カテゴリ: クール


    レコードやCDのアルバムにある、それらの顔といってもいいジャケット。それは音楽のイメージやシンガーのイメージできるものであり、それに釣られて購入してしまうこともある販売促進では欠かすことが出来ないレコードやCDのデザインである。この作品はウェブデザイン会




    スポンサードリンク



    水の質感といい、人の質感といい、あたかもそこに人とプールがあるように思えてしまう。この作品は、ベネズエラのアーティストGustavo Silva Nuñez氏がオイルペイントで描くハイパーリアリスティクに描かれたプールな光景です。揺らぎのある水の動きや質感、プールでの人々


    「ワン・モア・タイム」でお馴染みのダフト・パンク(Daft Punk)。フランス出身のサイバーなヘルメットをかぶったハウス、エレクトロ・デュオ。テクノなサウンドがグルービーでテンションが上がる数多くの楽曲を生み出している。そんなダフト・パンク(Daft Punk)に魅了さ


    風景画に潜むポップカルチャーのキャラクター。この作品はアーティストDAVID IRVINE氏が制作した「THE GNARLEDBRANCH」というシリーズ作品。風景画や絵画を背景にし、ポップカルチャーのキャラクターを登場させるといった、なんとも発想とアイデアが斬新な作品です。古い絵画


    このホワイトブリーフのウォルターの後姿に魅せられて、私はブレーキングバッドを見たのだが、やはりホンマモンのファンは一味違う。この作品はFangirl Questという、4人の女の子達で構成されるグループが撮影制作した海外ドラマ、ブレーキングバッド(Breaking Bad:Tohajii


    何か錯覚を覚える騙し絵。騙し絵の種類は沢山あるが、この騙し絵は続きという不思議な変化!それは途中から始まる時空の歪みの様な錯覚がとても楽しめる。この作品はカナダのアーティストRobert Gonsalves氏が制作した騙し絵。サルバドール·ダリやルネ・マグリットを髣髴さ


    このスティーブ・ジョブズの肖像画は、ベルギーのフォトグラファーでありアーティストのBruno Timmermans氏が制作した「New Icons」。スティーブ・ジョブズの顔に彼の功績やヒストリーをビジブルに表現・アレンジし投影することで、その映し出された肖像画には、肖像画だけで


    この作品はイタリアのアーティストNemO'S氏が制作したシュールでオヤジなストリートアート。社会問題を焦点にし制作されたストリートアートのようで、干からびたようなオヤジペイントと描かれたそのペイントが時と共に変化するといったビフォー&アフターもうかがうことがで


    こりゃすげぇ~や!この動画は「Van Gogh on Dark Water」。トルコのアーティストGarip Ay さんが制作した作品。みなさんもよくご存知なゴッホの「星月夜」を水の上に描き再現してしまう映像作品だ。絵画作品は出来上がったものを楽しむことが多いが、Garip Ay さんの作品は


    まるでワイヤーアクションのように美しく宙に舞う!この作品はドイツのフォトグラファーでありダンサーのMickael Jou氏が制作している「365 Self-Portrait Project」。毎日街の何処かでユニークに美しく宙に舞う!現在も進行中の作品である。どの作品もかなりの跳躍力と足の


    windows95とwindows98はご存知の方も多いと思われるが、「windows93」とは一体・・・?このwindows93は、遊び心とシュールさを秘められたJankenpopp氏とZombectro氏によって製作されたオンライン上で稼動するシステム。システムと言うと大げさかもしれないが、懐かしさを感じ


    レゴの作品が数ある中でなかなかこの様な作品に出合えることは出来ません。この作品はレゴ・クリエーターのIeyasu Tse氏が制作したPOPで楽しいアニメやアメコミヒーローもモチーフに制作されたレゴ・アート。動きのある関節部分の稼動によるポーズやそれぞれのキャラクターの


    この作品は、インドネシアのアーティストRomo Jack氏が制作した「#whatmyhandsdoing」。制作された色鮮やかで美しい作品に、まるで自身のサインを加えるかのように、クールなデザインのタトゥーの両腕を加えた今、instagramで話題のカラフルなセルフ・ポートレイト・アート。


    写真の上に白黒ヘタウマ・イラスト!この作品はメキシコのアーティストDiego Huacuja氏が制作した「Y yo así de」。スマートフォンで撮影したメキシコの街の写真に自信のイラストを描いた、シュールさとユーモアが交差するイラスト作品。白黒のヘタウマ・イラストを描く事で


    ロシアって、なんだか陽気な国だな!この作品はロシアのフォトグラファーАлександр Петросян (Alexander Petrosyan)さんが撮影したロシアの日常を捉えたフォトシリーズ。私達があまり知ることがない、ロシアの面白くもあり、陽気でもあり、美しい日常な光


    バック・トゥ・ザ・フューチャーに登場するタイムマシーンデロリアン!角かくしたフォルムで昔だけどフューチャーな感じがクールすぎる乗り物。そして、この動画は「Make The Back To The Future Delorean」。空き缶でデロリアンを作ってしまおう!というDIY映像。大まか


