カテゴリ: クール


    フェリーやボートなどに乗ると引き起こされる船酔い。一度乗ってしまうと船なので途中で下船が出来ないので、ひたすらその気持ち悪さを耐えなければならない。この一風変わった船は、Velodyne Marineがデザインした「マルティーニ1.5(Martini 1.5)」。なんと!この船にはア




    スポンサードリンク



    初めてのハロウィンがこんなロボ・コスチュームで祝えれたら最高の思い出になりそうだ!この作品はImgurメンバーであるRyan Bowen氏の奥さんであるPutABowOnItさんがImgurに投稿した「メックウォーリア(MechWarrior)」のコスチュームを着るRyan Bowen氏とGeraintちゃん。息


    この作品はインドネシアのアーティストmanzur ghozaali氏が制作した「Naruto Wayang - Team 7」。以前、「インドネシアの伝統的なワヤン(影絵芝居の人形)化されたワンピースの麦わらの一味!」と言う記事を書いたのだが、その作品と同じアーティストが今回もインドネシアの


    windows95とwindows98はご存知の方も多いと思われるが、「windows93」とは一体・・・?このwindows93は、遊び心とシュールさを秘められたJankenpopp氏とZombectro氏によって製作されたオンライン上で稼動するシステム。システムと言うと大げさかもしれないが、懐かしさを感じ


    レコードやCDのアルバムにある、それらの顔といってもいいジャケット。それは音楽のイメージやシンガーのイメージできるものであり、それに釣られて購入してしまうこともある販売促進では欠かすことが出来ないレコードやCDのデザインである。この作品はウェブデザイン会


    LEDのバックライトとカラフルに発光する有機体。この作品はニューヨークベースのアーティストPeter Bynum氏が制作した菌類が美しく発光しているように見えるガラスをキャンバスにペイントされたアート。ガラスの板にアクリル絵の具をたらし、滲みや重力任せで描かれる、ま


    これは正直超クール!この作品はスペインのアーティストAna del Valle Seoane氏が制作した「Sailor Moon New Era」。従来のセーラームーンにサイエンス・フィクション的要素が加わり、ニュージェネレーションが感じられるセーラームーン作品だ。そして、何よりもサイバーなグ


    便利な時代になったものだ。この画像のスマホに映し出されたものは、数学の教科書や問題集などの問題をカメラでスキャンし読み込んで計算してくれる「フォト・マス(PhotoMath)」というアプリ。現在アップルのAPPストアーやウィンドウズフォンサイトで無料で手に入れるこ


    こんな所に脳みそが!この作品はGesine Marwedel氏が制作した脳みそをモチーフに人の体にペイントを施したボディーペントアート。脳みそ具合が上手く演出され、本来人の中に存在する臓器が、人の体で一つの臓器を作り出し表現されるといったユーモアも感じられる作品である。


    動くものは、やっぱり見ていて楽しい!この作品はスペインのアーティストA. L. Crego氏が制作した動くストリートアート。普段動かない有名ストリートアートアーティストのストリートアートを動画化がされた作品だ。この画像の動画作品は、ストリートアーティストSr. X.氏が制


    「Orange is the New Black(オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック)」という海外ドラマをご存知であろうか。私は見たことが無いので内容が分からないドラマなのだが、このイラストを見たら何か興味が湧いてきた。このドラマのさわりは、10年前にドラッグディーラーの金を運


    ジャ~ン♪と登場を演出してくれるこのユニークなドアベルは「ギター・ドアベル(Guitar Doorbell)」。このドアベルはDIYではなく、ギターを含むキットが販売されている商品である。好みのコードを押える仕様にはなっていないようではあるが、チューニングでお好みのサウン


    もし、ディズニーキャラクターがインスタグラム(Instagram)のアカウントを持ち、それぞれの映画の世界のキャラクター同士でコミュニケーションを取っていたら・・・。この作品はイタリアのグラフィックデザイナーSimona Bonafini氏が制作した「what if disney stories have


    偶然なのかどうなのか定かではないが、クアラ・ルンプール・タワーのプールとスイミングが出来るプールの「プールTOプール」のプール繋がりを感じさせるプール・ダイブ!この動画は「KL POOL」という、ジャンパーのJohn Van Horne氏がマレーシアのクアラ・ルンプール・タワー


    この動画は「Hatsune Miku: "Sharing the World" - David Letterman」というもので、アメリカのCBSの有名なトーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」に登場した初音ミクが「Sharing the World」を歌う映像。10月半ばにニューヨークで開催される「Hats


    原理は分かるのだが一体どうのように虫眼鏡だけで絵を描いていくのだろう???この木の板に虫眼鏡をかざす男性は、フィリピンのアーティストJordan Mang-osan氏。絵を描く筆とは違い、太陽の光を受けた虫眼鏡の集約された光を巧みに使い分け、フィリピンの美しい自然風景な


    ヨガと言うとストリートファイターのダルシムを思い浮かべてしまうのであるが、GI・ジョーまでがヨガをするとは戦士にもヨガ時代が到来しているのかもしれない。確かにヨガをマスターするとメンタル面や筋力も鍛えられヨガファイヤーやヨガテレポートはできないものの利点は


