カテゴリ: カワイイ


    ブルドックの赤ちゃんベニーちゃんによって繰り返されるいないいないばぁ~。それではキリがよいところで私もいないいないばぁ、ばぁばぁばぁ~。




    スポンサードリンク



    キリンさんがカジカジされています!このとっても可愛い猫ライオンさんは「猫ライオンサバンナに憧れて」という、9Cats.さんが制作したアフリカの擬似サバンナを満喫している動画です。チャトラのニャンコにモフモフ・ファーがとっても可愛い猫ライオンさん。この動画を制


    うわぁ~!ぬいぐるみのように抱っこされる大きなウォンバット君。このウォンバット君はオーストラリアにあるthe Ballarat Wildlife Parkのパトリック君。なんと!このパトリック君は今月8月24日で29歳になったご高齢のウォンバット君です。通常ウォンバットの寿命は15〜20歳


    紙の重なりで演出された奥行きが立体感を作り出す。この作品は、マルチメディアアーティストのElsa Mora氏が制作したフェミニンでキュートなペーパー・スクラプチャー。女性ならではの視点でとっても可愛いファンタジックワールドを紙で演出された作品です。一つ一つ丁寧に作


    歌って踊るニャンコさん。この動画は私の知り合いであるタイ人のpintaweesakさんが撮影制作した、歌って踊る(サポート付き)ノリノリ・ニャンコさん。多分私の記憶が正しければこのニャンコは現在20歳近い若しくは越している高齢ニャンコだったと思います。ここの場所はバン


    人工的に花に色を付けるってどうのようにすればいいのでしょう。この動画は「DIY ♥ Rainbow Roses」という、レインボーローズの作り方を紹介しているものです。この方法でいくと茎がしっかりして、色の薄い花も自分好みの色に染めることが出来てしまいそうな、応用が利く染


    生まれてホヤホヤ感の名残まだがあるゴリラの赤ちゃん。このゴリラの赤ちゃんは2014年8月16日にオクラホマシティ動物園(Oklahoma city Zoo)生まれたニシローランドゴリラの赤ちゃんです。愛くるしい表情の裏側で生後間もないのに、母ゴリラに育児放棄され現在人間の専門家


    スイミングでとっても重要なのが「鼻ブクブク」。口から空気を吸い、鼻からその空気を吐き出すことで鼻の中に水が入らないようにするウ~ン(鼻ブク)・パッ(口から呼吸)の呼吸法。これが出来ると口で空気を大量に吸い込む事ができ、鼻に水が入らないので鼻の中が痛くなら


    実際に6秒で赤ちゃんが誕生したらエライこっちゃなことですが、9ヶ月のお腹の大きくなる様子と赤ちゃん誕生までの様子を6秒で収めた動画あります。この動画はVINEの「The 9 Month Vine" by @origiful & @artiste :)」と言うもので、あっ!という間に赤ちゃんが誕生するユニー


    お行儀が良いということは、こんなに気持ちのいいものなんですね!この動画は「四隻超可愛狗狗 吃飯前禱告」という、中国で飼われている4匹のワンコのとってもお行儀が良く、可愛らしい食事風景が捉えられたものです。ご飯の前にはキチンと横並びで4匹が並び、頭を伏せ食べる


    そっそこ、もうちょっと力を入れて!う~ん気持ちよか~。私は20代はじめ、タイで古式マッサージで会いました。特に体が凝っていたわけではなく、そのとき出合った友人に誘われ付いていき、マッサージを受けたわけですが、体が凝っていなくても体中の筋を伸ばされ60分のマッ


    どの世界でもお母さんは大変だ。この動画は「Mama Cat Instructs Kitten on Tree Climbing」、木の上で降りれなくなった仔猫ちゃんをママ猫さんが助けに行く、猫界の親と子の親子愛が感じられる動画です。仔猫の様子を見続けるママ猫さんが我が子の叫びを聞き、木に昇り救出


    世界中で話題になったリアルライフ・バービーのValeria Lukyanova(ヴァレリア・ルカノワ)さん。彼女について色々と賛否両論あるようですが、彼女も彼女なりの努力がリアルライフ・バービーというジャンルを築き上げたのではないかと思います。実際芸能人が何で歳をとっても


    ネコをお風呂に入れたことがある方は分かると思いますが、ネコをお風呂に入れるのは犬をシャンプーするのとは違って結構大変です。私がネコを拾ったらまずやる事は、ノミ取りシャンプーでゴシゴシと、シャンプーをすることからはじめます。やはりシャンプーと言う物を初めて


