カテゴリ: ドウブツ


    突如現れた巨大な二頭のザトウクジラ!この映像が撮影された場所は、セントラルカルフォルニアコーストと言うことであるが、大きな口を開け出現するその姿は、スーパーマリオの土管から出てくるあのパックフラワーさながらの光景だ。そして驚きのダイバーすれすれの近距離に




    スポンサードリンク



    ちびっ子達の集合写真に現れたお馬さん!よほど楽しかったのかとっても面白い表情を作り出しています!!ちびっ子達に負けないくらいの素晴らしいお馬さん笑顔が溜まりません!!もしかしたら、このお馬さんの表情が面白いので、ちびっ子達が笑っているかもしれませんが、ス


    お母さんと一緒にゴロゴロ泥遊びしているミナミシロサイのアンナチャン。アンナちゃんは、今年2013年の4月6日にフロリダにあるLion County Safariで生まれました。アンナちゃんがお母さんの真似をしてゴロゴロする姿は本当に愛くるしく思えます!!サイは、象やカバのような


    ハムちゃんのポピュラーな遊び道具くるくる回るクルクル車輪。楽しそうに遊んでいるハムちゃんはこれから起こる事が予想できただろうか!ハムスターにこれから起こる悲劇!!ハムちゃんどうなる?!ハムハムパワーで乗り切れるのだろうか!!ハムちゃんに物申す!回しすぎに


    ネコがご飯を食べていると何やらガレージの外から近づくもの影が!!なんとアライグマが現れたのだ!!アライグマは食事をしているネコ達に割って入り、礼儀正しく手を洗いネコのご飯を拝借しだしたのだが、少し何か危険を感じたアライグマがとった行為!!それは、一握りの


    なにか攻殻機動隊のタチコマように感じるこのクモさんは、ジャンピングスパイダー(ハエトリグモ)と呼ばれ前方に4つの特徴的な目を持つとてもユニーククモです。この写真は、インドネシアのフォトグラファー:Uda Dennie氏によって撮影されました。Uda Dennie氏は、Daily M


    ワンコが出来る技を全て習得し、更に上に行く凄ワンコが現れた!一見普通のワンコに見えるのだが、バクテン・スケボー・ウェイクボード・スケボー・逆立ち・潜るあとなんだっけな!とにかく、もうあまりにも色んな技を繰り広げるといったら凄いのなんの!何故ならこのワンコ


    カラスはかなり知能の高い生物と言う事は皆さんご存知であると思いますが、それをまた超える出来事が起こったのです。それはカナダのノバスコシア州のGertie Cleary氏の庭先で起きたのです。庭のフェンスに1羽のカラスがカーカーと一時間以上鳴いていたので、Gertie Cleary


    このミニブタさんは、マイクロピッグと呼ばれるミニブタさんより小さいブタさんだ!。美味しそうにアイスクリームを食べて姿は、とても可愛いですね!!お口の周りについているアイスクリームは胸キュン即死の可愛さです!!このブタさんは、フォトグラファー:Richard Austi


    今では簡単に登る事ができる階段ですが、私も小さい時は階段の一段一段が大きく見えた頃があります。人間の私でも大きく見えた階段はフレンチブルドックの赤ちゃんにしたら大変大きな壁のような存在です。フレンチブルドックのオリーブちゃんは、階段を登るために小さい体、


    この仲良しな二人は、イザベルちゃんとフレンチブルドッグのソフィーちゃん!イザベルちゃんがハイハイの練習をしている中、フレンチブルドッグのソフィーちゃんがハイハイのお手本を見せてあげてます!!フレンチブルドッグのソフィーちゃん足ピーンスタイルで、ハイハイす


    仲睦まじいアシカさんとペンギンさん。お互い大好きで大切な存在なのでしょうか!!私たちが犬・猫・鳥・その他多くの動物を愛するように動物たちにも、私たちと同じ種を超えた愛が存在します。お互いが仲良しさんであると見ているこっちまで微笑ましく感じてしまいますね!


