カテゴリ: ノリモノ


    このタンク画像は「Fires of Kuwait」というクウェートの火災というタイトルの動画に登場するタンク。退役したロシアのタンクとミグ戦闘機のジェットエンジンを使用し製作されたスパー消防タンクといううもの。前に突き出た二本の噴出口より、ジェットエンジのパワーを使い油




    スポンサードリンク



    この飛行機はイタリアで1932年にルイージ・スティパ氏が設計し、カプロニ社が製造したまだ開発段階の実験機だったトイレットペーパーの芯のような筒型プロペラ飛行機「スティパ・カプロニ(Stipa Caproni)」の復刻版です。飛行機の胴体がトイレットペーパーの芯のように空洞


    幼い頃、自転車がバイクのサウンドを作り出せたらと思った事はないでしょうか。グリップ型のバイクサウンドを楽しめる物はありましたが、走行と共に音がなるモノは無かったと思います。この自転車・バイクサウンドシステムは、「TurboSpoke Bicycle Exhaust System」というva


    大地を砂を巻き上げ走り抜けるモトクロス・バイク。そんなモトクロスのバイクを人間で表現したら。この作品は、アーティストTrina Merry氏とART ALIVE Gallery teamが国際モーターサイクルロードショーツアーのプロモーションの為に制作した「ボディーペインテッド・ヒューマ


    これは凄い!この動画は「Matt Hunter Going Around a Corner on his Bicycle」という、Specialized Bicyclesが製作したマウンテンバイクを使い、フィールドで水平走行をするとてもトリッキーな映像が収められているものです。この映像に映っているのはプロフェッショナル・


    車輪に注目していただきたい。いつもある物が無く、動力の伝わり方に違いことにお気づきであろうか。この自転車は、イタリアのデザイナーGianluca Sada氏が制作した「サダ・バイク(sadabike)」。車輪のあり方を新しく発想する事で、動力の伝わり方など今までの自転車のあり


    アジアに行くと良く目にするのがカブとべスパ。どちらもタフなバイクでこれでもかと言うくらいに物を運んでいます。どちらもシンプル構造とスタイルでで力強く大地を走るところが私は好きです。べスパはこの頃ビッグスクターの影響を受け、現代風にになっているように感じら


    人類の夢ホバーボード(Hover Board)。バック・トゥ・ザ・フューチャーの映画が公開されて以来、空飛ぶホバーボードは多くの人々の興味をそそり、もし販売されたなら絶対に欲しいアイテムの一つになっていると思います。前回のHUVrTechが撮影したバック・トゥ・ザ・フューチ


    これから気候もよくなりバーベキューやキャンプシーズンの到来です。この小型のキャンピングトレーラーはどんな悪路でも耐えることができるオーストラリアのConquerorが制作したオフロード型キャンピングトレーラー「UEV-440」。こんな小さなスペースにエアコン、電子レンジ


    セガのアーケードゲーム「アウトラン(OutRun)」。私もゲームセンターで良くやったゲームで思いで深いレースゲームです。その「アウトラン(OutRun)」のそのままのゲーム画面を使用して公道を走ります。車両となるモノはEVTアメリカ電動トライク(3輪スクーター)を使用し


    ホンダのバイクはデザイン性はもちろん機能性も申し分ないものです。私ももう生産から30年ぐらい経つカブを持っていますが、バッテリー交換以外まったくと言うほど壊れず現在も稼働中です。また、カブは街と溶け込むステレス性があるので、イタズラや不審車両と疑われない利


    もし何気に止めたTAXIがデロリアンだったら。あなただったらどうしますか?違うタクシーをまた捜しますか、それともタイムトラベルにでかけますか。色々想像してしまうと思いますが、このタクシーはバック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-


    このような写真は、びっくり写真で見かける光景の一つですが、その飛行機をつかむといった行為に特化した写真と言うのは、あまり目にしない物だと思います。この作品は、マカオベースのWebデザイナーであり開発者のVarun Thota氏が制作した「Chasing Toy Planes(blog.instag


    ベトナム・ハノイは、私もお気に入りの場所でホーチミンとは違った昔ながらのベトナムを感じれる場所です。カフェにはとても小さなテーブルと小さな椅子があり、少し変わった視線でコーヒーを飲む事が出来、また街中もかなり入り組んでおり、必ずといって迷ってしまうラビリ


    宇宙探査のが出来そうな外観をもつトラック。このトラックは「KiraVan」と呼ばれ、Applied Minds社の最高経営責任者(CEO)Bran Ferren氏が、自分の4歳の娘と冒険する為に製作されたアドベンチャートラックです。この画像からも伺えるように様々な機能が搭載されているトラ


    007 私を愛したスパイ:ロータス・エスプリ(Lotus Esprit)は、車なのに潜水艦に変身する姿は、007の中でも衝撃を受けたボンドカーだったと思います。ロンドン映画博物館で行われている007:ジェームス・ボンドをテーマとした「Bond in Motion 」。この展覧会は、ジェームズ


