カテゴリ: アートデザイン


    鳥の巣といえば私たちの身近に感じられる物ではツバメの巣。毎年同じ場所で巣をつくり、これからの時期チビツバメが巣から顔をだし、ピーピー餌を親にねだる姿が見られと思います。巣といってもやはり鳥の好みがあるようで、卵を守る巣は様々な形状や素材に囲まれています。




    スポンサードリンク



    ディズニーの映画が出演後に故郷に帰るムーラン。しかし何か様子が少しおかしいようです。PM2.5で大気汚染された故郷に戸惑いマスクを着用しています。この作品はredditのredditerが制作した「Disney Unhappily Ever After」。ディズニーキャラクター達の映画出演後、自分


    ブラジルの映画監督、作曲であるJarbas Agnelli氏が電線を五線譜と見立て、その電線にランダムに存在するカラスを音符に置き換え演奏する「Birds on the Wires」。新聞に掲載されていた鳥の配列と五線譜に似た電線にインスピレーションを受け制作された電線とカラスが作り出


    この画像はナショナル・ジオグラフィックとフォトグラファーMartin Schoeller氏が制作した2050年のアメリカ人の平均的な顔を予測再現したものです。この企画はナショナル・ジオグラフィック協会の「The Changing Face of America」。人々の顔を見てみると大きな特徴として目


    神々並んで地に迫り来る天界!なにかどこかで見た光景と思いますが、この作品はアーティストDan Hernandez氏が描いたインベーダーゲームのように演出したルネサンスのフレスコ画「Genesis 2014」。宗教、神話、そしてポップカルチャーの狭間を繋ぐユニークな作品です。インベ


    この作品は研究者でありアーティストのREBECCA D. HARRIS氏のストッキングの特性を活かした作品「Life Sucks」。ストッキングの先っぽを団子状に結ぶ事でユニークな形が作り出されています。REBECCA D. HARRIS氏によれば、大部分のメインモチーフとして内臓や皮膚に焦点を当


    この作品は、デンマークのアーティストMikael Wulff氏とAnders Morgenthaler氏によって、私たちの身近にあるものや事柄を対象として制作されたグラフ。これらのグラフはキチンと統計をとったモノではないのですが、私たちの国で言うと「あるある」をグラフ化したようなもので


    この緑の物体は、スライムでは無く「ヤレータ(La-Llareta)」と呼ばれるセリ科の小さな植物が集合して生息する植物です。南アメリカ大陸のアンデス山脈のプーナ草原で標高3,200mから4,500mに自生しており、年間成長速度は、1.5センチメートルぐらいといわれる常にグリーンの


    この画像に描かれているものは飴ちゃん工場。飴ちゃん工場とその飴ちゃんの製造ラインを見ることが出来ます。この作品は1950年代サタデー・イブニング・ポスト(Saturday Evening Post)に掲載されていたアーティストFrank J. Soltesz氏が描いたイラストレーション。そのFran


    この作品はロシアのグラッフィックデザイナーのRuslan Khasanov氏が作成した「WARM-UP」。インク・石鹸・オイルの相互反発作用で生まれた「Pacific Ligh」に続く新作です。今回は手のひらのシワや指も指紋に広がるカラーの様子を捉えたユニークな映像で、まるで植物の葉脈に


    入り組んだ古代遺跡の建造物のような結晶と光の干渉で虹色に輝く、ビスマス結晶(Bismuth Crystals)と呼ばれる元素記号はBi、そして蒼鉛呼ばれる鉱石。自然界にあるビスマス鉱石はこの様な形はしていませんが、純度の高いビスマス鉱石チップに手を加えるとこのような美しい


    光り輝くアメコミヒーローとそれとは対照的な影となる過去。この作品はアメリカのアーティストKhoa Ho氏が描いたアメコミヒーロたちの光と影を上手く使ったヒーローたちの現在と過去「Superheroes - Past/Present」。このイラストに描かれているのは、今話題のキャプテンアメ


    宮崎駿映画は、何回でも見れてしまう素晴らしい作品が多く存在します。ナウシカ、ラピュタ、古いところでいえば、未来少年コナン、どれもこれも駿氏の優しい絵のタッチとストーリーが皆さんの心に記憶として刻まれていると思います。そんな 宮崎駿氏の作品にあるエッセンス


    不思議表情を作り出す肖像写真。この肖像写真は、フランスのフォトグラファー Bruno Metra氏とLaurence Jeanson氏のヂュオ作品。雑誌の目や口の切抜きを使用しテープで顔に貼り付ける切る抜きメイクアップです。ただ、目や鼻の切抜きを顔に貼り付けるだけの作品ですが、マス


    何か歴史のある古代の不思議なグループが描かれたイラストレーション。このイラストはトルコ・イスタンブールのアーティストBerk Senturk氏がオスマントルコ風にアレンジし、オリエンタル漂うアメコミヒーローを描いた「Ottoman was Geeky」。多分一見見ただけでは、どれがど


    海洋生物や微小動物相のフォトグラファーDavid Liittschweger氏が顕微鏡を使用して海水一滴に含まれる生物(プランクトンや微生物)を撮影した一滴の中で構成される世界を捉えた作品。顕微鏡は25倍ズームで撮影されているそうですが、一滴だけでこんなに生物がいるとは驚きを


