カテゴリ: フシギ


    コレうまいのかなぁ???この動画は「Bistek de Toronja - Grapefruit's pith steak」。グレープフルーツの皮と身の間の白い部分のアレを使ったカツレツ映像。実や皮を使わず、まさかのあのパサふわした白い部分で調理される摩訶不思議な料理であるのだ。ちょっとあの白い部


    スポンサードリンク



    泡で作成されたデザインを空に飛ばす!この動画は「Foam Printer」。色々なプリンターが存在する中、このプリンターは泡にプリントする変わったプリンターである。デザインされたアワアワが空に舞い上がるユニークなプリンターな光景が捉えられている。 


    こんな風にサナギになっていたんだ!この動画は「Monarch Butterfly Metamorphosis time-lapse FYV 1080 HD」。オオカバマダラの幼虫からサナギ、サナギから蝶へなる過程を見ることが出来る映像。全ての蝶がこのようにサナギになっているのかは分からないが、こんな風に繭を張


    この作品は、イギリスを拠点とするフォトグラファーCraig Gibson氏の「BOYS AND THEIR FATHERS」。少しアナログ的ではあるが、親子の写真を同じアングルで撮影し重ね合わせる事により親子の繋がりを目で確認する事ができるアート作品だ。そして、なによりも息子はめっちゃ親


    この世の中には科学で説明できない超常現象が存在する。その不思議な現象は今貴方のそばでも起こりうるかもしれない。その現象は、あの世に行けず、まだこの世でさまよう人の魂、すなわち幽霊が引き起こすと考えられている。この映像は「Office Ghost On 3 am」という、深夜


    皆が剥製動物を持ち、各々が奇妙な仮装をする。この作品はベルギー・アントワープ(アントウェルペン)ベースの匿名アーティストMothmeisterが制作した「Wounderland」。これらの作品は彼らのそれぞれのイマジネーションと「夢と悪夢」からインスピレーションを得ているそう


    遺跡や生物、移住などよく話題にあがる火星。この写真はNASAが撮影した火星の地表画像で、なんとこの画像のどこかにエイリアンらしきものがいるというから驚きだ!よく探したというか、そしてこれがエイリアンなのか私には検討がつかないが、敵となるか友好的で末永く付


    いや~ん!私をもっとぶって~!この動画は「Cat Spanking」という、パチパチとしだすと猫が寄ってくるマゾ(M)猫映像。軽快に叩かれる事が好きなのか、お尻あたりが痒いのか、猫の気持ちになってみないと分からないが、なんとも叩かれる事が好きなようなMぽいニャンコな


    もし、このように呼び出しベルに画びょうが付けられていたら、躊躇なくピンポンを押すであろうか。私なら珍しいのでスマホで写真を撮り、そのまま静かに何事も無かったように立ち去るであろう。この作品は、 John William Keedy氏が制作した「IT’S HARDLY NOTICEABLE」。何


    さて、この試験管のようなプラスティックで出来たものは一体なんだろうか??皆さんのよく知っているもので、一日一回ぐらいは目にするものだぞ。あれの原型はこんなに小さかったんだな!!驚き~!


    見よ!これが河童のミイラだ!!本物の河童のミイラ思いきや、この河童のミイラはetsyのJustin Alan Arnoldさんが制作・販売していた河童のミイラオブジェ「kappa japanese mummy water demon」。制作方法方や素材等は特に書かれていないが、見る限りフランケンのように亀や


    水晶と言うと太古の昔から親しまれた装飾品に使用されたり、パワーストーンとしても有名だが、こんなに超巨大な水晶が取れる洞窟が地球上に存在している。メキシコのチワワ(Chihuahua)にあるナイカ(Naica)鉱山のジャイアント・クリスタル・ケイブ(Giant Crystal Cave) と


    この海中に出来た滝のような光景は、マダガスカル(Madagascar)近くにあるモーリシャス島(Republic of Mauritius)の上空から見た画像。その光景はまるで海の水が海底に落ちていくような光景であるが、シルトと堆積物の流出が作り出す視覚的な錯覚が作り出しており、実際に


