com

これはきれいだなぁ〜!この動画は「ダイヤモンドダスト&サンピラー 美しすぎる光りの芸術 宙を舞う氷の輝き」。ダイヤモンドダスト&サンピラー映像。氷の結晶が宙を舞、その細氷に光が反射してとても美しい光景をつくり出している映像作品。

この動画撮影者Shinji kawamuraさんによると
 サンピラー&ダイヤモンドダスト現象でも色々と見え方はありますが、私の好きな条件があります。
①太陽より下に発生すると良い(発生率が低く希少)
②細氷の粒が小さく軽ければ良い(浮游感)
③撮影位置から光学現象の合焦点(任意)まで細氷が舞っていれば良い(前ボケ)
④細氷に虹色が出れば良い(希少)
⑤風が無いこと(気流により細氷が上昇する)

映像の場合はダイヤモンドダストの浮遊感を表現できます。前ボケ部分が上昇し、奥で浮游しているようなシーンは映像ならではです。太陽に照らされた冷え切った空気は緩やかに対流を始めます。ダイヤモンドダストがそれに乗るような感じで渦巻くように動けば「空気感」というカメラマンにとって最高の被写体となります。Shinji kawamura

このような条件時にこんな美しい光景が撮影できるとのことだ。
 

スポンサードリンク


1.ダイヤモンドダスト&サンピラー 美しすぎる光りの芸術 宙を舞う氷の輝き

Shinji kawamura

images & information courtesy of

Shinji kawamura

Hat tip:)

thanks a lot ^^

----------
wara