カテゴリ: アートデザイン


    小さな頃に心に抱いたお化けや探究心、未知のモノへの恐怖。The Daily DoodlesというロサンゼルスのアーティストのDavid Michael Chandler氏のブログには、私たちが小さな頃に抱いた何かを呼び起こすような作品(まっくら森のうた系な感じ)が沢山掲載されている。




    スポンサードリンク



    この作品は、ウクライナのデザイナーAnna Marinenko氏が制作した「Nature Sound Form Wave」。自然環境にある木々や建物、そしてそれらが水辺に映し出される光景をサウンドウェーブに見立て自然環境を音に変える作品です。この画像がその作品で木々の並びとそして湖面に映し


    このカブトムシのオブジェの様なものは、maximo riera氏のアニマル・チェアーコレクションの中の作品の一つでカブトムシの椅子です。漆黒のボディーをもつこのカブトムシはとても力強く、もしこのカブトムシの椅子に座っていると、知らない間にどこかに運んでくれそうな面白


    ゴミ×ジャンク×アート!この作品はアーティストDario Tironi氏とKoji Yoshida氏が制作した「CRASH TOYS」。壊れたおもちゃ、ジャンクなコンピュータディバイス、包装資材、家庭用アクセサリーなどの廃棄物を上手くブレンドする事で制作されたヒューマン・スクラプチャーで


    スーパーマリオの8-4を終え解体され食われてしまうクッパ。この作品は、アメリカのアーティストJude Buffum氏が制作した「8-Bit Butcher Diagrams」という、8ビットのゲームキャラクターをモチーフにお肉の部位のダイアグラムが描かれたイラストシリーズ作品。この画像の作品


    バッグや衣類のポケットに入っている物って興味深い!この作品はアトランタのフォトグラファーJason Travis氏が制作した「Persona」。このプロジェクトは2007年11月ごろからスタートした作品のようで人の肖像写真と、そして彼らのバッグや衣類のポケットに入っている物を重ね


    ガラスで出来た人形などは見たことがあるが、編み物のような作品は珍しい。この作品は、アーティストCarol Milneさんが制作した「Knitting & Knitted」。ガラスで出来ていながらもニットのように編みこまれている作品だ。制作のプロセスを調べてみたのだが、彼女が発明した独


    岩のようなコンクリートの塊の中に出来た小さな素敵な空間。この作品は、Ensamble EstudioとRicardo Sanz氏とJavier Cuesta氏が共同でスペインのコスタ·ダ·モルテに製作した「The Truffle」という建築物。この建築物は、自然の大きな岩に見えますが、コンクリートで製作さ


    世界には数え切れない位の言語が存在し、その国や地域などで言葉によるコミュニケーションが行われている。このインフォグラフはmovehubという海外移住を考えている人々に情報を提供するサイトが制作した国別で母国語以外の良く使われる言葉のインフォグラフ化したもの。母国


    おちゃめなウサ耳のモアイ像!この作品は以前も紹介させていただいた、イラストレーターのThe Dreaming Clouds (Cheryl H)さんが旅先で撮影した写真にドゥードゥルでキュートに味付けされたシリーズ作品の続編。今回も新たな旅先で撮影された写真に彼女の素敵な性格が現れ


    静止画のフェイスペイントに動きを与えるととっても楽しいことが引き起こる!この動画作品は、アーティストJames Kuhn氏が制作した動きのあるフェイスペイント。顔に描かれたフェイスペイントが表情を持ち、ペイントされたモノではあるが、まるで生きているようにコミカルに


    建物の壁から床、そして彫刻などに使用される大理石。それらの多くは大きな大理石の塊から制作されている。この動画は「"ll Capo” (Excerpt) by Yuri Ancarani」という、イタリアのアルプス・アプアネ山・モンテ・ピサニノでイタリアのアーティストYuri Ancarani氏によって


    カタツムリのコスプレ?若しくはボディーペイント?この作品はアーティストStefan Siverud氏が制作した「Snailpimp」。カタツムリの殻にペイントや加工を施すだけで、カタツムリの可愛さが倍増になってしまうカタツムリ・ペイント作品だ。こんなカタツムリが、もしアジサイに


    レコードやCDのアルバムにある、それらの顔といってもいいジャケット。それは音楽のイメージやシンガーのイメージできるものであり、それに釣られて購入してしまうこともある販売促進では欠かすことが出来ないレコードやCDのデザインである。この作品はウェブデザイン会


    もし活動している街を万華鏡に閉じ込めてみたらどの様になるのでしょうか。そんな夢を叶えてくれたミラーシティー(Mirror City)!!この作品は、Michael Shainblum氏により製作されたもので、シカゴ、サンフランシスコ、サンディエゴ、ラスベガスとロサンゼルスの街のタイ


    蟻のお腹の色がどんどんカラフルになって行きます!それにしてもなぜこのような事を思いついたのでしょうか。このカラフルな蟻を撮影した、インドマイソールの科学者モハメドバブー氏によると、この様なカラフルな蟻を作り出そうとしたきっかけは、台所でこぼれたミルクを飲


