カテゴリ: カガク


    ありそうで今までなかった空気中の水分を集め飲料水にする簡易的なツール。この自転車に取り付けられたペットボトルとそれを囲みこむような白色の物体は、ディザイナーkristof retezar氏が制作した「Fontus」。自転車の走行によって空気を取り入れ、その空気中の水分を取り出




    スポンサードリンク



    この鉄で出来た魚って何に使うか分かる人!この鉄で出来た魚のオブジェのようなモノは、カナダのDr. Christopher Charles氏が考案し制作した「lucky iron fish」。世界には鉄欠乏性貧血よばれるヘモグロビンが生産されなくなり貧血に陥る人々が20億人もいるそうで、それらを


    宇宙が誕生し地球が生まれ、そして人類の出現。生きとし生けるものは生きて死んでいくのが定めだが、人類が誕生して今までどのくらいの人々が地球に住んでいたんだろうかとふと思ったことないですか??このインフォグラフは人の砂時計。TOPから毎年約1億4000万人(140mil


    こんな面白いもの良く発明した!この雨のような水の滴りがボックス内で見ることが出来るモノは、Ken Kawamotoさんが設計・デザインした「tempescope」。tempescopeとは、好きな時間、好きな場所の空を切り抜いて、部屋に置くことができるデバイスです。インターネットから天


    色々チャレンジしてみると面白い結果がうまれるんだな!この動画は「Pouring Molten Aluminum In a Watermelon. Awesome Surprise!」。なんと!スイカに熱々のアルミの液体を流し込み、どうなるか検証する実験君映像。結果は動画を見てのお楽しみだが、予想外のものがうまれ


    結構、速いね。この動画は「All mammals take 12 seconds to poo」。全ての動物の排便にかかる時間は??秒映像。食べたら出す!生きていれば排便は必要なことであるが、その時間には規則性があるらしい。metroによると大きさに関わらず全ての哺乳類の動物の排便にかかる時間


    無重力クッキング!この動画は「Peanut Butter and Jelly in Space」。国際宇宙ステーションでサンドイッチを作る映像。無重力の船内で作るサンドイッチ。重力がない分、作り方に工夫が色々あるようだ。地上とは一味違ったクッキングご覧あれ!


    この動画は「Scientists breed a baby sheep in an artificial womb | Humans could be next.」。人工子宮の中で育つ羊の赤ちゃん映像。未熟児である羊の赤ちゃんをジップロックバッグに似たBiobagという、人工子宮のデバイスに入れられ成長に必要な栄養等を与えることで、子


    蜘蛛さん、おつかれっす。この動画は「Spider Silk Harvesting」。蜘蛛から出る糸を巻き取る映像。蜘蛛を動けないように手足をピンで固定し、お尻から出る糸を巻き取っていく。一日に30メートルから80メートルものクモ糸シルクが収穫できるそうだ。そしてこの蜘蛛はNephila e


    長い時間見てても飽きないな!この動画は「NASA Live - Earth From Space LIVE Feed | Incredible ISS live stream of Earth from space」。国際宇宙ステーション(ISS)のライブ映像。色々とライブ映像がある中でこれが一番かもと感じたISSのライブ映像!ISSの動きに合わせ


    この動画は「Greg Dunn presents "Self Reflected" at The Franklin Institute」。Dr. Greg Dunnさんが制作したSelf Reflectedというシリーズ作品。reflective microetchingという手法を用い、のちデジタルで脳の動きを付け加えられた科学と芸術が一つとなった人体のアートで


    これは飛ぶのか???この動画は「RC KFC bucket aeroplane (magnus effect)」。ケンタッキーのバーレルの羽2機搭載のRC飛行機映像。見た目マジかよ!こんなの飛ぶのかよ!なんて思ってしまうが、幾度か失敗していたものの飛んでしまうのである。プロペラが回りケンタッキー


    コレなんだと思う?この動画は「Spinach leaves can carry blood to grow human tissues」。ほうれん草でサイエンス映像。ほうれん草、そしてその葉脈を使いヒトの組織をほうれん草の葉で成長させるといった実験映像。まずは、ほうれん草の細胞組織を分解するところからはじ


    こうやってカエルになっていくんだから凄いよね!この動画は「Cell Division Time lapse」。カエルの卵の細胞分裂するタイムラプス映像。一つのカエルの卵が約33時間で数百万に細胞分裂していく様子が捉えられている。初めは小さな小さな存在だが、私達もこうやって細胞分裂


    これは何のズーム画像でしょうか??? 