    海の生物は多種多様で、私たちがまだまだ知らないものが沢山生息しています。このグロテスクな謎の生物もその一つであり、ピュラチレンシス(Pyura chilensis)と呼ばれ、南米チリのペルーの沿岸部に生息するホヤの一種とされている。また食する事も可能であり、強い香りをも


    トースターのカチッと押す場所をツンツンと押しています。するとこの子が予想もつかない動きをするトースターにこの子はビックリ仰天跳ね上がります!その中にはバナナの皮に驚くもの、電動ハブラシに驚くもの、鮫の風船に驚くもの、みかんに驚くものなど面白い動きをするね


    もうアメリカ独立記念日は過ぎてしまいましたが、トリコロールカラーの星条旗を身にまとうパグちん達!!!なぜかとっても似合ってしまっていますね!そんなパグ~な世界をご覧ください!!それにしても、フレンチブルドック・パグ・ナマケモノは、 どう表現して良いか分から


    古代魚のチョウザメから取れる黒いダイヤ!そう皆さんのご存知のキャビアです!!なかなか、ごはんですよ!(桃屋)のように気軽にご飯にのせて食べる事のできない大変高価な食材だ!、メインの食材にパラパラと載せられている程度のキャビアは食べた事はあるが、キャビア本


    色々な技を繰り広げてくれるワンコ!!今日のワンコはアレックスちゃん、ブレークダンスをするワンコです!ブレークダンスと言うと業は色々ありますが、スピーンをするタイプの技を見せてくれます。その技といいますのが、一つの足を軸に後二本の足をその上に載せ、残りの足


    ボトルの形をした不思議なミツバチの巣。このボトル型を形成する為に、なんと80000匹のミツバチが使われているという。Dewar'sと言うウイスキーの会社が、新しく Highlander Honey(ハニーウイスキー)を立ち上げを祝し、このボトル型した蜂の巣を製作したというものだ。蜂蜜


    この可愛い小鹿ちゃんは、2013年5月3日にニューヨークのクイーンズ動物園で生まれた世界最小の鹿さんであります。学名はPudu puda(プーズー・プーダ)とよばれ、南米:アルゼンチン、チリの熱帯雨林に生息しているという。体長が約70~80CMであり肩までの高さが約38CM、


    皆さんは、今までにこの様な生物と遭遇した事があるだろうか!!これらの作品は、フォトショップを使い合成されたものである。本当に良く出来たこの作品は、Redditと言うサイトのユーザーArne Olav氏によって製作されたものだ!近未来のキメラ(同一個体内に異なった遺伝情報


    ターミネーターといえば映画でお馴染みのアーノルド・シュワルツネッガー氏が演じる未来からきたアンドロイドであり、断ち切る、終端、終焉、抹殺の語彙を持ち合わせる最終兵器である。上記に掲載した写真を見て欲しい。なぜなら、彼らは液体猫型ターミネーターだからである


    うわぁ~!!みんなプックリ・プニプニしてるね!!!こんな可愛い姿ならず~と見ていたいと感じてしまうフレンチブルドックの赤ちゃんと人間の赤ちゃんのねんね模様。みんな寄り添って寝ている添い寝姿がたまりません!!この子らは、同じ時を感じながら育っていくんでしょ


    これは、とっても可愛く面白い今まで見た事が無いピタゴラ装置。ピタゴラ装置とは、ゴールドバーグ・マシンやヒス・ロビンソン・ディバイスと呼ばれ、手の込んだからくりを多く使い、それらが次々と連鎖していく装置の事である。この装置は、Benefulと呼ばれるドックフードを


    はなぺちゃで、ギョロッとした目そして見かけよりも大きい口、横顔はムーミンのような犬とは思えないパグちゃん!行動は、奇想天外で予想がつかずいつも笑わせてくれます^^この画像を撮影したのはJeremy Veach氏。彼はインスタントグラムで24.000のフォロワーが付いている