    ハンドメイドのものは色々ありますが、全てハンドメイドで製作されたポルシェと言うのをご存知でしょうか。このゴールドに輝くポルシェは、動力は自転車ペダルから伝わる人力で、パイプとダクトテープと四輪自転車で構成される究極のエコカー・ポルシェです。mailonlineによ


    前に突き出たボンネットとキャメル色の幌がカッコイイこのトラックは、1954年製Commer:消防トラックを改造して製作されたキャンピングカー「ビアー・モス(THE BEER MOTH )」。私たちが良く知るキャンピングカーよりも、かなりの家感が漂うキャンピングカーです。この消防


    ハンモックと青い空、この川に浮かぶフローティングハウスのような乗り物は「Saunalautta」という手作りで製作されたイカダです。このイカダにはサウナルームもついているという乗船したら、きっと一日が素敵になりそうな雰囲気を感じさせてくれます。以前フローティング・ゲ


    ロシアでは独自に進化した物たちがたくさんありますが、このバイクもその一つだと思われます。このモトクロス・バイクは、黒いチューブのバルーンタイヤを装着したダートコースから砂漠、森、階段など陸のあるところなら何処でもいけるバイクです。重量もタイヤがバルーンだ


    このオレンジの物体は、ラジコン愛好家Nic Caseさんが製作した時速300キロ(188MPH)オーバーで爆走するラジコンカーの姿を捉えた「Nic Case's R/C Bullet goes 188mph」。大きな物体が時速300キロで走り抜ける時には、その物体をまだ目で追うことが出来ますが、この小さなラ


    この車達は1950年代から1970年代にかけて作られたコンセプトカー。今から約60年ぐらい前にデザインされていますが、今の時代にもマッチしそうなくらいの斬新なデザインで作られています。コンセプトカーなので自動車メーカーが展示目的で試作された自動車なので、量産や販売


    ピアッジオのエイプ。べスパで有名なピアッジオが販売している三輪の50CCの車です。そのエイプのデザインがファイヤーパターンとレッドとブルーで構成されています。このイラストは「UNCONVENTIONALHEROES」というアーティストのGerald Bear氏が製作した、映画に登場した車を


    もし私たちが良く知る映画やTVドラマ、アニメに出てくる車が「トランスフォーマー」のロボットのようにトランスフォームをしたら。この作品は、イラストレーターDarren Rawlings氏が描いた「If They Could Transform」、’もしそれらがトランスフォームできたら’とタイトル


    この車は、イギリスの自動車会社リライアント社が、1962年から1972年に生産していた車、リライアント ロビン(Reliant Robin)。普通の車のボディーをしていますが前輪一輪、後輪が二輪のコミカルな車です。この動画は「Top Gear : Rolling a Reliant Robin - Top Gear - BBC


    手を組み何かの上に乗っている船長の姿。見た目そんなに大きなものでは無さそうですが、下に何かがありそうな気がします。 


    この銀色の宇宙船のようなものは、フリーフライト8(Free Flight8 (FF8))というNASAが開発を進めている無人の月面着陸機。このプロジェクトは、モーフィアス・プロジェクト(Morpheus)と呼ばれる物で、以前にも何回か行われましたが、炎上したり、まっすぐ飛ばなかったりし


    手作りの良さは、世界で一つだけと言う事と気持ちがそのものに入っているということです。このゴーストバスターズの「Ecto-1 Vehicle」は、Bryan Wilson (ハンドル名:tabres) さんは、最近生まれた甥っ子のために、何か驚きとユニークな物をプレゼントとして贈りたいという


    宙に浮くこの女性は、な、な、何と!2機のラジコン・ヘリで宙に浮いています。この動画は、「Two helicopters lift a woman - Aviation Milestone & World Record (HeliGraphix HULC project)」と言う動画で、HeliGraphixと言うラジコン愛好家が集まるクラブが撮影したもので


    バック・トゥ・ザ・フューチャーIIのナイキの自動靴ひも調節シューズに続き、次はホバーボードまでが。この画像は、HUVrTechが撮影したバック・トゥ・ザ・フューチャーの空飛ぶホバーボードの映像。何人かのアーティストが、ホバーボードに乗り楽しんでいる風景を見ることが


    玉虫色に輝くランボルギーニー。この動画は「ド派手LEDランボルギーニ軍団 夜間首都高爆走編」という動画に収められたかなりのキラキラボディーをしたランボルギーニーが首都高を爆走するものです。約一ヶ月ぶりに日本へ戻ったスティーブ。今回は前回諸星伸一氏に連れて行っ


    円形の円盤のようなこの不思議な船は、「ノブゴロド・Novgorod」。1874年頃に実用化されたロシアの円形砲艦です。この船は、ポポフ提督によって設計されたもので、この戦艦の利点は沿岸や河川で正確に火器で敵艦を狙えるところにあり、この時代の戦艦の中では大きな火器をを


    漆黒のカーボンボディーが輝くこのバイクは、ロータスが初めて製作したロータス(lotus)C-01というモーターサイクルで設計にはダニエル·サイモン(daniel simon)氏が関わっているそうです。このスーパーバイクのフレームは宇宙に飛び立つロケットやスペースシャトルに使わ


    このページのトップヘ