    哀愁漂う、何かを見つめている亀上さん(満56歳)の後姿。甲羅干しが出来ない雨の日。亀上さんにとって憂鬱な一日である。彼はそんな雨の日にはひたすら今人生と言うものを見つめている。おしえて亀上ガメラさん!一体人生って何ですか??「知らないと損をするカメから学ぶ1


    人物像で表現しないユニークな家族の肖像画とは、なんでしょう??この作品はイタリアのフォトグラファー、そしてアーティストであるCamilla Catrambone氏が制作した「FAMILY PORTRAITS」。この作品の画像の中には、色々なものが並べられているが、これらのものから連想し、


    このバナナの白黒映像で脳が騙される!?この動画はカリフォルニアのKENNETH MOREHOUSEが制作したゼブラ・レインボー・プロジェクトと呼ばれる映像作品「ZEBRA RAINBOW (Banana Segment)」。デイリーメイルによると、この動画を見続けた際、多くの人々は緑色や黄色を、少数で


    フィラデルフィア上空に突如現れた謎の雲!この動画は「Bizarre Morphing 'UFO or WTF Cloud' 5 July 2015 Hector Garcia on Facebook」という、フィラデルフィアに在住しているHector Garciaさんがフェイスブックに掲載した動きが変な雲映像。その動きは、まるでゴミ袋が空


    タンポポの綿毛も綿毛に風を受け、より遠くに種を拡散する植物であるが、もっとスゴ技でレアな方法を使いユニークな方法で種を拡散する植物がある。この動画はユーチューブのスミソニアン・チャンネルに掲載されている「Unbelievable Footage of Exploding Plants」。普段、


    この世界には、コックリさんに似たものが存在しているようだ。この紙に描かれたYESとNO、そして鉛筆二本が載せられているモノは、チャーリー・チャーリー・チャレンジ(Charlie Charlie Challenge)と呼ばれるもので、メキシコの悪魔を召喚が出来てしまうというものであ


    モナリザの絵画というとレオナルドダビンチが制作した世界でも最も知られている有名な絵画。そんなモナリザの絵画には、なんと!エイリアンがいるというから驚きだ!この動画は「Alien High Priest Found In Mona Lisa」。モナリザの絵画を二枚用意し、一枚は反転させつなぎ


    まじで!UFO!この動画は「¿Ovni? Explosión volcán Calbuco, Chile - Recopilación」という、先日大噴火したチリのカルブコ火山に現れたといわれるU・F・O映像。エイリアンの乗るUFOか何なのか定かではないが、南米にはよくエイリアンやUFOが現れると良く聞くので、もし


    色々地上絵を探していたらこんなのを発見。アメリカの首都のワシントンD.C.をグーグルマップの上空写真を見ていたら、現代の地上絵といっても過言が無いほどのデザインされた都市設計になっていたのである。この写真はスミソニアン博物館の周辺のグーグルマップ画像なのであ


    青空に浮ぶ黒いリングな謎の浮遊物!この動画は「Black ring in the skies over Kazakhstan」。15分もの間カザフスタンのとある村の上空に漂っていたといわれている謎の浮遊物映像。UMAか、エイリアンかそれとも何??最後には煙のように消えてなくなっているので、もしかし


    デッカイ岩やなぁ~と思ったが!裏側には・・・。メソポタミヤ文明が栄えたチグリス川とユーフラテス川から程近い場所の遺跡。この巨大な岩は北サウジアラビアにある「Qasr al-Farid tomb:カスル・アル・ファリド (lonely castle)」とよばれるものであり、そしてロンリー・


    日本でも即身仏という、生きたまま瞑想を続けミーラになる僧侶というものがあるが、仏像に僧侶のご遺体をいれるとは摩訶不思議で珍しい。この写真に映し出された一見仏像のようなものは、オランダのDrents Museum、Meander Medical CentreによってCTスキャンされた僧侶のミイ