    赤く見えるよな、このイチゴ。この目の錯覚作品は、心理学者の北岡明佳さんが制作した「赤く見えるいちご」。すべてのピクセルはシアン色近辺の色相であるが、イチゴは赤く見える。加法色はシアンで透明度は53%の加法的色変換。 北岡明佳といった、赤が使われていないが「赤


    こんな風に指から汗が出ていたんだな!この動画は「fingerprints and sweat glands - 指紋と汗腺 -」。指の指紋から汗が出る様子が捉えられたタイムラプス映像。その様子はまるで植物の蒸散!指紋にある程よく均等に並んだ汗腺から汗が吹き出てくる珍しい光景を見ることがで


    位置に付いて、用意ドン!この動画は「The Brachistochrone」。弧を描いた2種類のコースと直線のコースに同時にボールを置き転がし、どのボールが一番に到達点にたどり着くかを科学的に検証実験がされている映像。さて、どのボールが一番にたどり着くか!直線が一番ぽいけど


    草原、そして手のひらにうんこボール。この透明なクリスタル防壁に守られた球体は「the National Poo Museum」が製作・展示しているうんこボール。動物達のうんこをこのように閉じ込め観察しやすくしたサイエンスなうんこボールである。うんこには、その生物が食べた痕跡や病


    電池がない!24時間開いているコンビにで事を済ませることも出来てしまうが、もしものときに役立つかもしれない手作り電池のライフハック映像「How to Make a Coin Battery」。用意するモノは酢、銅性のコイン(10円玉)、アルミホイル、液体が染みこみやすそうな紙、塩。こ


    海のゴミは、ポイ捨てゴミや何らかの事情で川や海に流れてしまったものなどがある。最近のニュースでは和歌山県の無人島、天空の城ラピュタの光景に似ていると言われている友ヶ島に漂着するゴミ問題がメディアで取り沙汰されていた。回収してもまた次のゴミがと無限ループに


    これはデカイ!この動画は「Does whoopee cushion size matter?」という、小さめのブーブークッションからこの画像のような巨大なブーブークッションまでのサイズによる、ブーブークッションの屁サウンドを検証する映像。簡単に説明すると”ブーブークッションってサイズが重


    私たちにとっていつも感じれる何気ない事でもその事を感じれない人々もいる。この動画は「Valspar Color For The Colorblind」という、色盲者が私たちが見る色を見た瞬間の感動が収められたドキュメンタリー映像。世界には約3億人の人々が色盲を患っており、色の見え方が違う


    まだまだ謎が多く神秘のベールに包まれている宇宙。一体どれ位の規模で宇宙が全体がどの様な形をして、なぜ自転や公転をしたりし、惑星や衛星が球体をしているのか、またエイリアンと呼ばれる地球外生命体の存在もいるのかなども気になる。そんな色々空想したり想像したり出


    悟空カッケェ~!この動画は「ZW Design - Holografia Goku」。ZW DesignとFront BHによって制作されたホログラフィックディスプレイを使ったドラゴンボールの悟空のアクションフィギュア映像。コンピュータ上でフィギュア位置を3次元でマッピングし、アニメションがどのよう


    日本でも即身仏という、生きたまま瞑想を続けミーラになる僧侶というものがあるが、仏像に僧侶のご遺体をいれるとは摩訶不思議で珍しい。この写真に映し出された一見仏像のようなものは、オランダのDrents Museum、Meander Medical CentreによってCTスキャンされた僧侶のミイ


    小さな力でもその組み合わせや性質が合わされば大きな力を生み出す。この動画は「Stacked Ball Drop」という、バスケットボール、スーパーボール、ゴルフボールの組み合わせでモノ凄い弾みや力を生み出すという科学実験映像。この実験はスーパーノバ(超新星)の爆発時に発生


    顔の輪郭と目と鼻と口。このスマイリーな宇宙の光景は、NASA & ESAがハッブル宇宙望遠鏡を使い撮影した銀河なスマイリー「A smiling lens」。目の部分はSDSSCGB 8842.3とSDSSCGB 8842.4と二つの異なる銀河がつくり出し、宇宙が笑っているような宇宙画像である。そしてこのス


    以前どこかでスマートフォンは便器より汚いと聞いたことがあるが、この写真を見るからにそれは本当だったんだ!とぎょっえっ~!!!な衝撃が走る!イングランドのサリー大学(University of Surrey)で、スマートフォンを菌を培養する液体につけ3日間モニターし実験した結果


    グルグル回って赤ちゃん誕生!この作品はEleanor Lutz氏が制作した「HOW TO BUILD A HUMAN)」という、受精から細胞分裂を経て人が形成されていくまでの様子をインフォグラフィックで表現し、それらに動きを与えたインフォグラフィック・GIF・アニメーション作品。我々が持つ


    (ツ)_/ ̄ サクッと!概要≫年間を通して同じ場所、同じ時間に太陽を撮影すると現れる8の字の軌道「アナレンマ」。地球の公転軌道が楕円であり、自転軸が傾いているという2つの条件がこの「アナレンマ」つくり出しているという。またこの8の字の縦の長さを測定すると地球の傾


    太陽デカ過ぎ!この太陽と太陽系の惑星を比較したモノは、Roberto Ziche氏が制作した「OUR SOLAR SYSTEM」。分かり易いスケールの違いがビジュアル化された作品だ。こんなに太陽と地球の大きさに違いがあるとは驚きだね! 


    北半球はもう真っ赤!この動画は「NASA | A Year in the Life of Earth's CO2」という、最近公開された2006年1月1日から2006年12月末までの地球の一年の二酸化炭素の推移を可視化した映像。色が濃いくなるほど温室効果ガスと言われる二酸化炭素のレベルが高い。適度にある二


    このページのトップヘ