカゲが良く出る。

この唐人戻岩を進んでいくと橋がある。
DSC_0095

確かこの辺にもポケストップが2箇所あったはず。

橋を渡ると
DSC_0098

緑のアーチ
DSC_0100

DSC_0104

進んでいくと店がある
DSC_0108

12.結構いい感じのお店
DSC_0117

このお店の周辺
DSC_0120

バックサイド
DSC_0122

DSC_0128

ここを抜ければ箕面の滝近し

13.そして大滝へ
DSC_0131

DSC_0132

DSC_0159

DSC_0141

この橋の付近でミニリュウを数回捕獲した。

橋の上から撮影
DSC_0142

DSC_0147

じゃじゃ~ん!これが箕面の滝です。
DSC_0144

DSC_0149

滝のしぶきが風に乗ってとても涼しく気持ちいい!ここで涼んで再度今来た道を帰る。この写真を撮影した日は、レアものではゼニガメ2匹、ミニリュウ1匹、その他はコイキング20~30匹そしてその他おおぜい。

時間帯や運なんかも影響すると思うので取れる人はもっと取れるかもしれない。実際、私はこの箕面の山で90~100種弱(進化含めて)のポケモンをGETした経験がある。

現在は、海のポケモンをゲットしに海遊館2回行ったので
IMG_0559

126種類になったが、滝道だけでもかなり集めることが出来るじゃないか!と思うこの頃である(滝道のベースありきの126種)。以前この辺にいなかったモンスターもちらほら出てきているので、もしかしたらこれからレアの出現率も上がってくる可能性も否めない。

そして、次のアップデートでバディーシステムが登場し、散歩すればするほど飴もらえてモンスターの強化ができるのとのことなので、箕面の山は気持ち良いしいい場所ではないかと思っちゃったりもする。

あと、コイキングやたらいるのでギャラドスに進化させGETできる可能性がかなり高まるぞ!(ちなみに私はギャラドス5体持っている)そして、コイキング現る場所ミニリュウ・ハクリュウも現る可能性たかし!

まぁ~なんにしろ、どこかに行くきっかけを作ってくっれるポケモンGOの存在は面白いし、いいゲームだと思う。レアなモンスターに出会ったときのドキドキ感もあるしね!

----------
わらちゃん