    森で木々から日差しが漏れる木漏れ日と言うものは見たことがあるが、雲からこんなにも鮮明で突き抜けるような太陽の光を見るのははじめてだ。この神々しく天使でも降りてきそうなこの光景は、フランスのコルスデュシュドのアジャクシオ湾で、アマチュアカメラマンGilles Host


    街と言うと公園があったりスーパーがあったり警察、市役所、消防署、そして住居が立ち並ぶものを想像するが、こんな形の街のありかたも存在してる。この建物はアメリカ・アラスカ・ウィッターにあるべギッチタワー(Begich Towers)という建物。一見ごく普通のマンションのよ


    この世の中に科学で解明出来ない事がある!まさにXファイル!この動画は「Dog teleports out of nowhere」という、チリでとある場所で高速走行する2台の車が通り過ぎた後に突如浮き出るように現れた犬の映像。その後ギャラリーらしき人々のもとにその犬が歩み寄る光景も映し


    この動画は「Strange Phenomenon」。犬と散歩しているときに偶然発見された池の中での奇妙なパクパク映像。撮影者が池の奇妙な異常に気付き自身が持っていた携帯電話でとっさに撮影したモノのようです。この場所は特に火山活動は無く、そして火山活動に関係する条件はこの地


    この道具何に使うものか知っている人います??この動画は現在redditで話題になっている何に使うか良く分からない道具。私も画像検索などで色々探してみたのですがさっぱり分からずじまい。指を入れるような3つのリングとガンのトリガーのような部分があるのが確認できるので


    スロバキアのハイタトラス山脈にある湖で撮影された動画「Walking on beautiful clean ice in Slovakian Mountains」。あまりにクリアーすぎる湖に出来た氷が、凍った湖面を歩く人物を浮遊させているように見える。透明度が高い氷を作る条件としては、不純物がない純度の高い


    (ツ)_/ ̄ サクッと!概要≫2014年11月29日にアメリカ・マサチューセッツ・ベドフォードのハンスコム・エアフォース空軍基地で撮影された、まるで何かに切られたようなエッジの効いた突如現れた謎の雲の画像。この謎の雲を見た人たちは「神がマインドクラフトで遊んでいる」


    サウジアラビアのメッカの近くに位置する町ジェッダで捉えられた空飛ぶ馬。11月25日(火曜日)にAngel Louise Dela Cruz氏によってフィスブックに投稿された、稲妻の光に馬のシルエットが浮んでいる不思議な映像だ。アラーからの何らかのメッセージが含まれているとも言われ


    これから忘年会や飲み会の席でなど何か小技を披露したい方必見!この動画は「How to REALLY LEVITATE - LIKE MAGIC!」という、静電気でお金を空中浮遊させてしまうマジックのようなトリックをレクチャーした映像。用意するものは紙幣一枚と紙の袋が付いたストロー2本。 


    暗い夜空を突然明るく照らす謎の閃光。この動画は「Огненная вспышка в небе над Свердловской областью」という、一瞬にして夜空が燃えるようで衝撃的な2014年11月14日18時39分頃ロシアのスヴェルドロフスクで捉えられた映像。


    このスズメバチそっくりな昆虫は「ホーネット・モス(Hornet Moth)」と呼ばれる蛾。和名ではスカシバガ科と呼ばれるチョウ目(鱗翅目)に分類される蛾のようだ。特徴的なのは色や形はもちろんの事ではあるが、蛾特有の羽には鱗粉が無く、ハチやなどの昆虫の羽根のように羽が


    この作品は、アーティストThomas Medicus氏が制作した「emulsifier」。見る角度によって魚や鳥が浮き出てくる不思議な不思議なガラス彫刻。160のガラスの板には鳥や魚のパーツが描かれれ、それらがトランスフォーメーションをするように浮き出てくる今までに見たことが無いタ