    チェーンに繋がれ、焼印をバーナであぶり、熱く熱された焼印を体に当て動物達の思い・悲痛を訴える動物愛護団体「269」。ここまでしないと動物達の事を理解できない世の中になってしまったのかと凄く悲しい思いと衝撃を感じました。動物愛護団体「269」のこのパフォーマンス


    フリスビーを軽快にキャッチするスーパーニャンコ!!!このような光景を目の当たりにしたら、とってもビックリしちゃいますね!!Be more dogは、英国のO2という携帯電話会社によって製作されたプロモーション映像であります。タイトル通りワンコ以上の身のこなしをしている


    ブランコ好きでちゅか(*´∇`*)!もう、かわいいぞ!かわいすぎるぞ!!バークレー君!ブランコに乗っている姿が、もう!胸キュンで即死しそうです。今回は、このフレンチブルドックのバークレー君のかわいいカワイイ特集をお送りします!!ブランコに普通に収まっている姿


     songdrops(↑イメージ画像:この画像はバターカップちゃんではありません)生まれつき足に障害があり、歩けなかったButtercupちゃん(バターカップ:金鳳花:黄色でとても可愛いお花の名前)。テネシー州のShannon McGee博士が3Dプリンター作成したで水かきでButtercupち


    カプセルに動力ハムちゃん充填よ~し!!動き出せハム太郎!!世界は君の回転にかかっている!!!ハムスターのゲージによく付いている、くるくる回転する水車のような物の原理を応用して作られたのが、その名もハムスター・パワードウォーカー!!ハムちゃんパワーを利用し


    この頃暑いですね~ そう、もう夏です。夏になりました!!気が付けば7月。ほんと月日の流れるのは早いですね!!!「DOG VS Sprinklers 」この動画は、色んなワンコがスプリンクラーと戯れる、夏の水遊びを先取りしたものとなっております。流れている音楽もヨ~♪だの、


    母を訪ねて3000里のアメディオ(白い猿)のように、いつも何処へ行くのも一緒の相棒を夢見た事はないでしょうか。私は、私に何気なく付いて来てくれる動物が大好きです!!なぜ好きかと理由を求められたらどう答えたらよいかわかりませんが、テクテクと付いて来る姿がとても


    ピンクの半透明で脚があり、よっこらよっこら歩く様子が何か愛嬌を感じてしまう、この謎の生物 The Sea Pig。Sea Pigと言うと日本語で直訳すると海豚であるが、このSea Pigは、Scotoplanesに属し深海に住むナマコの一種といわれている。生息地は、太平洋、大西洋、インド洋


    この動画を初めて見たとき、驚きそして心打たれてしまいました。死者を弔うと言う行為は、文明が発達する過程で生まれた宗教的行為に位置づけられているからです。この犬は、どこからとも無く現れ子犬の亡骸に砂を被せ、そして物静かに立ち去っている。この子犬とこのワンコ


    これは、強烈過ぎる!海に返されるはずだった、アザラシのスナッフィーが無残にも映画に出てきそうな大きなサメに食べられしまう。このニュースの映像は、 ディスカバリーチャンネルのシャークウイークの番宣に使われているのである。なぜ、突然この瞬間に巨大なサメが突然


    パグのお祭りが、始まりました!先頭は、日傘を片手にベビーカーを押すパグさんです!!なかなか堂々とした登場です。このお祭りPuglandia(パグランディアもしくはPug Crawlと呼ばれている)、オレゴン州ポートランド行われており、恒例のパグのパレードを見ながら、食品、


    このスタイルをご存知であろうか。そうこれはまさしくウンチングスタイル!!お散歩の途中、うんこをしたくなったのだろう。これは、生きていれば仕方が無いことである。がしかし、うんこと思いきやなんとおならが勢いよく出てしまったのだ!!予想外の自分が出したおならの


