カテゴリ: タベモノ


    凄いといえば凄すぎるこの人型等身大チョコレート。この人型等身大チョコレートは、ファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド氏が制作した自身のお気に入りモデルの等身大チョコレートです。そしてこのモデルとなった人物はBaptise Giabiconiさん。この等身大のチョコ




    スポンサードリンク



    ブラックとホワイトが混ざり合い滲みの様なブラウンが美しいこの作品は、ハンガリーのアティーストFlora Borsi氏が制作した「Coffee Universe」。コーヒーとミルクやクリームが混ざりあうことで生み出される油絵のような色の重なりが、美しい雲や空の表情を作り出すコーヒー


    コーラで鶏肉などを煮ると照りとカラメル状のものが肉に絡まり、スペアリブのような甘辛い美味しいものが出来上がりますが、コーラの量が違うと凄い物が出来上がってしまいます。この動画は、CrazyRussianHackerが制作した「What Will Happen If You Boil Coke? 」。コーラ


    夏に近づくとどうしても露出してしまう体型。寒い時期なら服でカバーできるのですが、服が薄手になるとかばー出来なる箇所が増えてきます。今までにダイエット法は色々ありましたが、今回紹介するダイエット方法は、幾つか皆さんもご存知なダイエットもありますが、過去に海


    この頃、スーパーでもスイカを良く見かけるようになりました。スイカの登場で夏が近づいて来たんだなと思うこの頃です。この作品はバンクーバーのアーティストClive Cooper氏が制作したスイカ・カービング。元々彼はカボチャにカービングして作品を多く制作していたのですが


    レイア姫とR2-D2の2ショット。なにかいつものR2-D2の素材と違うように感じられる、このR2-D2はケーキ出来た等身大サイズのスターウォーズのR2-D2ケーキ。このケーキはCakes Cove(Samantha Anderson氏)が制作した「Life-Sized R2-D2 Cake」というもので、オーダー注文を受け


    芝生でひと時の2人の時間を楽しむカップルの姿。しかし、普段良く見る芝生でランチを取る光景とは少し違っています。この2人を繋ぐテーブルは、台湾の東海大学の工業デザイン学部を卒業した学生が制作した「ナプキン・テーブル(napkin table)」。首にかけるナプキンを橋の


    南の島のフローネで初めて知ったパンの実。フローネでは椰子実やパンの実など子供心をくすぐる南国の食べ物が多く登場していたと思います。私もこのフローネのパンの実に惹かれ、フィジーで地元のフィジアンと一緒にパンの実を食した事が有ります。調理は至って簡単なのです


    まるでカメラのレンズのようなコーヒーマグ。このマグは「KJB Security Camera Lens Cup」と呼ばれるカメラのレンズの形をそのまま活かし制作され販売されているマグカップです。そして、レンズフードがこのマグのキャップと小皿の役割をする、レンズフードだけにフードが似


    この作品はアーティストGinou Choueiri氏が制作した「Las Papas」。Ginou Choueiri氏の友人、家族、政治家やポップスターなどの顔を片っ端からジャガイモに描きポテトに変身させたものです。なぜGinou Choueiri氏がジャガイモをキャンバスに選んだのかと言うと凸凹とした皮膚


    まるでグツグツ魔法使いが鍋で何かを作っているように想像してしまうコーヒー。砂糖で制作されたスカル&ボーンがコーヒーに浮かび、溶けていく面白い光景を作り出しています。この作品は、アーティストsnow Violent氏が制作した「Skull Sugar」。コーヒーのブラックカラーと


    ま~るい氷を飲みものに浮かべて一日の疲れと涼をとる。丸い氷を作るのには色々なグッズが販売されていますが、私も幾つか試してみたのですが、めんどくさかったり、上手いかなかったりと結局はお蔵入りするものが多かった経験があります。丸い氷は、同じ重量の小さい四角い


    パンケーキでアート。なんだか食べるのがもったいなく感じる愛情のこもったパンケーキ。このパンケーキーアートは、以前数学の先生であったNathan Shields父さんが子供の為に作る楽しいパンケーキです。パンケーキでここまでのモノが作れてしまうというのも驚きですが、なに


    イラストの上に並ぶ二つのコーヒーカップ。この作品はマレーシアベースフォトグラファーそしてアーティストのYeirkif Abdullah氏が制作した白いカップの中の黒いコーヒーとイラストを重ねる事で生み出される、コーヒーの良い香りが漂ってきそうな一息つくコーヒーブレイクな


    刺身や寿司を食べそして一杯。魚の素材その物の味と醤油とわさびが口に広がり、お米の芳醇な発酵がもたらす米の風味の一杯で〆る。このコンビネーションは刺身や寿司一番美味しくいただける最強の組み合わせだと思います。 この作品は、アメリカのフォトグラファーKyle Dreie


    この動画は「Coke mixed with Milk Experiment - Kola ve Süt Karıştırılırsa Ne Olur?」と言うコーラに乳牛を入れるだけのシンプルなものですが、かなりヤバイ現象を見ることが出来ます。初めはコーヒー牛乳のような色になり、その後6時間放置すると、とてもキモイも


