カテゴリ: ノリモノ


    未来の乗り物というと真っ先に思い浮かぶのが、自由自在に空を駆け回る車ホバーリング・カー。この車は、実際には存在していないものですが、ノスタルジック・カーをベースに写真加工されています。この作品は「Air drive」というCOOLなホバーリング・カーのシリーズで、




    スポンサードリンク



    とてもインパクトのあるスタント!武道家、そして俳優であるジャン-クロード・バン・ダム(Jean-Claude Van Damme)さんが、ボルボトラック(Volvo Trucks)の間に堂々たる余裕の表情で両足を広げ、トラック2台が同時走行しています。この動画は「Volvo Trucks - The Epic Sp


    ロッテルダムのアーティストolaf mooij氏によって製作された「DJ mobile 2-0」!!車後部に沢山の触手のような物が沢山伸びた一風変わった車のようですが、その触手のような物の先に黒く見える部分はスピーカーのようです。この車は、パーティー仕様のDJカーということらし


    いつも新しい試みで世間を驚かすレディー・ガガさん。今回は世界初のフライング・ドレスで宙を舞ったそうです!このハイテクなフライングドレスは、「Flying VOLANTIS Dress」と言うもので、ロンドンのStudio XOとTechHaus、そしてGaga creative teamによって製作されたよう


    化石燃料によるCO2増加の影響から近年エコブームと言うのが流行っています。車もその対象で電気自動車やガソリンと電機で動くハイブリッドカーなどが販売され、なるべく地球に優しいものが使用されるようになりました。世界は広いものでガソリンを使わず動く車「世界最強の


    この凄い名車同士のニコイチは、ビジュアル・コミュニケーションスタジオのbrandpowerが製作した、ドイツ車:ポルシェ911とフランス車:シトロエンDSを完璧に融合させた「THE PERFECT CAR」作品です。実際に動かす事ができるこの車は、260馬力のターボチャージャー3000ccの


    とても未来感覚が溢れているこの移動型都市は「Walking City」と呼ばれるスペインの建築家Manuel Dominguez氏によって設計されたものです。1960年代にイギリスの建築家Ron Herron氏が最初に移動都市を発案したようですが、50年の年月を経て、新たにManuel Dominguez氏によっ


    フェラーリと言う車は高級なスポーツカーという定義の中で存在する高貴なお車です。赤色のボディーとスーパーカーの名に恥じない性能とスタイリッシュなボディーがカッコいい憧れの車。そんなお車をダンボールで作ってしまった人物がいます。それはフランスのアーティストben


    ドラゴンのようなこの車は、中国の広東省のインポート&エクスポートフェアに展示されている中国らしいゴージャスな車のデコレーションされたBMWです。面白いこの車のドラゴンの羽やシッポや脚は、ヤクの骨で製作されているらしく、通常の車として走る際には、BMW・Z4の最高


    この巨大なバイクは、Clemens F. Leonhardt氏とドイツのレオンハルト・マニュファクチャリング(Leonhardt Manufacturing)社の創業者が考案し製作された「Gunbus 410」と言うバイクです。全長3.47メートル、シート高800ミリメートル、45°Vツインエンジン搭載で排気量6728cc


    国内・海外線問わず飛行機に乗ると絶対に見せられる「機内安全ビデオ」。何時始まったか分からないぐらいの存在感が薄く、淡々と機内での安全の確保の仕方を説明していているとっても退屈なビデオです。退屈なビデオですがもし何かがあったときにとても重要な事柄が詰め込ま


    突然乗ったタクシーに自転車ペダルが備え付けられていて、運転手に目的地までこいで下さいといわれたら皆さんならどう感じますか??この動画は、コカ・コーラが製作した面白いプロジェクトです!!今までに様々なクリエイティブな動画を作っているコカコーラですが、タクシ