    結構取れそうで取れないボール。この動画は「BlanKy French Bulldog To Funny」という、ソファーに端にあるボールを短い手を一生懸命手を伸ばすが、なかなか取れなくぐずってしまうフレンチブルドックのおもしろ可愛い光景が映し出されています。さて、ボールは取れたのでし


    これこそリアル・ムーンウォークといってもいいんじゃないだろうか。この動画は「Baby crying & then jumps to the beat of 2chainz!!!」という、歩行器に入っている赤ちゃんがグズッている時にラッパー2 Chainz'sのI'm Differentを聞かせたら、ノリノリで月面着陸した宇宙飛


    子供たちがクリスマスのプレゼントをもらい大興奮する海外映像を良くTVで目にしますが、この動画はなぜかコントローラーに反応し、可愛く大興奮する姿が捉えられた映像です。目を見開き、口を大き開け興奮する姿が可愛い赤ちゃんはとっても「オモかわ」です:)


    私たちも子供の頃があるようにプリンセスたちも子供時代があり、色々吸収し大きく育ってきたようです。この作品は、DeviantArtのアーティストSol(MoonchildinTheSky)氏がディズニー・プリンセスたちの子供の頃の様子を描いた「Child pricesses」というシリーズ作品。Sol(Moon


    気持ち良さそうに丸まってお寛ぎ中のニャンコ君。この動画は「Win A Cat」という、どうのように入ったか分かりませんが、UFOキャッチャーでお寛ぎのニャンコ君の姿を捉えられたもの。なんだかフカフカのぬいぐるみに囲まれて幸せそうなニャンコ君を見ることが出来ます。詳


    和服と二頭身のチビキャラがディズニープリンセスを可愛くアレンジ。この作品はロサンゼルス在住のアーティストAkane Bennett(Akane's Chibi Art)さんが制作した「ディズニー・チビ・プリンセス」。私たちが良く知るディズニー・プリンセス達をモチーフにチビキャラと和服


    小熊たちの仲良し日光浴。この動画は「The Adorable Bear Cub Trio」というチビ熊トリオが大・中・小のように並んでいる可愛い光景を捉えられたものです。日の当たるところでのグルーミングは気持ち良さそうですね。 


    とっても親しみ易く可愛らしいデザインで描かれたブレーキング・バッドのウォルターホワイトとジェシー・ピンクマン。この作品はアーティストJoe Spiotto(Joebot)氏が製作した「ストリータイム(Storytime)」。ポップカルチャーの映画やドラマなどの登場人物をJoe Spiotto


    フェミニンで柔らかいタッチのディズニープリンセス達。この作品はdeviantartのユーザーでありイギリスのアーティストのHannah-Alexander氏が描いた「Mucha Princess Series」。Mucha(ミュシャ)とは、アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー:アルフォンス・


    おおおっ!こっこれは、ドクターフーに登場するダレクではありませんか!脳みそと一つ目、そして蛸足が特徴的なダレク・ロボの中の人ダレク。私の中でドクターフーがSFドラマの中で一番好きで、いつも予想の付かないストーリー展開が素晴らしく、制作にあたるBBCのスタ


    むか~し、昔ディズニー王国という国があったそうじゃ。その国には美しいく心優しい姫たちが住んでいると。この作品は、タイ・バンコクのアーティストthunyamon charoensuttikul氏が制作した「Disney Princesses in Renaissance」。ディズニー・プリンセスをルネサンス風にア


    このネズミ君とドアを開ける人の関係がどうのようなものかは分かりませんが、面白い光景が捉えられた動画「How my mice ask me to open the door」。この動画はドアの横に設置されたネズミさん専用呼び鈴をネズミさんが鳴らし、ドアを開けてもらうという、おとぎ話の小さな訪


    インドに行くとちらほら目にするのが苦行僧と呼ばれるサドゥーの存在。サドゥーはババとも呼ばれ、ナガ・ババ、カーリーババなど自分が信仰するヒンドゥーゴッドや苦行の種類によって、様々な種類のババに分かれています。ババは、結構と言うよりもかなりのオシャレさんが多


    魔女の宅急便のキキとジジのような関係のこの一人と一匹。この黒猫さんはユタ州・パークシティの動物保護施設「Furburbia」からCraig Armstrongさんが仲間として向かえたミリー(Millie)ちゃん。この二人は野山を一緒にロッククライミングやトレッキングする最高のコンビで


    固い鎧に身を包まれたアルマジロ。この動画は「 Rollie, a southern three-banded armadillo, playing」という、ウィスコンシン州・グリーンベイのニュー動物園で撮影されたゴロンゴロン転がりながらクマの人形でアルマジロ君が遊ぶ姿を撮影されたモノ。まるでマルムシを見


