カテゴリ: アートデザイン


    山積みの干草に隠された一本の針!このパフォーマンスは。パフォーマンスアーティストのSven Sachsalber氏がおこなったもの。なんと!大量の干草の中に小さな針を隠しそれを24時間以内に探さなくてはいけないチャレンジパフォーマンスである。まるで海外ドラマ24のようなハラ




    スポンサードリンク



    「ワン・モア・タイム」でお馴染みのダフト・パンク(Daft Punk)。フランス出身のサイバーなヘルメットをかぶったハウス、エレクトロ・デュオ。テクノなサウンドがグルービーでテンションが上がる数多くの楽曲を生み出している。そんなダフト・パンク(Daft Punk)に魅了さ


    シカゴのアーティストBruce Riley氏が制作するサイケディック・ペイント。透明な樹脂に色鮮やかな塗料を垂らたり、息を吹きかけたりし、そのにじみや広がりでサイケディックな世界を作り出すサイケデリック・アートの魔術師的な存在の人物である。一枚の作品をよく見てみると


    この作品は、香港のアーティストMay Sum氏が製作した口紅をカービングしたリップスティック・スクラプチャー( lipstick sculpture)です。口紅の構造を利用した回転しながら出てくるリップスティック・スクラプチャー( lipstick sculpture)は、様々な有名な女性や女優、シ


    夢があり少し被るのに勇気を必要とするこの変わった被り物は、 salt ‘n’ pepper squid が製作するダンボールで出来た潜水ヘルメット「The Diving Bell」です。この潜水ヘルメットを被ると何処でも水中気分が味わえそうなユーモア溢れる作品です。この潜水ヘルメットは、


    このとても愛らしい作品は、日本人フォトグラファーNagano Toyokazu氏の「Kiss Me Please Project」と呼ばれる作品です。私たちが日頃街中なのでよく見る遊具などとキスをする娘の姿を撮影されたもので、父と娘の美しい今日作業が感じられるほのぼのとした温かさを感じさせら


    様々な形と焦げ具合があるポップコーン。そのポップコーンとイラストを合わせてみる。この作品は、ポルトガルアーティスト・イラストレーターの Victor Nunes Faces 氏の日常何処にでもあるものと自身のイラストが作り出す可愛らしい世界観を生み出す「COTIDIANO:毎日」と


    ガラスのビンに閉じ込められた不思議な世界。何かのワンシーンや自然の一部分を閉じ込めてしまい、自分のものに出来てしまうこの作品は、ミネソタのアーティストTony Larson氏のガラスのビンに閉じ込めたミニチュア・ジオラマシリーズの作品です。スターウォーズや世界の遺跡


    今回は、そんなポン菓子(ライスクリスピー)を使ったフードアートを紹介したいと思う。このフードアートは、ニューヨークベースのアーティストJessica Siskin(mister_krisp)氏が制作したもの。色合いや立体感、そしてライスクリスピーの質感がとても可愛くい、美味しそう


    原子爆弾を完璧なものに作り上げてしまった「マンハッタン計画」。第二次大戦中にアメリカ、イギリス、カナダによって、原子爆弾の開発・製造の為に選りすぐりの科学者が集められ、科学者にとっても時代のサガや悲劇を感じさせるプロジェクトでもあった。私たちの国とも関係


    雨の日の上からのアングルで傘を見る。そしてそこから見える傘部とその傘の柄を持つカップルの姿。この作品はフランスのディレクターでありイラストレータのTroqman(David Troquier)氏が制作したイラストを使い、様々なシチュエーションを組み合わせることで創り出される遊


    今や誰しもが参加しているソーシャル・ネットワーキング・サービース。知人や家族、友人と様々な情報を共有し、離れていても繋がりをもてる便利なサービス。しかし使い方を誤ると痛い目にあってしまう事もあるもの。そんなソーシャル・ネットワーキング・サービースに警笛を


    宙を舞うダンサー!この動画は「GoPro: Waltz On The Walls Of City Hall」という、オークランド(カリフォルニア)・シティーホールの垂直の壁でダンスパフォーマンスグループbandaloopのダンサーAmelia Rudolph氏とRoel Seeber氏が華麗にダンスをする光景が捉えられたもの


    この頃スマートフォンの普及であまり広げられなくなった地図。地図を広げると地図情報の他にその街の人と仲良くなったりすることが出来るコミュニーケーションツールとしても活用が出来る紙に描かれた紙情報。そんな地図を使い、雲を見て何かをイメージするように描かれる作


    このストリートアートはストリートアーティストJPS氏が制作した作品。壁に描かれた猫とチェーンの綱が猫の綱渡りを演出。絵に描いた猫ではあるが、それはまるで本物の猫が今から綱を渡りこちらに歩いて来るような臨場感が伝わってくるペイント。


    これは今まで見たハイブリッドアニマルとしてはリアル過ぎる。ブルックリン在住のアーティストKate Clark氏が制作した様々な動物のボディーと人の顔を融合させた人面動物の彫刻アート。まるでこの世の中に実際に存在しているかのように思える人の顔の表情とアニマルボディー