    この普通の戦艦とは違う無駄を削ぎ落としたステレス戦闘機のような形をしているモノは、アメリカ・ネイビーが建造中の「ズムウォルト級ミサイル駆逐艦 (Zumwalt class destroyer・DD(X))」というウォー・シップです。この画像は2011年 から建造が始まり2015年3月に就役予定と


    どの様な内部構造で潜水浮上を行う事が出来るか詳しい詳細が無いので不明ですが、この潜水艦は、カヤック(Kayak)を改造し製作された潜水艦です。映像を見る限り潜水しているからといって搭乗している人が水に浸っている事は無く、きちんと防水対策され、きちんと密封されて


    ベスパ(Vespa)と言うバイクは、壊れ易いイメージがありますが、きちんと手入れしてあげればカブよりもタフな威力を発揮するバイクです。多くのアジアの国々やヨーロッパでは、ベスパ(Vespa)やピアッジオのライセンスを借りてその国独自のべスパが存在して街中を走ってい


    バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンは、人々の心に深く刻まれた伝説の車です!そのデロリアンを息子の為に製作したママがいます。フリッカー(flickr)のハンドルネームcorey4281さんは、一歳の息子のクーパー(Cooper)君の為に手作りで、クーパー(Cooper)君が乗


    車がトランスフォーマーのようにロボットになったら、とても楽しいですよね!!このお疲れモードに入っている様に感じるトランスフォーマー・ロボは、古いタイプの「Ford Fiesta」を使用して製作されたイギリス人アーティストのHetain Patel氏の作品です。かなりのリアルなこ


    空を飛ぶ車と言うものは、何故か魅力的な存在です。一粒で二度美味しいこのフライング・カー(Flying Car)は、エアロ・モバイル(Aeromobil)と呼ばれ実際に街中を走行し、そして飛行場で飛び立つ事が可能な斬新で未来を想像させくれるような車です。車の中には水陸両用のも


    この駐車場にこんもりした緑の物体は、中国の四川省の放置車両の光景です。この蔦に覆われた放置車両は、ソーシャルメディアで拡散した中国でもっとも有名な「ゾンビカー」と言うことのようです。それにしても、上手い事、車の形にあわせ成長していく「蔦」も凄いですね!!


    このリアル過ぎるミニカーを使ったジオラマは、Michael Paul Smith氏が手がけた現実の風景とミニカーの重なりが作り出す映画のセットのような作品です。一見何も違和感が感じられない不思議な風景ですが、上手い事ジオラマで製作した車と現実の風景を絶妙に重ねあわすことで


    世界には色々試みる人々とが多く感心してしまいます!!この動画はポーランドの自動車雑誌「Auto Świat」が製作した世界で最もチープなレーシング・エキゾースト(The cheapest racing exhaust in the world)と言う動画で、ただ車のマフラーにホームセンターで購入できる黒


    モーションデザイナーのDonal O'Keeffe氏によってデザインされたゾンビの襲撃に備えられたゾンビ・サバイバル・ビークルシリーズ(Zombie Survival Vehicle series)は、ゾンビの襲来・惨事に持ちこたえられ生き残る為に必要な基本的な生活必需品水・食料・武器などを車に装


    本日10月15日から運行開始された「クルーズトレイン・ななつ星 IN 九州」。落ち着いたワインレッドカラーとスチームパンク風のオシャレなデザインが超高級寝台車を連想させる素敵なクルーズトレインです。ななつ星の名前の由来は、九州の7つの県を表現、九州の主な7


    デロリアンと言うとバックトゥーザフューチャのタイムマシーンで、独特なデザイン性を持ち特徴的な車です。このデロリアンは、Lenny Hochteil氏によって製作されたデロリアンです。とても細部まディテールまで再現されており、本物以上のクオリティーを持つタイムマシーン・


    ポルシェ(Porsche)といえば独特のカエルさんのような可愛い丸め目のヘッドライトとテール部分の丸みの帯びたフォームがビートルチックで、世界の車の中で個性的であまり時代の流れに乗らず個性を守る素敵な車です!この動画は、50周年記念行事の一環で製作された911のエン