    使われなくなったプラスティク・ビンテージカメラが素敵な光を作り出す!この作品はアメリカのアーティストJason Hull氏がフリーマーケットやアンティークショップを巡り収集した1950年から1960年代のプラスティク・ビンテージカメラを常夜燈(じょうやとう)にリユースさせ


    お館さまあぁぁぁぁぁ!!の戦国BASARAの真田幸村を髣髴させる武者鎧を纏うアイアンマン。この作品はシンガポールベースのアーティストClog Two(Eman Jeman)氏が制作した武者鎧とアイアンマンスーツがマッシュアップされた「IronShogun」。鉄男(テツオ)のスカートのよう


    いつものドレスを脱ぎ捨て世界の秩序を守る為に鎧を身にまとったディズニープリンセス。このキャラクター達だけでアベンジャーズ並のヒーロー・ムービーが作れてしまいそうなディズニープリンセス・ウォーリアーズである。この作品はアーティストMike Roshuk氏がディズニー映


    色々想像をかきたてるクリエイティブな「セレブ流出写真」+イラスト。この作品はUNfa​​ppeningに掲載されている複数アーティストによって制作されたもの。アップルのiCloudのサービスから海外セレブの過激写真流出というニュースを聞いたことがあると思うのだが、この作品


    自分自身やその空間は綺麗に保ちたいが、他は汚してもよいという車の窓から堂々とゴミをポイ捨てする輩を一度は見たことがあるとおもう。そしてその光景は見ているこちらまで気分を害する行為である。この動画は「Неуловимая девчонка на мотоцик


    99ドルとはかなりお手ごろ価格!このバック・トゥ・ザ・フューチャー2のマイケル・J・フォックス演じるマーティ・マクフライが使用していた自動靴ひも調節シューズをモチーフに制作されたマーティ・マクフライ・シューズ。映画さながらのLEDライトの点等やそのフォルムが


    この作品はオックスフォード大学の物理学を専攻している18歳のOllie Baker氏が制作した「フランケンカメラ(FrankenCamera)」。ビンテージのデザインの良さをそのままにカメラのレンズや前面はさほど手を加えず、デジタルカメラ仕様に改造されているまさにフランケンのよう


    自転車の一輪車のような電動バイク。この電動バイクはRYNO Motorsが制作販売しているワン・ホイールの一輪電動バイク「RYNO(ライノ)」。車のタイヤサイズのタイヤにバイクのボディーが載った世界初のマイクロサイクルとして知られているユニークな電動バイクである。操作方


    謎多き神秘に満ちた海中を自由に漂う事が出来たらどんなに素晴らしいことだろう。この飛行機のようで宇宙船のような潜水艦は、DeepFlight社が制作した「ディープフライト・スーパーファルコン・マークII(DEEPFLIGHT SUPER FALCON MARK II)」。水深400フィート(121.92 メー


    丸められた紙のカラフルな色と紙のつくりだす柔らかい曲線が美しい老人の肖像を作り出す。この作品はロシアのグラフィックデザイナーでありアーティストのYulia Brodskaya氏が制作したペーパーアート。紙で描かれた対象は老人とのことだが、老人の顔に出来たシワにカラフルで


    神々しく海底を漂う大きなクラゲ。この作品はアーティストDeepti Nair氏とHarikrishnan Panicker氏が制作した「Oh, The Places You Will Go!」。切り絵のように紙を切り抜き、それらを何層も重ね奥行きを作り出し、バックライトの裸電球のような優しい光を灯すことで、重ねら


    この大きな二つの顔は一体何に描かれているのでしょうか???


    デジタル合成と言うものはホント何でも作れてしまうマジックのようだ!このままCGの技術が進んでいくと映像や写真の本物かどうかを見分けていくのに苦労する時代が来るんじゃないかと思ってしまう。この作品はインドネシアのグラフィックデザイナーThomas Kurniawan氏が有


    私の記事に度々登場するストリートアーティストPejac氏。特にこれといってPejac氏の作品をチョイスして掲載しているのではないのだが、不思議と彼の作品とまた出会ってしまう。先日紹介させていただいた記事「良くある光景に「驚き」を加え描かれたサイトスペシフィック・ア


    雑誌と有名絵画にこんなに互換性があったなんて!この作品は、フィリピンのマルチメディアプロデューサであるEisen Bernard Bernardo氏が制作した「mag + art」。皆さんも良く知る絵画と雑誌の表紙に載っている指導者や有名人などをマッシュアップした作品です。ただ絵画の上


    レゴの作品が数ある中でなかなかこの様な作品に出合えることは出来ません。この作品はレゴ・クリエーターのIeyasu Tse氏が制作したPOPで楽しいアニメやアメコミヒーローもモチーフに制作されたレゴ・アート。動きのある関節部分の稼動によるポーズやそれぞれのキャラクターの


    ムーミン谷に住む妖精スナフキン。幼かったせいもありスナフキンの言葉と言うよりもビジュアルに目がいってしまい、頼りがいのある兄さん肌のキャラクターとしか認識していなく、彼が発した言葉と言うものに目を向けていませんでした。先日たまたま見たTVでムーミンを題材と


