カテゴリ: アートデザイン


    枠にとらわれない発想とは、まさにこの事を言うんだなと思います。この作品は刺繍アートのアーティストAna Teresa Barboza氏が制作した刺繍枠から刺繍がはみ出すことで、作品に立体感を与えた「Suspensión」というシリーズ作品の一つ。自然景観を白い布をキャバスに刺繍糸で




    スポンサードリンク



    この画像は、フォトグラファーLaurent Maes氏が制作した船舶の上空写真シリーズ「Shipshape」。一枚モノの上空写真と言うのも珍しく興味深い物ですが、何とこの船舶の上空写真は、10フィート(3メートル)の大きさまで印刷が可能な高画質・高解像度な写真です。WEB上でも


    トイレットペーパー・マガジン(Toiletpaper Magazine)とは、アーティストであるMaurizio Cattela氏とフォトグラファーであるPierpaolo Ferrari氏などと共同で作成したアートマガジン。この画像のものが、そのトイレットペーパー・マガジン(Toiletpaper Magazine)とによっ


    私たちが知る「眠れる森の美女」というとハッピーエンドで終わるおとぎ話ですが、原作となるとシュールでハッピーエンドで終わらないお話しになっています。この「眠れる森の美女」のイラストはアメリカのDeviantArtのアーティストSarah White(Shira-chan)氏が制作した現代


    鋭い眼差し、そしてカンフーポーズ。この動画は「ドラゴン・ベイビー(Dragon Baby)」という、Patrick Boivin氏が制作した、かわいい赤ちゃんがブルスリーのドラゴンになって怪獣と戦う赤ちゃんカンフーアクションムービー。黄色のドラゴンスーツを身にまとう赤ちゃんが織り


    カラフルなバーコード。この画像のバーコードのようなものはMovieBarcodeが制作した様々な映画のフレーム全てを圧縮し製作され、もう、映画の内容は絶対にわかることはないユニークな作品です。内容はわからないものの、その映画の色のトーンやグラデーションが、その映画の


    15年に渡り、昔懐かしいジャズ音楽を演奏しパフォーマンスで生計をたてている88歳のジャッキー·ジョーンズ(Jackie Jones)さん。彼女は、手作りのネコのタップダンス人形、洗濯板のギターやノコギリを使い、サンフランシスコのファーマーズマーケットで一人で観客を魅了して


    この動画は、「Song from π!」という、π(パイ)の円周率3.14の数字の並びに沿って演奏する動画。ユーチューブのユーザーaSongScoutさんが円周率を暗記する為に製作されたもので、このπ(パイ)音楽のメロディーを聴いて、円周率を把握できるようになるまでになったそうで


    ピアッジオのエイプ。べスパで有名なピアッジオが販売している三輪の50CCの車です。そのエイプのデザインがファイヤーパターンとレッドとブルーで構成されています。このイラストは「UNCONVENTIONALHEROES」というアーティストのGerald Bear氏が製作した、映画に登場した車を


    まるでモスクに描かれているアラベスクようなブルーとブラックが美しい細密画。この作品は、エストニアのアーティストSandra(mikiverevikim)氏が描きブラックとブルーのボールペンだけで制作されたものです。18 X 27センチのサイズの作品を制作するのに40時間に時間が掛か


    私たちと馴染みの深い仏教。仏教は現在でいうとネパールのルンビニで生まれた釈迦(ブッダ)がインドのブッダガヤで悟りを開き生まれた、人々が生きるために必要な哲学を説いた宗教。私もブッダゆかりの地はルンビニ、ブッダガヤ、サルナートに行った事があるのですが、私た


    この作品は1980年代にアミガ(Amiga)というパーソナルコンピューターで制作されたアンディ・ウォーホルのデジタルアートワーク。アンディ・ウォーホル美術館(The Andy Warhol Museum)がフロッピーに入っていた彼の作品を取り出したものです。この作品を発見するキッカケと


    この作品は、ニュージーランドのフォトグラファーHenry Hargreaves氏が死刑執行前の囚人が選んだ食事を再現した「No Seconds」という作品。2回目は無いという強烈なタイトルから伺える本当の最後の食事と言うことをイメージさせられます。確実に迫り寄る死という恐怖の手前で


    武装された昆虫たち。この作品は、オランダ人アーティストの job van der molen氏が製作した昆虫標本の昆虫に武器などを装備した昆虫軍隊「Insect Army」です。それぞれの昆虫の習性を活かした武装昆虫の姿を作り出しています。ハチは歩兵の様で、トンボは垂直離着陸可能な


    人々にはそれぞれのライフスタイルがあり、それぞれの生き方をしていると思います。この画像は、ロシアのフォトグラファー Danila Tkachenko氏の「Escape」と言う、様々な理由で森で住む人々に密着し、3年間かけ撮影された、森にひっそりと住む森の住人たちに焦点を当て製作


    レトロ・フューチャーのアートワークは、アメリカでは良く見られますが、この画像の作品は、1930年から1950年に描かれたイギリスのJohn Russell氏が描いたサイエンスフィクション雑誌(Vargo Statten)の表紙を飾ったものです。内容は未来的な乗り物から宇宙船などとアメリカ


