カテゴリ: ドウブツ


    母を訪ねて3000里のアメディオ(白い猿)のように、いつも何処へ行くのも一緒の相棒を夢見た事はないでしょうか。私は、私に何気なく付いて来てくれる動物が大好きです!!なぜ好きかと理由を求められたらどう答えたらよいかわかりませんが、テクテクと付いて来る姿がとても




    スポンサードリンク



    ピンクの半透明で脚があり、よっこらよっこら歩く様子が何か愛嬌を感じてしまう、この謎の生物 The Sea Pig。Sea Pigと言うと日本語で直訳すると海豚であるが、このSea Pigは、Scotoplanesに属し深海に住むナマコの一種といわれている。生息地は、太平洋、大西洋、インド洋


    この動画を初めて見たとき、驚きそして心打たれてしまいました。死者を弔うと言う行為は、文明が発達する過程で生まれた宗教的行為に位置づけられているからです。この犬は、どこからとも無く現れ子犬の亡骸に砂を被せ、そして物静かに立ち去っている。この子犬とこのワンコ


    これは、強烈過ぎる!海に返されるはずだった、アザラシのスナッフィーが無残にも映画に出てきそうな大きなサメに食べられしまう。このニュースの映像は、 ディスカバリーチャンネルのシャークウイークの番宣に使われているのである。なぜ、突然この瞬間に巨大なサメが突然


    パグのお祭りが、始まりました!先頭は、日傘を片手にベビーカーを押すパグさんです!!なかなか堂々とした登場です。このお祭りPuglandia(パグランディアもしくはPug Crawlと呼ばれている)、オレゴン州ポートランド行われており、恒例のパグのパレードを見ながら、食品、


    このスタイルをご存知であろうか。そうこれはまさしくウンチングスタイル!!お散歩の途中、うんこをしたくなったのだろう。これは、生きていれば仕方が無いことである。がしかし、うんこと思いきやなんとおならが勢いよく出てしまったのだ!!予想外の自分が出したおならの


    ウリ坊のようなその風貌!しかになんとこれは、バクの赤ちゃんで~す(*'-'*)バク(獏)と言うと夢を食べる動物として知られていますが、こんな子が枕元で夢を食べているのを想像したら超ハッピーですよね!!梅雨のジメジメを吹き飛ばしてくれるようなバクちゃん はじまりま


    大変珍しいこの猫ちゃん。この猫ちゃんは、体は一つだがフランクちゃんとルイちゃんだ。ご覧のようにフランクちゃんとルイちゃんは、2つの顔を持って生まれた猫であり、ギネス世界記録の新版で最長寿命ヤヌス猫としての座を獲得している猫さんです。二つの顔を持つローマの神


    私たちは、ふとした瞬間に動物からたくさんの事を学んでいます。それは私たちが忘れかけているとてもシンプルな事です。この動画は、私たちが必要な感情を犬が教えてくれるものです。そのシンプルな事とは一体何なんでしょう?又シンプルな事を忘れさせているものはいったい


    この竜巻のような魚群。この頃水族館でよく魚群を展示していると良く聞きますが、この竜巻のような壮大なものはあまりありません。この魚群は、メキシコのカボパルモ国立公園でDavid氏とGoliath氏によって撮影されたものである。この撮影されたものは、ナショナルジオグラフ


    うわぁ~!なんでこんなに足が沢山あるの?!ちょっと考えさせられる面白い動物写真。この写真は、お母さん鳥に数匹の子供たちが寄り添っている、絶妙なタイミングで撮られた珍しいものです。この様にちょっと、どうなっているんだろうと思わせる写真を紹介いたします!! 


    お猿さんが、自動販売機でジュースを買うという情報は良く耳にするのですが(以前、島田紳助氏がよく言っていた)、実際に買っているシーンを見たことあるでしょうか!これからお送りする、人間からお金を貰ってからジュースを飲むまで「お猿の自販1・2・3」ご覧ください。 


    猫が一日どの様な行動をし家に帰ってきているかは、本当に謎です。上にあるマップは、猫さんに小さなGPSをつけて追跡した行動範囲になっています。この追跡にあたり教授アラン・ウィルソンと王立獣医大学の研究所の研究者と獣医師は、飼い猫の徘徊の動きをキャプチャするため


    またなんで、ゴキちゃんをサイボーグ化したのかは不明ですが、ちょっと気になるので見ていきましょう。これは、RoboRoachと呼ばれるものでゴキちゃんをスマートフォンのブルートゥース経由で操作するといった、ラジコンに似たようなものだ。ゴキブリの触覚の作用を利用したも


    本当に幸せそうなワンコを見ると私のほうが癒され幸せな気分になってしまいます^^これからお送りする、とっても幸せそうなワンコ達をご覧ください!! 


