カテゴリ: アートデザイン


    な、な、なんと!この品揃え豊富なコンビニエンス・ストアーは、イギリス・ロンドンにある「ザ・コーナーショップ(The Cornershop)」。もし知らずに入ってしまったら一瞬眼を疑ってしまいそうなフェルトで出来た商品が店内を埋め尽くすコンビニエンス・ストアーです。この




    スポンサードリンク



    今までに様々な「自分撮り」と言うものがありましたが、今回は美術館にある石造たちの自分撮りです。この面白い試みは、redditユーザーJazus_ur_lookin_wellさんが最近Crawford Art Galleryに訪問した際に、そこにある石造たちを使い、あたかも石造が「自分撮り」しているよ


    お花の色彩とスタイリッシュなイラストが創り出す美しいハーモニー。この作品はシンガポールを拠点とするマレーシアのアーティストLim Zhi Wei( @lovelimzy)氏が制作したもの。淡い水彩絵の具で描かれた人物像と花びらの立体感がドレスの膨らみが重なり合うことで、ファッ


    可愛らしい南米のおばちゃんが乗る自転車。自転車と言っても移動する為の自転車ではなく電気の変わりにパワーを生み出すことが出来る自転車。この動画は「Maya Pedal: Bicimaquinas」という、自転車から生み出される回転の力を生活に必要な力に変えてしまうといったことを伝


    元ある自然環境に建造物やその他もろもろのものを馴染ませるということはとても難しい。この作品はアーティストGerry Barry氏が制作した、そんな自然環境にシックリと馴染ませたアート作品である。使用される素材は材木や石などの全て自然素材の素朴なものではあるが、そこに


    鏡に書いた髭とそこに映し出される自分を重ねて楽しんだ事は無いでしょうか。この作品はinstagramのユーザーでありアーティストのmirrorsme氏が制作した鏡に描きその描かれた物を自分と重ねることで完成するミラー・アートワーク。キッカケはルームメイトに口紅で鏡にメッセ


    大声で叫んだり、カラオケで腹から声を出し歌うと何かスッキリとした感覚に浸れると思います。それは、日常出す事のない声量を出す事で、自分自身が普段出す事のない一面を他人にさらけ出すといった行為がグルービーな雰囲気を作り出し、また、声を出す事で呼吸の量を大きく


    ガラスのレンガを組み込まれたものは見た事が有りますが、ゼリーで出来たレンガと言うのはいかがなものでしょうか。この作品はアーティストRobert Seng氏とLisa Hein氏が制作した「BRUISE」。この画像のカラフルでプルンプルンした部分が、ゼリーで出来たレンガと言う少し風


    初め見たときにヒスイに閉じ込められた木材かと思ってしまいましたが、この作品は「jade」というヒスイをモチーフにエポキシ樹脂、顔料で制作されたヒスイ風オブジェです。この「jade」は、nucleo氏が制作したモノで、200歳のイタリアの樫の木を中に取り込むことで作られたヒ


    以前にパパが作ったシリーズ(ページ最後あたりにリンクを張ってあります)と言う作品がありましたが、今回はママも負けずに凄いものを毎日作っています。この作品は二児の母でありアーティストであるNina Levy氏が子供の毎日のランチボックスの中に入れるナプキンに描いた「


    黒いゴミ袋の膨らみがエレガントさを想像させるこのドレスは、アーティストRobin Barcus Slonina氏が制作した「ガベッジバッグ・ドレス(Garbage Bag Dress)」。彼女はパフォーマンスアートを中心とした作品を多く生み出しておりユーモアと優雅さとインパクトのある視覚的な


    最近芳しくない世界情勢。世界平和の平和とは一体と考えてしまいますが、いつの時代もそうですが強力なパワーを秘めたリーダーが存在しないとその下にいる予備リーダー的存在の人々がリーダー争いをするので混乱を招いてしまうことになります。そんな中登場したセサミ党党首


    この作品は現代ポップアートの巨匠であるCraig Redman氏とKarl Maier氏が、ユニットを組み製作された「peggy」というグラフィックデザイン・アート。中心に集中したポップなカラーで構成されたフェイスとそれを取り囲むボーダーが、心地よい女性の横顔の表情を浮き上がらさせ


    様々な食品が缶やガラス瓶などに詰められて売られていますが、もしそれが飲み物として販売されていたらいかがでしょうか。この作品はオクラホマシティベースのミックスメディアアーティストTom Davie氏が制作した「Bottled Food」。飲料水に使用するガラスのボトルに食品を入


    時が経つに連れ地球上に存在する殆どのものは朽ちてそして自然に帰っていきます。そんな時を感じさせる作品「100 YEARS LATER」。この作品は、日本人アーティストのmaico akiba氏が手がけたもので、あらゆるものをペイントなどで風化させていき、そのものに緑を加えることで


    朝起きてコーヒーがたててあるとその香りとコーヒーが喉を通り胃に向かう温かさで一気に目を覚ましてくれます。この枕元に置かれたコーヒーメーカーは、デザイナーJoshua Renouf氏が制作した目覚まし型の本格的コーヒーメーカー。時間になるとコーヒーをたて嗅覚や聴覚を刺激