    この4足歩行ロボット・ワイルド・キャッ(WildCat)と呼ばれるもので、以前ビッグドッグ(BigDog)という、このワイルド・キャッ(WildCat)に似た4足歩行ロボットがありましたが、そのビッグドッグ(BigDog)よりも軽やかに安定した動きをこなしています。両者ともボストンダイ


    球体の鉄の網の中をバイクが走り回るサーカスの映像は見たことはありますが、バンクと言うよりもほぼ壁を爆走する車の映像やバイクの映像はあまり無いと思います。この命知らずのライダー達は、インドのアラハバードのウォール・オブ・デス(Well of Death)という死の壁に挑


    シルバーに輝くメタルボディーのこの車は、「3D printed liquid metal transfer technique」と言う特殊な3Dプリンター技術を使い製作されたアーティストioan florea氏の作品です。多分ですが、Researchers Build 3-D Structures Out of Liquid Metalのような3Dプリンター技


    突如出現したこの潜水艦は、広告代理店M&C Saatchi Milanoが保険会社のeurop assistance ITの広告の為に製作したもののようです。地面を切り裂き浮上している潜水艦の姿は、宇宙戦艦ヤマトのOPの歌に出てくる姿に似ており、とてもカッコいい光景を作り出しています!この広


    ラジコンをこよなく愛すOtto Dieffenbach氏によってとても面白い作品が製作されました。以前アイアンマンやスーパーマンを手がけていましたが、10月に入りハロウィンにあわせ、魔法のほうきに載って空飛ぶ魔法使いを製作したと言う事です。多分知らない人が見ると本当に空に


    この四角いボディーの近未来的なバイクは、電動バイク「Moto Undone」と言うもので、jruiterと言うサイトのオーナーの作品です。jruiterでは、様々な製品がクリエイティブに製作されており、この電動バイク「Moto Undone」はその製品の一つであります。この「Moto Undone」は


    踏み潰された空き缶のようにぺっちゃんこにされたこの車は、おもちゃのように見えますが、イタリア・フィアット社の本物のフィアット500Sです。この車は、ルパン三世のカリオストロの城に登場したとてもコミカルで小さな車です。この作品は、イスラエルのデザイナー:Ron Ara


    この写真は、フランス人のフォトグラファー:Sebastien Lebrigand氏によって撮影された、まるで宇宙を飛んでいるように感じられる飛行機の写真です。この錯覚を覚えるような写真に使われた機材は、Canon EOS 500D・i-Nova EDTF 102 Triplet optical instrumentと天体写真用に


    横の並んでいるトラックと比較して頂いても分かるように、とても巨大でやたらと車高の高い車です。この車は、ロシアのサマラ・オレンブルク・ハイウェイ(Samara-Orenburg highway)で偶然撮られた映像と言うことのようです。 


    私たちが良く見る自転車の形状とは少し違うこの自転車は、ElliptiGO社が販売しているElliptiGOと呼ばれるランニングするように乗る自転車です。このElliptiGOには3種類(ElliptiGO 3C・ElliptiGO 8C・ElliptiGO 11R)のグレードがあり、価格が約18万から35万($1,799~$3,49


    1912年4月14日に起きたタイタニック号の事故からちょうど100年目にあたる、2012年1月13日に座礁したクルーズ旅客船のコスタ・コンコルディア(costa concordia)号の引き上げの計画が立てられいるそうです。このコスタ・コンコルディア(costa concordia)号は、タイタニック


    とても楽しそうのこの乗り物は、BPG Werks社のデュアル トラックド ビークル(DTV Shredder (Dual Tracked Vehicle))と呼ばれる全地形対応車です。形はセグウェイ(Segway)のようですが、車輪の代わりにキャタピラの付いており、ダートなコースや砂浜、小川、岩がゴロゴ