    これは見ていて楽しいピクトグラムのポスターアート。この作品はデザイナーViktor Hertz氏がミュージックバンドの楽曲をミニマリストにピクトグラムで制作した「Pictogram rock posters」。この画像のピクトグラムのポスターアートは、ビートルズ(The Beatles)のポスターで


    この作品はイタリアのアーティストAnna Utopia Giordano氏が作成した「Venus project」。ルネッサンス調の官能的なビーナスたちを使って古典的な美しさと現代美しさの比較をフォトショップで表現したもので、そしてこのオリジナルの絵画はジャン・オーギュスト・ドミニク・ア


    この世の中には沢山お店があり、チェーン店を除き店主の持ち味や趣味などを活かし、それぞれの店主の世界が構築されています。この作品は「ガーディアンズ(The Guardians)」という、アーティストVladimir ANTAKI氏が、モントリオール、ニューヨーク、ラスベガス、パリ、ウ


    ロウソクを灯りとして生活の一部として使ったことがある方は分かると思いますが、結構ロウソクと言う物はキープが難しい物です。初めは良いのですが中盤からゆるい風の影響やロウソクの溶け方で最後まで安全に使い切ることが難しいと思います。このロウソク立ては、ロシアの


    バイオリンの弦と言うと現在では金属弦やナイロン弦が支流となっているようですが、ユニークな試みをするアーティストがいます。この試みは毎年恒例の「Street Musician's Day」という音楽のイベントの一環として行われたもので、ロンドンを拠点とするアーティストTadas Maks


    この原発のビンテージイラストはニューメキシコ州立大学に保管されている、ニュークリアー・エンジニアリング・インターナショナル(Nuclear Engineering International)の雑誌に1950年から1990年の間に掲載されたイラストレーションです。この上にある画像のイラストはフラ


    このイラストレーションは「ムービー・ヒップスター・キット(Movies Hipster Kits)」と呼ばれる一枚のポスターに描かれた映画の主人公や海外ドラマの主人公に必要な七つ道具とも言える代表的な道具が描かれた作品。この作品は、フランスのアートディレクター、イラストレー


    この作品はニュージランドベースのメディア・デザイナーAnjana Iyer氏が試みる「100日プロジェクト(100-Days-Project)」。英語翻訳で訳すことが出来ない言葉を毎日1ワードとイラストで表現していく現在進行中のプロジェクトです。今日現在41日目を経過しており、確かにレア


    この作品はアーティストGinou Choueiri氏が制作した「Las Papas」。Ginou Choueiri氏の友人、家族、政治家やポップスターなどの顔を片っ端からジャガイモに描きポテトに変身させたものです。なぜGinou Choueiri氏がジャガイモをキャンバスに選んだのかと言うと凸凹とした皮膚


    何にでもマッチしてしまうニコラス・ケイジさん。この作品は、BloggerのサイトNic Cage as Everyoneに掲載されている色んな人々に変換されてしまったニコラス・ケイジさん。サイトのタイトル「全てのものがニコラスケイジ」から伺えるように、もう色んな人や物がニコラス・ケ


    このイラストレーションはオマーンのアーティストNabhan Abdullatif氏が制作した独特な駄洒落が作り出すユルくてかわいいイラストレーション。これらはシリーズ作品で、癒しを感じるイラストレーションのタッチとユルい駄洒落の世界にゆる~く惹き込まれて行くような作品です


    渋すぎる美少女戦士セーラームーン。この作品はアーティストOdera Igbokweが描いたファンキーでソウルフルな黒人音楽グループのようなセーラー戦士。もうセーラームーンのそれぞれの持つ色以外はセーラームーンではないですが、それゆえに今だかつて見たことが無いパワフルな


     この作品は「Ancient Egyptian stylization」 という、アーティストAnton Batov氏が描いた現代のテクノロジーを加えた古代エジプトの壁画のイラストレーション。この画像に描かれていのは、高度医療を受けている古代エジプト人姿です。現代のテクノロジーを古代エジプトの


    物事というのは心に届かせるにはストレートな表現方法だけでは、なかなか届きにくいものです。それらを伝える為には、心を揺さぶるような文言であったり、イメージをぶつけなくてはなりません。しかしあまりに直球すぎるとその意味を失う事もあります。その物事にある中心的


    鉛筆と言うと字を書いたり、絵を描いたり人間の頭の中にあるモノを創造してくれるツール。しかし、使っていくと小さくなりまだ使えるのに筆箱の隅や捨てられたりすると思います。この鉛筆はSPROUT(スプラウト)という鉛筆で、使用して小さくなった鉛筆を土に埋める事で鉛筆


    夏に近づくとどうしても露出してしまう体型。寒い時期なら服でカバーできるのですが、服が薄手になるとかばー出来なる箇所が増えてきます。今までにダイエット法は色々ありましたが、今回紹介するダイエット方法は、幾つか皆さんもご存知なダイエットもありますが、過去に海


    「Man-Made」というプロジェクトで生み出された現代風にアレンジされた超クールな石器。この作品は、イスラエルのテルアビブベースのアーティストami drach氏(1963年~2012年)とDov Ganchrow氏が制作した石器時代に使用されていた石器に3Dスキャナー&プリンターで製作さ


    このページのトップヘ