    度々お世話になっているシカゴのグラッフィックデザイナーのAlex Solis氏の作品。今回もクリエイティブでHAPPYでユーモア溢れる新作を製作したようだ!今回の作品は「Baby Terrors」。私たちが良く知るホラー映画のキャラクターをモチーフに、そのキャラクターを赤ちゃ


    私もずいぶん紙飛行機を作っていないが、こんな紙飛行機なら子供の頃に戻った気持ちで作ってみたい!この実際の戦闘機をモチーフに折られた紙飛行機は、Paper Artlandが制作した戦闘機型の紙飛行機の作り方をレクチャーした映像。ナイトホークF-117A、F-35、F-16などの戦闘機


    ナマケモノってホントいい表情を作り出す!このナマケモノのアルバムのカバーはBuzzFeed UKのピクチャーエディターMatt Tucker氏が制作した作品。ナマケモノとカバーを合成することで今までのアイコニックなアルバムのカバーがよりユーモアのあるアルバムカバーに変換された


    高校の化学教師ウォルター・ホワイトが教え子だったジェシー・ピンクマンと巨大な麻薬ビジネスに入り込むブレイキング・バッド。いつもハラハラ・ドキドキで続きがどうなっていくか楽しめた海外ドラマであった。そんなブレイキング・バッドをより楽しませてくれる映像がある


    この作品は以前、何回か登場したフランスのストリートアーティストOakOak氏が制作したストリートアート作品「サイクロプス(CYCLOPS)」。太陽のパーフェクトな光加減がエックスメン(X-Men)のサイクロプスのオプティックブラストを作り出すユニークな作品です。今回も前回同


    ほのぼ~の!この作品はtumblrのユーザーでありアーティストのDOWNSIGN氏が制作した現在も進行中のプロジェクト作品。ゆる~いキャラクターと言葉遊びが面白いイラストで、多くの作品はその言葉のフレーズや単語をそのままイラストに変換されており、ユーモアと遊び心を感じ


    レトロ・フューチャーのアートワークは、アメリカでは良く見られますが、この画像の作品は、1930年から1950年に描かれたイギリスのJohn Russell氏が描いたサイエンスフィクション雑誌(Vargo Statten)の表紙を飾ったものです。内容は未来的な乗り物から宇宙船などとアメリカ


    デカッ!この作品はアーティストMeryl Smith氏が制作した「Tea Shirt」。TシャツをTEAシャツにしてしまったユニークな作品である。カップ何倍のTEAを作り出すことができるか定かではないが、銭湯なんかでは重宝しそうでダジャレがとても効いているジャンボサイズのT


    写真にドゥードゥル!この写真にワンスパイス加えられ、楽しさと遊び心が感じられる作品は、アーティストSuraj Sirohi氏が制作したドゥードゥルアート。何気ない一枚の写真にSuraj Sirohi氏のイラストが加わる事で、更に楽しく愉快な感じが演出され伝わってくる。制作にはギ


    今までに様々なハイブリット作品が登場してきたが、なんやら風船とのハイブリットアニマルといったものが存在するようだ。このバルーン・アートとアニマルを組み合わせた作品は、フォトグラファーでありグラフィックアートのアーティストであるsarah deremer氏が制作したデジ


    ちょっと気になるレディー達のお部屋の様子。この写真は、アメリカのフォトグラファーRania Matar氏が撮影した世界のレディー達の「秘密の花園」の風景を収めた「A Girl and Her Room」と言う作品。どのお部屋の様子もそれぞれのお国柄やその女性の個性やファッションセンス


    この作品はヨルダンベースのアーティストShamekh Al-Bluwi氏が描いた青い空、街並み、そして女性のイラストが重なり合うイラスト。女性のイラストの一部を切り抜き、風景と重ね合わせることでうまれる、ピースフルで素敵な作品である。そして、この作品はとても自由度が高く


    この作品は、「papers for characters」という、スペインベースのデザインスタジオatipoが制作した映画の情報を紙一枚に最小限に抑え制作された究極のミニマルデザインの映画ポスター。この画像の作品は、赤の紙と上、右端の丸い穴が二個並ぶドラキュラのポスターです。ドラ


    ズームする事で見えてくる不思議な世界。この作品はNobrow 9の最新のプロジェクトで描いた作品で、イラストレーターのJim Stoten氏が製作した物事の一点に焦点をあわせ、ズームしていく事で次々と広がる不思議な世界を描いた漫画のようなストリーがあるイラストレーション。


    パープル色とレインボーが印象的な、このロボットはレゴ・ブロックで製作さたゲームボーイ・アドバンスのトランスフォーマー「Vantage」。このトランスフォーマーは、ニューヨークのレゴ・ブロック愛好家、そしてレゴ・アートなどのマルチメディアアーティストJulius von Bru


    炎と音楽の連動。この炎が吹き出ているマシーンは、2500個のガス管の穴に音波による圧力変動を反映させて作り出されるオーディオビジュアライザ「パイロボード(Pyro Board)」。この作品はユーチューブの科学をテーマに動画を制作しているVeritasiumが制作したものです。デ


    世界でよく利用される色見本のパントン(Pantone)。パントンの色見本をテーマにした色鮮やかなインテリア商品などを目にされた事はあると思います。そのパントン(Pantone)と色と同じ色を重ね合わせた「Tiny PMS Match」。この作品は、デザイナーであるInka Mathew氏が鮮や


    このページのトップヘ