    宇宙世紀877、地球から最も遠いバナナ都市サイド87はバナナ公国を名乗り、地球連邦政府にバナナ戦争を挑んできた。そんなバナナ!このバナナはレッド・バナナ(Red banana)、レッド・ダッカ・バナナ(Red Dacca bananas)と呼ばれる赤い皮を被ったバナナ。普通の黄色いバナ


    アートディレクターとモデルメーカーのJessica Dance氏とフォトグラファーDavid Sykes氏がコラボレーションで制作した「comfort food」。織物で作り出される食べ物のシリーズ作品です。ローカロリーでハイクオリティーな目で楽しめる食品アート。 


    このおもしろ試みは、アイスランドのredditorのSvabiAlonsoさんが考案した地球最大規模のサンドウィッチ。内容を良く知ると「な~んだ」と思ってしまいますが、アイデアとしてはユニークな発想で制作されたいます。 


    この動画は、「レイン・フード(Raining Food)」と呼ばれるこの画像のように頭の上から様々な食べ物が降り注ぐすこし変わった罰ゲームのようにも感じる動画です。これらの動画で得た収益の大部分は飢餓で苦しむ人たちに寄付されるそうですが、食べものを無駄にして寄付をす


    白いお皿に描かれるピンク色のフラミンゴ。ラディッシュやキウイ、米にココナッツなどの食材を用いて描かれています。この作品は、フードスタイリスト、フォトグラファーであるAnna Keville Joyce氏が製作した食事を盛るお皿をキャンバスに食材を使用し描かれるイラストレー


    ペットボトルに詰め込まれた魚の切り身。この作品は、デンマークのアーティスト Per Johansen氏が製作した「Mæt ( Full )」というペットボトルに食品を詰め込み、視覚的どのように感じるかをテーマとし、私たちがスーパーなので、良く見る食品とこのペットボトルに詰め込ま


    小さな娘に作ってあげるパパのお弁当。良いキャラ弁の父と知られているサンフランシスコのブロガーであり食品アーティストである「The Lunchbox Dad」ことBeauさん。フルタイムで働きながらも子供たちの為に時間を作り、色鮮やかで楽しいキャラ弁を作っています。海外のキャ


    食品の素材感や色合いをうまく使った食材ペイント。この作品は、フードスタイリストのCharlotte Omnes氏と フォトグラファーBeth Galton氏がコラボして製作した作品。食材の半分をペーストにし、それらを画材として利用して、滲みやグラデーションを作成したものです。食べ


    この作品は、imgurのユーザーThatAwesomeJellyfishさんが製作した、ウサギで出来たチョコレートにドライヤーの熱風を当て続けるとえらい事になってしまう動画です。あまりに凄すぎるゾンビのように肌が溶け落ちるチョコレートのウサギの姿を見ることが出来ます。インディージ


    東京にある寿司屋「すし屋の野八」さんが、米粒一粒で作る世界一小さいミニチュア寿司を製作し、話題を集めています。このミニチュア寿司を製作したのが寿司職人のHironori Ikenoさん。はじめは、一人のお客さんとの冗談からこのアイデアがうまれ、その客に小さな寿司を提供


    鼻でシナモンをすする女性。このイラストは数多くのメディアにイラストを描いているアーティストLindsay Mound氏の作品。この不思議な行為をする女性は、diggと言うメディアサイトに掲載されている「How Not To Kill Yourself With Household Items」という記事のイラストレ


    地図と言う物はその国の国名、地名などのインフォメーションを表した物ですが、制作方法によって普段と違ったインフォメーションを伝える事ができるようです。この作品は、ニュージランドのアーティストHenry Hargreaves氏とニューヨークを拠点とするスタイリストCaitlin Lev


    2、3人でパーティー感覚で食べれそうな何段も重なる美味しそうなハンバーガ!このハンバーガーはハンバーガーではなく、ハンバーガーをモチーフに製作されたケーキなのです。このハンバーガーは、元NASAのエンジニアであったケーキーデザイナーのBethAnn Goldbergさんが


    白い粉にアルミホイル、そして注射器にスプーン。危ない香りがプンプンしています。白い粉末状のものに、白い液体、卵から抽出した液体を混ぜ合わせ、スプーンの上に載せライターであぶっています。映画やTVで見たことがある光景ですが、一体この青年は何を作っているのでし


    何処をどう見てもキュウリにしか見えないキュウリ。しかしこのキュウリは、キュウリではありません。それなら、一体何なんだ?! 


    可愛いこのカップケーキは、ブルックリンのベーカーAlana Jones-Mann氏の「DIY: House Plant Cupcakes」。これらのカップケーキは、サボテンなどの多肉植物をモチーフに製作され、作り方のレシピまであるDIYの作品です。作り方を見ていると家庭菜園を見ているように感じさせ


    ピザを注文するときにメニューに載っているピザなら簡単に注文できますが、自分好みのトッピングで頼むと注文に結構手間が掛かるものです。この画像に映っているものは、Pizza HutとChaotic Moonが共同で製作したインタラクティブ・コンセプト・テーブル(Interactive Concep


    このページのトップヘ