カテゴリ: カガク


    位置に付いて、用意ドン!この動画は「The Brachistochrone」。弧を描いた2種類のコースと直線のコースに同時にボールを置き転がし、どのボールが一番に到達点にたどり着くかを科学的に検証実験がされている映像。さて、どのボールが一番にたどり着くか!直線が一番ぽいけど




    スポンサードリンク



    草原、そして手のひらにうんこボール。この透明なクリスタル防壁に守られた球体は「the National Poo Museum」が製作・展示しているうんこボール。動物達のうんこをこのように閉じ込め観察しやすくしたサイエンスなうんこボールである。うんこには、その生物が食べた痕跡や病


    なんか腹いて~。。。そう、去年の年末に急に腹痛に襲われた。家でもんじゃパーティーがし終わるころ食中毒のような腹痛と下痢のオンパレード。他にも同じ様に食べた人はなんとも無いのに、なんで私だけが。そこで、色々調べてみたら同じような症状の人がいたので、何かある


    この動画は「Liquid Nitrogen Skating on Different Fluids」。ガソリンやイソプロピルアルコール、水に液体窒素を入れたらどうなるか??という実験映像。 さて、それぞれの液体と液体窒素はどのように反応しあい、どんな現象を見せてくれるのでしょう?? 


    電池がない!24時間開いているコンビにで事を済ませることも出来てしまうが、もしものときに役立つかもしれない手作り電池のライフハック映像「How to Make a Coin Battery」。用意するモノは酢、銅性のコイン(10円玉)、アルミホイル、液体が染みこみやすそうな紙、塩。こ


    海のゴミは、ポイ捨てゴミや何らかの事情で川や海に流れてしまったものなどがある。最近のニュースでは和歌山県の無人島、天空の城ラピュタの光景に似ていると言われている友ヶ島に漂着するゴミ問題がメディアで取り沙汰されていた。回収してもまた次のゴミがと無限ループに


    これはデカイ!この動画は「Does whoopee cushion size matter?」という、小さめのブーブークッションからこの画像のような巨大なブーブークッションまでのサイズによる、ブーブークッションの屁サウンドを検証する映像。簡単に説明すると”ブーブークッションってサイズが重


    私たちにとっていつも感じれる何気ない事でもその事を感じれない人々もいる。この動画は「Valspar Color For The Colorblind」という、色盲者が私たちが見る色を見た瞬間の感動が収められたドキュメンタリー映像。世界には約3億人の人々が色盲を患っており、色の見え方が違う


    絵を描くには手を使ったり、様々な体の一部を使い描かれるものがある。この作品はアーティストGraham Fink氏が制作した「Drawing with my Eyes」。この作品は体の一部を使っているものの、間接的でアイトラッキング技術といわれるものを使用し描かれたものである。’マルチア


    まだまだ謎が多く神秘のベールに包まれている宇宙。一体どれ位の規模で宇宙が全体がどの様な形をして、なぜ自転や公転をしたりし、惑星や衛星が球体をしているのか、またエイリアンと呼ばれる地球外生命体の存在もいるのかなども気になる。そんな色々空想したり想像したり出


    悟空カッケェ~!この動画は「ZW Design - Holografia Goku」。ZW DesignとFront BHによって制作されたホログラフィックディスプレイを使ったドラゴンボールの悟空のアクションフィギュア映像。コンピュータ上でフィギュア位置を3次元でマッピングし、アニメションがどのよう


    日本でも即身仏という、生きたまま瞑想を続けミーラになる僧侶というものがあるが、仏像に僧侶のご遺体をいれるとは摩訶不思議で珍しい。この写真に映し出された一見仏像のようなものは、オランダのDrents Museum、Meander Medical CentreによってCTスキャンされた僧侶のミイ


    小さな力でもその組み合わせや性質が合わされば大きな力を生み出す。この動画は「Stacked Ball Drop」という、バスケットボール、スーパーボール、ゴルフボールの組み合わせでモノ凄い弾みや力を生み出すという科学実験映像。この実験はスーパーノバ(超新星)の爆発時に発生


    顔の輪郭と目と鼻と口。このスマイリーな宇宙の光景は、NASA & ESAがハッブル宇宙望遠鏡を使い撮影した銀河なスマイリー「A smiling lens」。目の部分はSDSSCGB 8842.3とSDSSCGB 8842.4と二つの異なる銀河がつくり出し、宇宙が笑っているような宇宙画像である。そしてこのス


    夜見あげると見ることが出来るお月さん。地球から見る月は満月や三日月、そして皆既月食のようなものまで様々な形の変化を見せてくれる。また、潮の満ち引きや生命の誕生までの何かのキーを持つよく不思議な地球と共に生きる星(衛星)である。月の起源は「親子説」、「兄弟


    以前どこかでスマートフォンは便器より汚いと聞いたことがあるが、この写真を見るからにそれは本当だったんだ!とぎょっえっ~!!!な衝撃が走る!イングランドのサリー大学(University of Surrey)で、スマートフォンを菌を培養する液体につけ3日間モニターし実験した結果


    グルグル回って赤ちゃん誕生!この作品はEleanor Lutz氏が制作した「HOW TO BUILD A HUMAN)」という、受精から細胞分裂を経て人が形成されていくまでの様子をインフォグラフィックで表現し、それらに動きを与えたインフォグラフィック・GIF・アニメーション作品。我々が持つ