    この作品はフォトグラファーGiampaolo Sgura氏がファッション雑誌ヴォーグ・パリスの為に制作した「ヴォーグ・ファッション・ドール」。バービー人形のパッケージやバービーさながらのモデルが超クールな作品である。この画像の作品は、モスキーノであるがこの他にもシャネル


    このおとぎ話を髣髴させる作品は、ニューヨークを拠点とし活動するウクライナのフォトグラファーAnita Anti氏が制作したもの。美しい自然と衣装にメイク、小道具などを使い、夢のある美しい世界が創造され、おとぎ話に登場する様々な妖精のようなファンタジーな女性の肖像作


    普通の調理や食事も楽しいが、それが小さな調理や食事なら更に楽しさ倍増!この動画はユーチューブのユーザーMiniature Spaceさんが制作した「ミニチュア・フード」のシリーズ作品。小さな食べ物だけだと以前も色々あったのだが、食材ももちろんの事キッチン用品(コンロや火


    クラシカルな絵画に描かれた人々が現実社会に!この作品はウクライナのアートディレクターAlexey Kondakov氏が制作した「The Daily Life Of Gods」。皆さんの良く知る有名でクラシカルな絵画に描かれている神や人々を私たちの住む現実世界に登場させてしまった作品である。公


    ハイクオリティーなリアルライフ・ディズニープリンセス。この作品はイギリスのハロッズ・デパートがクリスマス(2012年)のウィンドウディスプレイ用に制作したディズニープリンセス・クチュールです。「Once Upon a Dream・いつの日かの夢」とタイトルが付けられた、ファッ


    古着屋さんの数多くの服の中から自分好みの服を探すのは宝探しのようで面白いですけど、なかなか自分が思った通りの服に出会うのは難しい事です。思い通りの服に出会えてもサイズが小さかったり大きかったりと幾つもの困難を乗り越え購入に辿り着くと思います。この作品は、R


    この作品は日本人アーティストKYOUTARO HAYASHI(KYOT∆®)氏とmegumi kajiwara氏が制作した「モーションシルエット(Motion Silhouette)」。飛び出す絵本と言う物がありますが、この絵本は平面の飛び出ている部分に光を当てるというアクションをくわえる事で、その影が動き


    何かやる気がしねぇ~!ぐったりとした様なナマケモノ・プリンセス。この作品は、イラストレーター・コミックアーティストのPhillip Light氏が制作したディズニープリンセス達とナマケモノがマッシュアップされたイラストレーション「Disney’s Sloth Princesses….」です。


    そこに普段ないものが突然現れるとビックリしてしまう。もしそれが何かの入り口だったらそれ以上の驚きに包まれる。この作品は私の記事にも度々登場するスペインのストリートアーティストPejac氏がトルコ・イスタンブールで制作した「Lock, Poster and Shutters」。今回はイ


    まるで万華鏡の中にいるようだ!この作品は、アーティストOlafur Eliasson氏が制作した部屋の空間を万華鏡の世界のように変えてしまうガラス出来たアート照明。電球の光を受けた電球を覆うガラスの彫刻が幻想的に美しく輝く作品である。そして、発せられる光は、全て計算され


    ちょっとした発想を加えるだけで、アリが穴掘って巣を作る「アリの巣観察キット」が美しいオブジェのようなアート作品に!この作品はアーティストBrad Troemel氏が制作した「live」。薄めのアクリル樹脂で出来たカートリッジに、土の代わりにカラフルなアリゲルという透明な


    18世紀のヨーロッパにセーラームーンがいたなんて!この作品はDeviantArtのユーザーであり、アーティストのereyaさんが制作した「18th Century Sailor Moon」。設定は18世紀に住むフランス人女性とのこと。18世紀の市民革命と近代化が始まるヨーロッパでは、このセーラームー


    体のパーツが36個並べられている。これらはあるモノを体のパーツで置き換えられているのだが、一体何を置き換えられているのだろうか。ここに並べられているのは36個ではあるが通常は26個として数えられている。良く見てみると何かが見えてくるのでまずは’じ~っと’眺めて


    様々なものに描かれるハイパーリアリスティクなもの。通常は紙に描かれるものが多いと思うが、この作品はなんと!木で出来たまな板にハイパーリアリスティクに描かれた生卵である。このまな板に生卵の作品はシンガポールベースのアーティストIvan Hoo氏が描いたもの。パステ


    この小さな家は、allergutendingeが制作した「ゼーレンキステ(Seelenkiste)」。ドイツ語で魂のボックスという意味がある一人部屋のような一人家です。ヨーロッパ文化史の伝統に根ざしたアルカディア・スピリットというコンセプトが詰められている、構造的に小さいながらも


    どの様に描かれたか全く分からない驚異の立体トリックアート。この作品はイタリアのアーティストAlessandro Diddi(AlessandroDD)氏が制作した「アナモフィック・アート(ANAMORPHIC ART)」というシリーズ作品。アナモフィックというのは、作品の製作過程で縦横比や奥行き


    風景画に潜むポップカルチャーのキャラクター。この作品はアーティストDAVID IRVINE氏が制作した「THE GNARLEDBRANCH」というシリーズ作品。風景画や絵画を背景にし、ポップカルチャーのキャラクターを登場させるといった、なんとも発想とアイデアが斬新な作品です。古い絵画


    このページのトップヘ