    とてもコミカルなテナガザルの橋渡り。ただ、橋を渡るだけの映像ですが面白い渡り方なので見てみましょう。


    hatcutesite.com  /経由:thatcutesite.comカラスは、なぜこんなに利口なのか?と思わせる事が沢山あります。母が巣から落ちたカラスの子を拾ってきて、私も以前カラスを飼っていた時期があります。その時も犬のようにお散歩したり、良く話しかける言葉も九官鳥の様に覚え


    色んな生物がこの地球上に存在するが、植物と動物の中間を生きている生物を見た事があるだろうか!!その名は、エリシア・クロロティカ(Elysia chlorotica)。ちょっと素敵すぎるお名前が付いて、いいですね^^(笑では、少し エリシア・クロロティカについてみて見ましょ


    ツンツンされながら神妙な表情をしているカエル君。その体格、顔が、何かユーモラスを感じさせます。このカエルはrain frogsと呼ばれ、まさに雨ガエルと言うことだ。無理は承知で、雨ガエルだけに日本の梅雨の水不足を解消していただきたい!


    となりのトットロ~ トットロ~♪可愛く熱唱するのが、 おかめインコのぽこちゃん!ぽこちゃん可愛いですね~それでは、聞いてみましょう^^ 


    まだ赤ちゃんながら、立派な口ひげを生やしている。口ひげ?末は、博士か志村けん? しかし、妙に似合っているところがたまりません!  


    mgur.comわんことねこっちの反応、それぞれ違っていて面白いですよね。例えば・・・・・ねこっち ステレスモードわんこ ステレスモードこのような感じの反応みていきましょう! 


    こっちを覗き込んでいるようなナマケモノさん。本当は怠け者じゃないんだけどなぁ~ ただゆっく~り生きているだけなんだなぁ。おにぎり食べたいな! 


    ビトン好きにはたまらない!全部ビトンのバッグで出来たパンダさんだ。このパンダさんは、中国の湖北省武漢でヴィトンの旗艦店で展示されていると言う事だ。さて、他にも何がいるのかな 


    ぬいぐるみの様なモフモフ牛さん。この牛さんは、モフモフ仕様の為に特に品種改良などされておらず、ただグルーミングされた世界で最も甘やかされた牛さんと言うことだ。モ~牛さんには、見えないね!


    こんなのよく思いついたなと思いますが、犬の立場から思えば迷惑な話です。先日も、カラーひよこについて、秒刊サンデーさんで取り上げられていた様に色を付けられた方は災難です。もし、あなたが目覚めた時、1ヶ月消えないインクでパンダにされていたらいかがでしょう。


    皆さんは、こんな毒々しいナメクジを見た事があるだろうか。溶岩のようにそこら中を飲み込みそうなその風貌。オーストラリアのニューサウスウェールズ州カパター山で見つかったという。その風貌は本当に毒々しい。 


    さて、そのカワユスな姿の全貌見てみましょう! 


    戦車に乗る猫はとても可愛い!がしかし、容赦無しで攻撃してきます!これを見ると猫に絶対に戦車を与えたらいけないと思う映像です!ガンタンクよりも強いかも!! 


    まさかのカメさんが・・・ こんな姿に・・・ナイスアイデア! 本当に良く作ったね!! 


    ブサカワなんて気にしないわ、ハナペチャ だってだってだって お気に入り♪かわいいパグパグワールド!ご覧ください! 


    浜辺を歩いていると、打ちあげられる様々なもがあり、なんじゃこりゃ!とびっくり仰天 浜辺を爽やかにBダッシュしてしまうこともある。そんなクリーピーな海の生物 ギョ ギョッと行ってみましょう!


    もし、動物達がこんな写真の付いた履歴書を送ってきたらどうしましょう?あなたが採用担当者なら、採用にしますかそれとも不採用ですか もちのろん、採用ですよね!! 


    このページのトップヘ