    (ツ)_/ ̄ サクッと!概要≫年間を通して同じ場所、同じ時間に太陽を撮影すると現れる8の字の軌道「アナレンマ」。地球の公転軌道が楕円であり、自転軸が傾いているという2つの条件がこの「アナレンマ」つくり出しているという。またこの8の字の縦の長さを測定すると地球の傾


    太陽デカ過ぎ!この太陽と太陽系の惑星を比較したモノは、Roberto Ziche氏が制作した「OUR SOLAR SYSTEM」。分かり易いスケールの違いがビジュアル化された作品だ。こんなに太陽と地球の大きさに違いがあるとは驚きだね! 


    北半球はもう真っ赤!この動画は「NASA | A Year in the Life of Earth's CO2」という、最近公開された2006年1月1日から2006年12月末までの地球の一年の二酸化炭素の推移を可視化した映像。色が濃いくなるほど温室効果ガスと言われる二酸化炭素のレベルが高い。適度にある二


    宇宙はデカイ!宇宙の大きさに比べれば私たちは原子レベルの大きさ若しくはそれより小さな存在なのかもしれない。このインフォグラフはNumber Sleuthが制作した「Magnifying of the Universe」。我々が知りえるものの大きさと宇宙の相対的を大きさを比較したもので、どれ位宇


    世界一小さなサイコロや米粒の絵など小さなものはたくさんあるが、この小ささにしてこのクオリティー、小さいだけあって本当に目を疑ってしまう。この作品はアナモフィック・アーティストであるJonty Hurwitz氏が制作した「Trust」。わずか80 x 100 x 20マイクロメートル(mi


    10月後半にXクラスの巨大フレア幾つか観測されていたが(NICT:宇宙天気情報センター)、こんなに大きくダイナミックなフレアを放出していたようだ。この画像はNASAのSolar Dynamics Observatoryが捉えた太陽黒点AR2192がフレアを発生させているもの。太陽の活動がかなり活


    これは革新的なタトゥー除去!この動画は「How Laser Tattoo Removal Works」という、レーザーを使った皮膚に刻まれたタトゥーを除去していく様子が捉えられたもの。タトゥーをレーザーで除去していく事は、現在の美容外科などでも行われているが、タトゥー除去にレーザーと


    もしこんな機体が登場したら飛行機に乗るだけで満足しそう!この動画は「Aerospace Windowless Aircraft - The Future Inspired by CPI」という、巨大なデジタルウィンドウを機内に設置するといったイギリスのCentre for Process Innovation (CPI)と言う企業が制作した映像。


    久々にホバーボードの話題が飛び込んできた!今回はキックスターターで発表されたモノなのでホバーボードにリアリティーがある。この世界初のリアルホバーボードは「Hendo Hoverboards」と呼ばれる特殊な磁場を作り出し浮遊するホバーボード。地上から約1インチ(2.54 センチ


    傘の形は私が知る限り1000年くらいは変わっていないと思うのだが(もっとかもしれないけど)、21世紀になりやっとハイテク傘が登場したようだ。この傘はキックスターター(kickstarter)のサイトに掲載されているエアー・アンブレラ(Air umbrella)。この傘は、従来の雨を弾


    可愛らしい南米のおばちゃんが乗る自転車。自転車と言っても移動する為の自転車ではなく電気の変わりにパワーを生み出すことが出来る自転車。この動画は「Maya Pedal: Bicimaquinas」という、自転車から生み出される回転の力を生活に必要な力に変えてしまうといったことを伝


    もうこんな時代が来てしまったんだな~と思わせる驚きの人物像。この人物像はコンピュータグラフィックスで制作された「CGI Model of a Man」。ハイパーリアリスティックというよりも一人の人間のように感じさせられるこの作品はアーティストChris Jones氏によってLightwave


    普段の日常では見ることが出来ない器官が動きあう様子。この動画は「Life looks really different through an MRI machine」という、MRIで見る人間の日常の何気ない動作を捉えられたもの。このGIF動画は、人と人が話す風景をMRIで捉えられたものであるが、単純に話すというこ


    空を見上げると波打つ雲!この珍しい雲の映像はストームチェーサーAlex Schueth氏がアメリカ・ネブラスカ・リンカーン(Lincoln)で撮影したアスペラトゥス波状雲。この動画は「Undulatus Asperatus」という海の波のようにうねる雲のタイムラプス映像である。大地を飲み込んで


    人体には色々不思議がありもんだ。この画像は鼻の穴(鼻腔)に生えた歯を撮影されたものです。なんやらこの歯の持ち主は、サウジアラビアの22歳男性で、3年間の間月に1~2回突然の鼻血に悩まされていたそうで、精密検査をしたところ大きさ1センチほどの歯が生えていたという


    何かの秘密の組織の建物のあるコアのような黄色い球体。この球体は台湾にある台北101という高層ビルに設置されたTMD(チューンドマスダンパー)。台北101は、高さ509.2mという空高くにそびえる超高層ビルの為、風圧を考慮し建築していく必要があったそうです。この台北101の


    このページのトップヘ