    ま、丸すぎる羊さん。この羊は、シュレック(Shrek)ちゃんという羊でニュージーランドの南島に住んでいた6年間毛を刈るのを拒否し、洞窟に隠れていた何とも不思議な羊さん。飼育者のJohn Perriamさんが言うには、発見した当時シュレックを見たときに聖なる生き物のように輝


    この頃メッキリ暑くなり、汗だらだらな日々が続いていると思います。ワンコ達も犬種によっては夏に弱い子もいるので、熱中症に気をつけなくてはいけない時期です。この動画は「Corgi's adorable strategy to avoid going outside orig」という、暑くてお散歩に行きたくないの


    ハンプティーダンプティーのように階段に座るニャンコの姿!以前ガードの下で気持ちよく座っていたニャンコが話題になっていましたが、今回は階段に座るニャンコが登場したようです。まるでハンプティーようで、バリ猫のようで、夢見る少女のように座っているようにも感じら


    ぐっすりと睡眠中のワンコ君。この動画は「Frank, the happiest dog ever」という、楽しい夢を見ているのか、睡眠しながらもシッポを振り続けるワンコの様子を捉えられた物です。足を動かし走っていたり、寝言を言ったりするのは見たことがあるのですが、シッポを「激しくフ


    ディズニーキャラクターやプリンセス達の間に子供の姿が。この作品はスウェーデンのDeviantArtのユーザーであり、アーティストのGrodansnagel(The Frogs Nail)氏が制作したディズニーキャラクターの親と子、そして家族と言う、より強い「絆」がうまれた瞬間が描かれた作品。


    台風も過ぎ去りこの頃、暑いというか蒸し暑い夏日が徐々に訪れています。夏になると登場する夏の旬なフルーツたち。ビワに、桃に、杏に、スイカに、夏みかん。夏っぽい酸味や水分たっぷりなジューシーさがある冷やして食べると更に美味しさが増すフルーツです。そんなフルー


    カニが麺類を食べるとは!この動画はカニが、自分のハサミを器用に箸のように使い麺を食べる、カニが麺を旨そうに食べる光景が捉えられたもの。カニが麺類を食べるという驚きとはさみが箸のように見えてしまうカニカニ動画です。麺一本一本食べるカニさんの様子は結構かわい


    大きく丸いお腹をキャンバスにボディーペイント。まるでお腹にいる赤ちゃんに絵を見せてあげているようなこの作品はMy Little Sweet-peaが制作するマタニティー・ボディーペイント作品。丸いお腹の球体の形状を上手く利用し立体感のある、これから生まれる子供のために大きな


    超短足のニャンコ、ピクセル(Pixel)ちゃん。マンチカンという種類の猫の足も短いですが、その中でも最短の足の長さをもつニャンコのようです。通常の猫の肩から足の先までの長さが9~10インチ(22.8~25.4センチ)のようですが、このピクセル(Pixel)ちゃんは5.35インチ(


    「メンダコ」というと真っ先に思い出すのが、うる星やつらの登場するキャラクター面堂終太郎の家に大量に飼われているタコ。世間では面堂終太郎のタコをメンダコ(面ダコ)と呼ばれていたのか分かりませんが、わたしはメンダコと呼んでいました。私の中では面堂終太郎のタコ


    七匹の仔猫ちゃんたちが並んでいるだけでも胸キュンしてしまいますが、この動画はこのチビ・ニャンたちが可愛くシンクロナイズド「あっち向いてホイ」をする光景が収められているものです。首フリや猫パンチも繰り出すチビニャン可愛すぎます! 


    鏡に書いた髭とそこに映し出される自分を重ねて楽しんだ事は無いでしょうか。この作品はinstagramのユーザーでありアーティストのmirrorsme氏が制作した鏡に描きその描かれた物を自分と重ねることで完成するミラー・アートワーク。キッカケはルームメイトに口紅で鏡にメッセ


    とっても美味しそうな食事が並んでいますが、これらは全て粘土で製作されたミニチュア・クレイ・フードアート。この作品は、アメリカを拠点とするアーティストKim(fairchildart)氏が針やカミソリを巧みに使用し、素材となるポリマークレイやパステルチョーク、砂や岩などを使


    ワールドカップももう終盤。準決勝がブラジルVSドイツ、オランダVSアルゼンチンの組み合わせになり、最後まで何処が優勝するか分からない組み合わせになっています。この作品はアーティスト长于彦舒(大馬場十三)氏が制作した「世界杯球衣娘」。ワールドカップ2014に参加する


    このページのトップヘ