    何かワクワクを感じさせてくれる面白い建て物。ガウディーの作品と思いきや、この建物は、フリードリヒ・シュトーヴァッサー(Friedrich Stowasser)氏によって建てられKuchlbauer-turmと名づけられた建物です。彼は、オーストリアの芸術家(画家・建築家(1928–2000))であ


    様々な色の粒や色の波が作り出す。この作品はインク・石鹸・オイルの相互作用で生まれた面白いアート作品です。液体洗剤にベースとなる色を付け、その上に油をたらしカラフルなインクをポトポトたらす、少し化学の実験のような作品を制作したのは、ロシアのグラッフィックデ


    この作品は、シカゴのアーティストMary Ellen Croteau氏が制作したもので、描かれた素材が全てペットボトルなどのキャップで出来ているリサイクル・エコ・アート。環境や廃棄物に対しての意識向上の為に、数千もの様々なカラーのキャップを並べ自身の自画像をリアルに描いて


    このDIYは、そんな悩みを解消してくれるとっても簡単な方法で1枚羽織れるものを作ってしまおうというものだ。用意するものは以前買ったけれどもあまり出番が少ない約1.8メートル×74センチの大き目のショール。その大き目のショールをある方法で、この画像のようなエレガント


    すんげ~場所に建っているというより、引っ付いている家。洞窟の家や世界最細の家や岩の家などその場所を有効利用した家の存在はあったのだが、 あえてこんな崖っぷちの場所に家を建てる意味はあるのだろうか。この崖っぷちな家は、Modscape Conceptが制作した「CLIFF HOUSE


    言葉が生まれ文字が生まれる。一字一字とって見ると無機質に思える文字ですが、文字が連なる事でメッセージや思い、感情などを生み出す、よくよく考えてみると文字と言うものは不思議な性質を持ち合わせるものだと思います。この作品は、オーストラリアのアーティスト、グラ


    もし30年~40年前にソーシャル・ネットワーキング・サービスが存在していたら。そんな事を想像させてくれるようなポスター。このポスターは、サンパウロの広告代理店Moma Propagandaがビンテージタッチで描き制作されたソーシャル・ネットワーキング・サービスのレトロなイラ


    このイラストはバルセロナを拠点とするイタリアのアーティストFederico Babina氏の新作「ARCHIMUSIC」。前回の作品同様に今回はミュージシャンやそのグループを建築物に置きかえれたイラストレーション作品です。この画像の作品はマイケルジャクソンの「ビリー・ジーン(bill


    同じようなお顔のサイズがユーモアを感じさせる猫と私。この作品はロシアのフォトグラファーAndy Prokh氏が、自身の娘さん、キャサリン(Katherine)ちゃんと猫のリル・ブルーロイヤル・ラダ(LiLu Blue Royal Lada)ちゃんの成長を追って撮影した作品です。家族であり、友人


    古典的な有名絵画を実写でリメイク。これらの作品は、リメイクプロジェクトというBooooooomとアドビが行ったプロジェクトで古典的な有名アーティストの絵画をリメイクした遊び心たっぷりな楽しいリメイクアートプロジェクトです。殆どの作品が、絵画をモチーフに実写版で制作


    靴と言うのは意外とよく見られているアイテムの一つで、ビジネスシーンでは靴、ネクタイ、カバン、時計という順番でさりげなくチェックされ重要なイメージを与えるアイテム。この順番は、普段の装いの時でも通用するので靴と言う存在は、色んな意味合いで「足元を見る、見ら


    何かのルールに則って整理整頓されると清々しい気分に浸れるともいます。この作品はtumblrのサイト「Things Organized Neatly」の運営者であり、インテリアデザイナーのAustin Radcliffe氏が制作したパーフェクトに美しく並べ替え整理整頓されたシリーズ作品。全ての私たちの


    水面に落ちるカラフルな水滴が次々と作り出す幻想的な造形美。この画像は、水面に水滴を落としながら高速カメラが捉えたもので、地球上であまり類の見ない形状を作り出す「Highspeed Video of Liquid Art」という作品です。この作品の製作者は、フォトグラファーのMARKUS REU


    なぜか木の途中が無いのに立ち続ける不思議な木。この作品は、ストリートアートのアーティストDaniel Siering氏とMario Shu氏がドイツ・ポツダムのとある場所の木に施した新たな形のストリートアートです。 


    2011年7月の135回目の飛行をもって退役したスペースシャトル。1970年代初頭に設計と製造が始まったといいます。スペースシャトルの主な目的は、イメージ的には地球と宇宙を往復するシャトルバスのような存在で、一回打ちあげて終わるロケットとは違い、再利用を主として設計


    この世の中には鏡以外にも様々なものを映し出すものが沢山あります。それは雨上がりに出来た水溜りや水滴、ガラスの中にはいった水。それはまるでその中に世界が閉じ込められてしまったような不思議な世界観、リフレクションワールドが作り出されています。タイミングや角度


    皆さんはここは絶景!美しすぎる!クール!といった場所を幾つご存知だろうか。世界には私たちがまだ知りえない美しい自然の絶景が多く存在しているようだ。このツララとブルーが美しい場所は、フォトグラファーBrian Peterson氏が撮影したアメリカ、アパストル・アイランズ


    このページのトップヘ