    このパラパラ漫画はパラパラ漫画の手法を用いて、壁にひとコマ、ひとコマ描き着色され、壁に沿って縦軸にカメラを移動させ撮影し製作された作品です。紙に描きコマに動きをつけるのは、パラパラしながら動きを確かめながら出来ますが、動画で見る限り、この壁に描かれたパラ


    このインフォグラフは、visual.lyというインフォグラフサイトに掲載されている、世界に点在する21種類の動物の生息地と個体数を表した「The Worlds 21 Favourite Animals And Where To Find Them」というインフォグラフ。パンダやカンガルー、クジラにフラミンゴなどの動物た


    ちびっ子達によって街中顔だらけ。人形につける目玉シールを使って、子供たちが沢山の顔を作っていきます。この動画は「Eyebombing in Madrid」と言うスペイン・マドリードの街中で小さな二人のちびっ子たちが、子供の感性を働かせ、私たちが顔に思えないものまで顔にしてい


    コーヒーショップで寛ぎ中のリス君。このコーヒーショップは、フランスのフォトグラファーMagne Klann氏によって考案され、ノルウェーのTVネットワークNRK.noでライブ中継されている「Piip-Show」と言うとても素晴らしい良いアイデアの作品です。NRK.noのWEBサイトでもライブ


    これから沢山のゴジラが出てきます。このゴジラのイラストは、Blurppyというサイトの「Poster Posse Project 7 – Godzilla」と言う企画で、集められた選りすぐりのゴジラたち。世界各国のゴジラ好きのアーティストが描いたゴジラのポスター作品です。私たちもゴジラとはなじ


    何か異様な雰囲気を感じさすクマとクマの中に作られた小さな居住空間。この作品はフランスのアーティストのAbraham Poincheval氏が、パリの「the Hunting and Wildlife Museum」に置かれたこのクマの剥製の中で、2週間の間、生活をするというプロジェクト「"Dans La Peau de


    ほのぼのとした光景を作り出すオイルポンプ。アメリカ・テキサス州は、オイルが豊富な地域のようでこの様な小型オイルポンプがテキサスの町や村などに点在しているそうです。この写真は、ニューヨークタイムズ、ナショナルジオグラフィック誌、ニューズウィーク、ロンドン·


    この作品は、「Doraemon at the 2020 Neo-Tokyo Olympic Games」という、AKIRAのネオ東京とドラえもんをコラボさせたアニメータであるAleix Pitarch氏が製作したものです。ドラえもんのタッチが昔のタッチで描かれており、昔のドラえもんを知っている方なら、少しですが懐か


    このスペース・スーツは、NASAがデザイン・開発したスペーススーツ「NASA Z-2 Suit」。まるでトイストーリーの宇宙服を着たバズ・ライトイヤーのような感じがするスペーススーツ。完全真空でテストされた最初のスペーススーツであり、スーツ開発のためや宇宙服を着る人のサイ


    健康に気遣う人にとってはいい椅子かもしれないが、そうでない人にとっては真実の口に手を入れるような気持ちで座らなければならない椅子である。この椅子はKalbut DSGNが製作した椅子であり、座るところにあることが施された椅子なのだ。飲食店、そして女性泣かせの椅子!そ


    この動画は「Mumbai Mantra of Success」というインド・ムンバイの鉄道事情から見るインドの姿、そしてムンバイの精神を捉えられたショートフィルム。街や国というものは一人一人の人々が様々な人生から成り立ち構成されていることが鉄道と言う視点から伺える作品です。下に


    貝殻を耳あてると海の音。この作品はスロバキアのアーティストMarek Cina氏が制作した「listening to the sea」。ヘッドフォンのスピーカー部分が二個のサザエらしき貝殻に置き換えられた常に海のサウンドを聞くことが出来る作品です。電力を使わないノー・パワーのエコシス


    一見普通の動物の描かれたポスターに見えますが、このポスターにあることをすることでもう一つのものが現れてきます。この作品はフランスの広告代理店Leo Burnett FranceがJeepのキャンペーン広告のために制作した「see whatever you want to see」。この画像の作品はキリン


    ナイスカップル!魔女の宅急便のキキとトンボ。キキは少しポッチャリしていますがこんな微笑ましいキキとトンボの光景を今までに見たことがあるでしょうか。まさにやさしさに包まれまくっています。これから紹介するコスプレは複数のDeviantArtのユーザーで構成された「ジブ


    お酒を飲んだり、食事をしたり、楽しい会話で一日の疲れをリセットしてくれるカフェバー&レストラン。食べ物や飲み物のテイストも重要ですが、それ以上に雰囲気と言うものも重要になってきます。それはその時の自分自身の状況やその場の流れで大きく変わってくるものですが


    あの硬い陶器の人形からは想像することが出来ない躍動感あふれるカンフーアクション。この作品はフォトグラファーMartin Klimas氏が制作した「Porcelain Figurines」。高さ3メートルからカンフーのポーズを取った陶器の人形を落とし、それらを高速撮影することで作り出される


    まるで染物のような色合いが美しい絵画。この作品はドイツのDeviantArt:ユーザーでありアーティストのLoonaki(Creator and Mess)氏が描いたスタジオジブリのファンアート作品。水彩の優しい滲みや色合い、キャラクターのシルエットが淡く輝き、ジブリのファンタジーさ、その


    このページのトップヘ