    ネ~バ~エンディング、スト~リ~♪不思議な本「ネバーエンディング・ストーリー」の出会いからストーリーが始まる映画「ネバーエンディング・ストーリー」。本を読むとそのストリーの主人公になれてしまうという私の大好きな映画の一つでもあり、ゴールデンレトリバーのよ


    メモを書いてデスクや書類などに貼り付ける付箋(ポストイット)。ポストイットにも色々種類があり大きさも様々ですが、大きくても10cmX10cmぐらいのものと思います。そんな付箋(ポストイット)を使いアニメな世界を作り出す切り絵アーティストとが存在します。この作品は日


    人間も極めればこんな格好が出来てしまえるんだな。この画像は、ベルリンを拠点とするプロダンサーであるRauf Yasit(Rubber Legz)氏が、自身の体をゴム人間のように手足を絡めポーズをとる究極のヨガのポーズに思えてしまう、通常の人間ならインポッシブルな「フリーズ(Free


    水の質感といい、人の質感といい、あたかもそこに人とプールがあるように思えてしまう。この作品は、ベネズエラのアーティストGustavo Silva Nuñez氏がオイルペイントで描くハイパーリアリスティクに描かれたプールな光景です。揺らぎのある水の動きや質感、プールでの人々


    ディズプレーの損傷はとっても痛い、痛すぎる。この画像に映し出されたディスプレーが逝ってしまったスマホですが、Doctor Popularというブログサイトの主の奥さんが誤ってネクサス5を踏んでしまい、そのディスプレーがパキパキになってしまったネクサス5です。普通なら思い


    オールコンプリートしたくなるようなカッコいいフィギュア。この作品はアーティストのThe SUCKHOLEさんが制作・販売されているユーモアと遊び心がたっぷりで、フードヘッドとマッチョなレスラーボディーがキン肉マンを彷彿させるフード超人・フィギュアです。作品一つ一つ良


    長時間飛行機に乗るとある時点でフライトアテンダーたちが何処かに消えてしまいます。私はてっきり機内食が置いてある場所にいると思っていましたが、実際は彼女らは違う場所にいるようです。確かに5~7時間ぐらいのフライトならアテンダー用のシートや機内食などを置いてあ


    この武装されたようなモトクロスバイクは「モトペッド・サバイバルエディション(Motoped Survival Edition)」という、自転車とバイクを合体させた「モトペッド(Motoped)」をサバイバル化したものです。TOMOSのペダル付きバイク・モペッドは日本でも販売されており、たま


    かなりカッコよくパンクでサイバーに決まっているセーラームーン。この作品はアーティストW. Scott Forbes氏が制作した「サイバーパンク・セーラームーン」。パンク要素とサイバー感覚がアメコミのスーパーヒーローのような世界観で悪と戦うセーラー戦士をイメージさせられる


    建物のひょっこりと飛び出た半球と壁に描かれたペイントが重なり合うことで生まれるユニークなストリートアート。この作品は現在アフリカのチュニジアで行われている「Galerie Itinerrance’s Djerbahood open air museum project 」というプロジェクトで描かれたもので、ベ


    カラフルに彩られたニューヨークタイムスの一面。新聞の一面トップというのはその紙面の顔といっても良いほどの重要なもので、トップの見出しのキャッチコピーや写真で人々の興味をそそるものです。この作品はニューヨーク・ベースのアーティストFred Tomaselli氏が制作した


    ゲーム機が進化していく際にそれと伴い変化していくゲームのコントローラー。この作品はアーティストJavier Laspiur氏が制作した「CONTROLLERS」。1983年から2013年の代表的なゲーム機に備え付けられたコントローラー変遷を写真で追って行く事ができるものです。回転式のもの


    風景画に潜むポップカルチャーのキャラクター。この作品はアーティストDAVID IRVINE氏が制作した「THE GNARLEDBRANCH」というシリーズ作品。風景画や絵画を背景にし、ポップカルチャーのキャラクターを登場させるといった、なんとも発想とアイデアが斬新な作品です。古い絵画


    以前にパパが作ったシリーズ(ページ最後あたりにリンクを張ってあります)と言う作品がありましたが、今回はママも負けずに凄いものを毎日作っています。この作品は二児の母でありアーティストであるNina Levy氏が子供の毎日のランチボックスの中に入れるナプキンに描いた「


    普通ならラダーレールや登り板でユンボなどの重機をトラックに載せるのですが、このインド人のユンボマスターは、ラダーレールや登り板無しで、トラックにユンボで近づき、ユンボのショベルでトラックを引き寄せながらその後、幾つかの工程を踏んでトラックにユンボ積んでし


    この作品は以前、何回か登場したフランスのストリートアーティストOakOak氏が制作したストリートアート作品「サイクロプス(CYCLOPS)」。太陽のパーフェクトな光加減がエックスメン(X-Men)のサイクロプスのオプティックブラストを作り出すユニークな作品です。今回も前回同


    このページのトップヘ