    ウリ坊のようなその風貌!しかになんとこれは、バクの赤ちゃんで~す(*'-'*)バク(獏)と言うと夢を食べる動物として知られていますが、こんな子が枕元で夢を食べているのを想像したら超ハッピーですよね!!梅雨のジメジメを吹き飛ばしてくれるようなバクちゃん はじまりま


    大変珍しいこの猫ちゃん。この猫ちゃんは、体は一つだがフランクちゃんとルイちゃんだ。ご覧のようにフランクちゃんとルイちゃんは、2つの顔を持って生まれた猫であり、ギネス世界記録の新版で最長寿命ヤヌス猫としての座を獲得している猫さんです。二つの顔を持つローマの神


    私たちは、ふとした瞬間に動物からたくさんの事を学んでいます。それは私たちが忘れかけているとてもシンプルな事です。この動画は、私たちが必要な感情を犬が教えてくれるものです。そのシンプルな事とは一体何なんでしょう?又シンプルな事を忘れさせているものはいったい


    この竜巻のような魚群。この頃水族館でよく魚群を展示していると良く聞きますが、この竜巻のような壮大なものはあまりありません。この魚群は、メキシコのカボパルモ国立公園でDavid氏とGoliath氏によって撮影されたものである。この撮影されたものは、ナショナルジオグラフ


    うわぁ~!なんでこんなに足が沢山あるの?!ちょっと考えさせられる面白い動物写真。この写真は、お母さん鳥に数匹の子供たちが寄り添っている、絶妙なタイミングで撮られた珍しいものです。この様にちょっと、どうなっているんだろうと思わせる写真を紹介いたします!! 


    お猿さんが、自動販売機でジュースを買うという情報は良く耳にするのですが(以前、島田紳助氏がよく言っていた)、実際に買っているシーンを見たことあるでしょうか!これからお送りする、人間からお金を貰ってからジュースを飲むまで「お猿の自販1・2・3」ご覧ください。 


    猫が一日どの様な行動をし家に帰ってきているかは、本当に謎です。上にあるマップは、猫さんに小さなGPSをつけて追跡した行動範囲になっています。この追跡にあたり教授アラン・ウィルソンと王立獣医大学の研究所の研究者と獣医師は、飼い猫の徘徊の動きをキャプチャするため


    またなんで、ゴキちゃんをサイボーグ化したのかは不明ですが、ちょっと気になるので見ていきましょう。これは、RoboRoachと呼ばれるものでゴキちゃんをスマートフォンのブルートゥース経由で操作するといった、ラジコンに似たようなものだ。ゴキブリの触覚の作用を利用したも


    本当に幸せそうなワンコを見ると私のほうが癒され幸せな気分になってしまいます^^これからお送りする、とっても幸せそうなワンコ達をご覧ください!! 


    とてもコミカルなテナガザルの橋渡り。ただ、橋を渡るだけの映像ですが面白い渡り方なので見てみましょう。


    hatcutesite.com  /経由:thatcutesite.comカラスは、なぜこんなに利口なのか?と思わせる事が沢山あります。母が巣から落ちたカラスの子を拾ってきて、私も以前カラスを飼っていた時期があります。その時も犬のようにお散歩したり、良く話しかける言葉も九官鳥の様に覚え


    色んな生物がこの地球上に存在するが、植物と動物の中間を生きている生物を見た事があるだろうか!!その名は、エリシア・クロロティカ(Elysia chlorotica)。ちょっと素敵すぎるお名前が付いて、いいですね^^(笑では、少し エリシア・クロロティカについてみて見ましょ


    ツンツンされながら神妙な表情をしているカエル君。その体格、顔が、何かユーモラスを感じさせます。このカエルはrain frogsと呼ばれ、まさに雨ガエルと言うことだ。無理は承知で、雨ガエルだけに日本の梅雨の水不足を解消していただきたい!


    となりのトットロ~ トットロ~♪可愛く熱唱するのが、 おかめインコのぽこちゃん!ぽこちゃん可愛いですね~それでは、聞いてみましょう^^ 


    このページのトップヘ