    映画さながらのアクションシーンのような光景が映し出されるこの画像!!この白丸に映し出されているのは、カエル君のシルエットです。ワロップス・中部大西洋地域宇宙港(Wallops Mid Atlantic Regional Spaceport)でロケットを発射する際に、偶然写りこんだカエル君がダイ


    このとてもカッコよく、ジブリワールドに出てきそうなバイクは、スチームパンク・スクーター(Steampunk Scooter)と呼ばれる、一見蒸気を原動力として動きそうなデザインで製作されたバイクの事を指すようです。私は知らなかったのですが、このスチームパンク・スクーター(


    このランボルギーニは、シアトルを拠点とするビジュアルアーティストのTaras Lesko氏によって製作された巨大な紙で出来たランボルギーニ「アヴェンタドール」ポリス仕様で、重量11キロと全長2.4メートルと言うことです。Taras Lesko氏の製作風景の動画もございますので合わせ


    誰もが一度は夢見る宇宙空間!私も銀河鉄道999やキャプテンハーロック、そしてヤマトを見て宇宙と言うまだ見ぬ世界を妄想していました。この宇宙船のコンセプトアートを見た時に、以前書いた【135回目の飛行をもって退役したスペースシャトル!!1960年代~1970年代のスペー


    自転車のハンドルから勢いよく放水される水!コントのような自転車ですが、こんな自転車で町を走ると楽しいかもしれません。この面白い自転車は、ベルリンを拠点とするストリートアーティストのBrad Downey氏の作品「Fountain(噴水)」と呼ばれるもので、ハンドルとフレーム


    なんやら犬のような摩訶不思議な生物系飛行機!この作品はドッグファイターズ(DogFighters)と題されたデジタルイラストです。ロンドンのINKという制作会社で作られたもので、第二次世界大戦のプロペラ機にビーグル、ゴールデンレトリバー、シュナウザーを組み合わせ融合


    この世界最短の商業飛行が行われている場所は、スコットランドの北部のウェストレー(Westray )とパパウェストレー( Papa Westray)間で行われており、スコットランドの航空会社Loganairが運営していると言う事です。通常の飛行時間は公式には2分間と言うことですが、上手


    戦車と言えば陸上戦に使用される火器を使用する兵器です。分厚い鉄板で覆われたボディーのズッシリ感は、全てのものをなぎ倒し道なき道を突き進むイメージがあります。この作品は、彫刻家のKris Kuksi氏により作られたものです。戦車の上に教会が存在するというとてもミスマ


    部品一つ一つを忠実にモロッコの35人の職人により製作されたメルセデスV12のエンジン!その素材は、骨や化石、木材、アンティーク、その他50材料を使用し、465の部品と鋳造銅製の660本のボルトで構成されているということです。もちろんエンジンとしての機能性はありませんが


    遊牧民的な生き方は憧れます!キャンピングカーと言うものは存在しますが、キャンプと枠を取り払い家にしてしまったバスが存在します。このバスは、イスラエルの可愛らしい女性Even Yehuda氏が国の成長と伴う住宅問題を解決しようと考案された家バスです。使われない公共のバ


    2011年7月の135回目の飛行をもって退役したスペースシャトル。1970年代初頭に設計と製造が始まったといいます。スペースシャトルの主な目的は、イメージ的には地球と宇宙を往復するシャトルバスのような存在で、一回打ちあげて終わるロケットとは違い、再利用を主として設計


    前回の世界一の大きさを誇るタンカー(458.45メートル)と比べると380~406メートルクラスの大きさのなので、約80メートルぐらい小さくなりますが、その存在感や迫力はとても巨大です。今回のタンカーは、エッソ・アトランティック(Esso Atlantic - (1977-1990))、エッソ・


    突如大きな波しぶきを上げ、休暇を楽しむビーチの人々の前に現れた巨大なホバークラフト!この動画をみるとなぜ、人々海水浴をしているところに現れたのだろうと疑問に思います。このホバークラフトは、ロシア海軍のZubr級と呼ばれる2012年時点では世界最大クラスのようで、


    このページのトップヘ