カテゴリ: カガク


    炎と音楽の連動。この炎が吹き出ているマシーンは、2500個のガス管の穴に音波による圧力変動を反映させて作り出されるオーディオビジュアライザ「パイロボード(Pyro Board)」。この作品はユーチューブの科学をテーマに動画を制作しているVeritasiumが制作したものです。デ




    スポンサードリンク



    この動画は「Liquid Nitrogen Skating on Different Fluids」。ガソリンやイソプロピルアルコール、水に液体窒素を入れたらどうなるか??という実験映像。 さて、それぞれの液体と液体窒素はどのように反応しあい、どんな現象を見せてくれるのでしょう?? 


    汗だくダクダクのまだまだ続く暑い夏。そんな時に、なんか冷たいもの飲みたいな~、食べたいな~と思ってしまいます。その二つを同時に叶えてくれるのが、お手軽フローズンコーラの作り方!!特に特殊な設備・道具など必要ありません!!必要なものは、500MLのコーラと冷蔵庫


    望遠鏡で映し出される世界はとても小さく、顕微鏡で映し出される世界はとても大きい。何か矛盾を感じる二つの両極端な世界。どちらにも私たちにとって計り知れない世界が存在する事は事実です。電子顕微鏡と言うものが発明され、私たちにとって身近にある物の知らなかった世


    普段の日常では見ることが出来ない器官が動きあう様子。この動画は「Life looks really different through an MRI machine」という、MRIで見る人間の日常の何気ない動作を捉えられたもの。このGIF動画は、人と人が話す風景をMRIで捉えられたものであるが、単純に話すというこ


    この木炭ののような黒い物体は、中国の浙江大学の研究チームが開発した超軽量カーボンエアロゲル(グラフェンエアロゲル)と言う素材です。良く見てみると麦の穂先を使い浮かんでいるように見えます。このカーボンエアロゲルは、軽量材料の世界記録を更新した素材で、密度は0


    空を見上げると波打つ雲!この珍しい雲の映像はストームチェーサーAlex Schueth氏がアメリカ・ネブラスカ・リンカーン(Lincoln)で撮影したアスペラトゥス波状雲。この動画は「Undulatus Asperatus」という海の波のようにうねる雲のタイムラプス映像である。大地を飲み込んで


    宇宙はデカイ!宇宙の大きさに比べれば私たちは原子レベルの大きさ若しくはそれより小さな存在なのかもしれない。このインフォグラフはNumber Sleuthが制作した「Magnifying of the Universe」。我々が知りえるものの大きさと宇宙の相対的を大きさを比較したもので、どれ位宇


    夜見あげると見ることが出来るお月さん。地球から見る月は満月や三日月、そして皆既月食のようなものまで様々な形の変化を見せてくれる。また、潮の満ち引きや生命の誕生までの何かのキーを持つよく不思議な地球と共に生きる星(衛星)である。月の起源は「親子説」、「兄弟


    LIFE 1962年12月7日に掲載された「How Food Becomes Fuel: The Phenomenal Digestive Journey of a Sandwich」の記事の挿絵。サンドイッチがどの様に私達のエネルギーに変化して行くかと言う画像です。何か懐かしい学研の教材の本を読んでいるような感じがさせられる、この「


    人が宇宙に旅立ったことは記憶に残りますが、動物達が宇宙へ旅立った事はあまり記憶に残らず曖昧な感じで記憶に残されていると思います。私もこんな動物や昆虫達が宇宙に行ったとは知らず、意外と色んな種の生物が宇宙に行っていたんだと驚かされました。このイラストは、ハ


    この画像は、オーストラリアの化学教師James Kennedy氏が何も手を加えていないナチュラル・バナナを化学的な成分表を作成したものです。日本で良く目にするのが、水分、たんぱく質、脂質、炭水化物、灰分、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、


    化学の実験機材のように並べられた物は「Cloaca」と呼ばれる人工的に排泄物(うんこ)を製造するうんこの出来る過程を科学的に再現したものです。このマシーンはアーティストのWim Delvoye氏によって製作されたモノで、構想8年の末に消化器の専門家の協議の上で完成したそう


    絵を描くには手を使ったり、様々な体の一部を使い描かれるものがある。この作品はアーティストGraham Fink氏が制作した「Drawing with my Eyes」。この作品は体の一部を使っているものの、間接的でアイトラッキング技術といわれるものを使用し描かれたものである。’マルチア


    この面白いGIF動画は、GifCraftによって製作された若者からお年寄りにかわって行く、歳のとり方が一目で分かるGIF動画です。若者からお年寄りの幅はそれぞれ違うと思いますが、その数秒の間にそれぞれの人生が濃縮され閉じ込められているように思えます。 


    私達が何気なく使用する殆どの製品は、誰かによって発案・発明されたもので、その中には大ヒットするものや良い製品なにも関わらず資金不足や宣伝方法のやり方よって埋もれてしまうものも存在しています。この触覚が伸びているようなおじさんの白黒写真は、1960年代ごろ発明