    まるで宝石!この動画は「How to make oven baked marbles "fried marbles" - with yoyomax12」。何処にでもある普通のビー玉が、この画像のように変身させてしまおうというDIY映像。用意するものは、ビー玉とオーブン、氷水。これらを使いこんなビー玉が作れてしまうという


    筋斗雲(きんとうん)に乗るドラゴンボール初期の孫悟空!ドラゴンボール後半では皆が舞空術 (ぶくうじゅつ)で空を飛べるようになりその存在を見せなくなってしまったが、とても思い出深いドラゴンボールのシーンであった。この作品は、タイランドのアーティストphuwadon t


    レトロ・フューチャーのアートワークは、アメリカでは良く見られますが、この画像の作品は、1930年から1950年に描かれたイギリスのJohn Russell氏が描いたサイエンスフィクション雑誌(Vargo Statten)の表紙を飾ったものです。内容は未来的な乗り物から宇宙船などとアメリカ


    謎多き神秘に満ちた海中を自由に漂う事が出来たらどんなに素晴らしいことだろう。この飛行機のようで宇宙船のような潜水艦は、DeepFlight社が制作した「ディープフライト・スーパーファルコン・マークII(DEEPFLIGHT SUPER FALCON MARK II)」。水深400フィート(121.92 メー


    もし、ディズニーキャラクターがインスタグラム(Instagram)のアカウントを持ち、それぞれの映画の世界のキャラクター同士でコミュニケーションを取っていたら・・・。この作品はイタリアのグラフィックデザイナーSimona Bonafini氏が制作した「what if disney stories have


    自転車の一輪車のような電動バイク。この電動バイクはRYNO Motorsが制作販売しているワン・ホイールの一輪電動バイク「RYNO(ライノ)」。車のタイヤサイズのタイヤにバイクのボディーが載った世界初のマイクロサイクルとして知られているユニークな電動バイクである。操作方


    この作品はオックスフォード大学の物理学を専攻している18歳のOllie Baker氏が制作した「フランケンカメラ(FrankenCamera)」。ビンテージのデザインの良さをそのままにカメラのレンズや前面はさほど手を加えず、デジタルカメラ仕様に改造されているまさにフランケンのよう


    宮崎駿映画の共通要素!?あまりこんな視点で見てなかったので、なるほどなるほど!この映像は「Miyazaki Dreams of Flying」。宮崎駿映画の共通要素がうかがえる映像作品。そう言われてみれば、飛行、飛行機等のフライングな場面は多い。飛行機に関しては、デザインやメカが


    今日も完成度、たっけいなぁ〜!この作品はインドネシアのコスプレイヤーAyareiさん扮するドラゴンボールの魔神ブウ。実写のようなリアルな魔神ブウを感じさせてくれるコスプレ作品である。 


    うんちゃ!なんかワクワク!皆さんにとっての、ドクタースランプで思い出のお話は何ですか?止まったら死んでしまうハンケツ・ライダー、ニコチャンのたこ焼き芋、スッパマン・ブビビマン・パーザンのアホ三人トリオ、喫茶ノーパン、地球防衛隊、ガッちゃんのソフトクリーム


    このバイク欲しいっす!この動画はDC SHOESが制作した「DC SHOES: ROBBIE MADDISON'S "PIPE DREAM"」。一見普通のモトクロスだが野山を駆け抜け、川や海までも制するかなりオフロードなバイク映像。そして、この映像の最大の見所は海!海を自由に走り回る、ジェットスキー、


    やっぱりジブリ作品は心も体も温まる、温かい飲み物を飲むような感じでなんかホッと!する。それぞれの監督の指揮で内容は違うものの、中心にあるものは誰もが持っている人っぽさと何気ない心の描写がよく表れているからだ。この作品は、アメリカのDeviantArtのユーザーであ


    ライトペインティングと言うと公園や街中で、こんな感じ「静寂の夜を彩るライトペインティング!!長時間露光と光源のマジックで創造されるサイケデリックワールド!! 」の光景をうみだす光のアートであるが、それがポールダンサーのポールダンスと融合されるとまた違った


    日々刻々と変わる世界情勢。世界の指導者達は自国のことから近隣諸国、そしてグローバルに物事を色々考えなかればならない。そんな世界の指導者達の光景をユーモアと交差させ制作された作品がある。この作品はイタリアのアーティストCristina Guggeri氏が制作した「Il Dovere


    ストーリー性やデザインなどがウケ、私が知る限りでもイラストやコスプレも盛んに海外で盛んに行われている、そして多くのファンを世界でも獲得した「進撃の巨人」。そんな今回は「進撃の巨人」のファンアート作品を紹介したいと思う。この作品たちはDeviantArtが企画し特集


    こういうの新しく楽しいいね!この作品はブラジルのアーティストLorenzo Castellini氏が制作した「Great Masters Having Great Times」。有名絵画を切り抜いて、それらを日常生活に溶け込ましてしまったユーモア溢れる作品である。こういった切抜き作品は多く見られるが、有


    猫ザムライ!この作品はシンガポールのイラストレーターであり、アーティストWilliam Chua(xiaobaosg)氏が描いたサムライ猫のイラスト作品。William Chua(xiaobaosg)氏は日本の文化や中国の文化に大きな影響をうけているアーティストだそうで、日本版では猫と戦国時代の武将


    このページのトップヘ