    何か指で羽毛をパタパタさせています。このユニークな作品はアメリカ在住の韓国人アーティストDukno Yoon氏の作品です。そして彼はカンザス大学でと宝石や金属細工を教えるアシスタント・プロフェッサーのようです。指の動きによって、その先にある羽毛を鳥の羽ばたきのよう


    もしこの地球上の氷が解けてしまったら・・・。化石燃料の使用によるCo2増加による地球温暖化や化石燃料の使用による熱量から生じる温度の上昇などの要因で、北極や南極にもたらす温度変化による氷の減少のことを一般的によく言われています。ナショナルグラフィックによれ


    吸血系の生物は、「マダニ」。とても小さな生物ですが、二酸化炭素の匂いや体温、体臭、物理的振動などに反応して、私達の体や動物達の体に飛び移り、吸血し血を栄養源とする厄介な生物です。このマダニは、普通の吸血昆虫は刺す事によって吸血するのですが、このマダニは、


    このチーズは、芸術家のOlafur Eliasson氏、学芸員のHans Ulrich Obrist氏、シェフのMichael Pollan氏によって企画された「人間チーズ」というプロジェクトのようです。「人間チーズ」といっても人間の遺伝子や人間の自体を使うというものではなく、涙やヘソにいる細菌を用い


    まるでサンゴのようなこの植物は、ロマネスコ(Broccolo Romanesco ・Chou Romanesco)と呼ばれる野菜の一種。カリフラワー科に属するフラクタル構造をもつユニークな植物で、このフラクタル構造はロマネスコの蕾が作り出していると言うことです。16世紀ローマ近郊で開発され


    私達が日々の日常を生活していると様々な要因によって感情と言う心の変化が存在します。怒ったり、笑ったり、泣いたり、恥ずかしがったりと人間はとても多様性に富んだ感情を持つ生物でありますが、この一連の変化が一人一人のその時々で違っているので、人が集団的に集まれ


    気温が寒くなり乾燥しだすと活発に活動するインフルエンザ・ウイルス。彼らは、私達人間、鳥、ブタなどの動物に入り込み、繁殖・増殖を繰り返し勢力を強め、又次の宿主を探し感染し、彼らなりの子孫の繁栄の方法を行っています。人類が誕生して以来、目に見えない生物との戦


    南国の海岸線に広がるハニカム構造。このプロジェクトは、「the grand prix award」でグランプリを受賞した「caltrope」というものです。ブタペストベースのszövetség'39氏が手がけたこの「caltrope」プロジェクトは、マングローブの力を借りて、自然生態を壊さずその自然


    地球も他の宇宙のアングルから見れば、私たちが夜空を見上げると見ることが出来るような光り輝く小さな星。この動画は「The Known Universe by AMNH」という、American Museum of Natural Historyが制作した既知されている宇宙の姿を3Dで可視化した映像。地球から太陽系、銀


    1915年と少し官能的なイラストが描かれたものがガラスの小瓶に入っています。この小瓶に入っているクッキーのような物は・・・・ 


    これらの貴重な画像はGoogleのBloggerユーザーのJohn Sisson氏によって集められられたモノで、1961年にロシア(旧ソ連)で子供向けに製作された「как  мы  на  ракете  летали」と言う本の中にある宇宙を旅するミニチュア人形を描いたものです。この


    この画像は、ロシアのThe Yuri A. Gagarin State Scientific Research-and-Testing Cosmonaut Training Center (GCTC)で行われた宇宙に出る前の宇宙飛行士の候補生や飛行士が宇宙に出た時に行う船外活動を訓練している様子を捉えたものです。巨大プールには、宇宙ステーショ


    水滴の奇妙な動き。この動画は「When Water Flows Uphill」いうライデンフロスト現象を撮影したものです。ライデンフロスト現象は、私たちの日常でも良く見る現象で、料理をする際に熱したフライパンの上に水滴をたらすと独りでにコロコロと動く動作の事です。この現象は、高


    この動画は、サンディア国立研究所の環状炉心パルス型研究炉(Sandia National Laboratories' Annular Core Research Reactor:ACRR)が起動する瞬間にラピュタのバルスのような青白い光を放つ光景が収められた物で、この原子炉は7ミリセコンド(0.007秒)に35,000メガワット


    このロボは、MorpHex MKIIと呼ばれるモーフィングボールロボットでZentaRobotic CreationsブログのZentaさんが製作したものです。球体を12分割する事で、このGIF動画のような動きや転がりを見せたり、上部の6分割部分も開閉したりとユニークな動きを作り出します。 


    セガのアーケードゲーム「アウトラン(OutRun)」。私もゲームセンターで良くやったゲームで思いで深いレースゲームです。その「アウトラン(OutRun)」のそのままのゲーム画面を使用して公道を走ります。車両となるモノはEVTアメリカ電動トライク(3輪スクーター)を使用し


    このスペース・スーツは、NASAがデザイン・開発したスペーススーツ「NASA Z-2 Suit」。まるでトイストーリーの宇宙服を着たバズ・ライトイヤーのような感じがするスペーススーツ。完全真空でテストされた最初のスペーススーツであり、スーツ開発のためや宇宙服を着る人のサイ


    このページのトップヘ