    最近新型iPhone6の登場で世間が賑わっていたのであるが、iPhone繋がりでこんな情報が飛び込んできた。この手書きのプラカードを掲げる男性は、なんと!あまりの新型iPhone欲しさに彼女を貸し出してお金を稼ごうとする人物である。この光景は上海のSonjiang Universityの前で


    一生付きあっていかないといけない名前。とはいっても名前の変更は可能であるが、なるべくなら変更しないような名前を付けて欲しいものである。これから紹介させていただくのは、却下され未然に防ぐ事ができた世界で話題となった子供たちの奇妙な名前。なんでこんな名前をつ


    インドでは呪いをかけたり、かけられたりと言うことが、21世紀の現代でも行われているのである。このストーリーは、インドの中部にあるジャールカンドのある村で起こった出来事。そしてこの結婚式の様子は、人間と動物(犬)との結婚式というから驚きだ!この女性は、Mangli


    21世紀の現在においてもフォトショップ等でよく制作されるハイブリッドアニマル。その歴史は古いようで中世にも多く存在しています。なぜ、この様な動物を描こうと思ったのか、はたまた存在していたのか良く分かりませんが、人面魚のようにミーム的に多少尾ひれが付き伝達さ


    うわ~!これはいろんな意味で凄い。収集心と言うのは誰もが持ち合わせる、人間ならではなのか、動物にもあるものなのか良く分からない心情や行動。一つ集めるとコンプリートしたくなる心理というものは、わからなくもないですが、世の中には奇妙なものを収集する方も居られ


    この光景は、2014年8月24日に香港からアラスカに行く途中のボーイング747-8に搭乗し操縦していたオランダ人パイロットJPC van Heijst氏によって撮影されたカムチャッカ半島沖で起きていた赤とオレンジの奇妙な閃光。地図で言うとピンクの丸付近の日本と程近い場所でこの奇妙


    クルンクルンの触角を持つオシャレさん昆虫。この昆虫は北アメリカ南やアメリカに生息するグローワーム(Glowworm)の成虫、グローワーム・ビートル(Glowworm Beetle:Phengodidae)。通常のグローワーム・ビートルはこんなに触覚の先ちょがクルクルと巻いては無い様で、毛


    この世の中にはまだまだ知らないことがあることに気付きます。この画像は、ベルギーのフォトグラファーSanne De Wilde氏が中国・雲南省で世にも奇妙なテーマパーク(小矮人王国)を発見し撮影した「The Dwarf Empire」と言う作品。このテーマパークでは小人症の人々が、歌や


    人体には色々不思議がありもんだ。この画像は鼻の穴(鼻腔)に生えた歯を撮影されたものです。なんやらこの歯の持ち主は、サウジアラビアの22歳男性で、3年間の間月に1~2回突然の鼻血に悩まされていたそうで、精密検査をしたところ大きさ1センチほどの歯が生えていたという


    この古代遺跡の雰囲気プンプンで、らせん状にまるでバベル(バビル)の塔のように聳え立つ塔は、イラク・サーマッラー(Samarra)のサーマッラーの大モスク(Great Mosque of Samarra)と共に存在する「マルウィヤ・ミナレット(Malwiya Minaret)」。イラクで最も重要な遺跡


    人のように直立歩行で歩くクマ。この動画は「Just a bear walking upright like a human」という、ニュージャージー州ジェファーソン・タウンシップで撮影されたもので、クマがまるで人のように歩く光景が捉えられています。本当にクマなのか、着ぐるみか分かりませんが、本


    今も昔も変わりなく人々は様々な道具やグッズを使い日常生活を送っていたようです。この画像に映し出された物たちは、世界最古と呼ばれている靴下や義肢、サングラス、そしてズボンです。現在私たちが使用するものの素材とは違いがあるもの数百年~数千年前に同じような物が


    この煙突のような不思議な突起物。ここは南オーストラリア州に位置する、かつてオパールの都と呼ばれ世界最大のオパール産地クーバーペディ(Coober Pedy)と言う町です。この町は、砂漠地帯に位置するために過酷な暑さに見舞われると共にオパール産業によって人々は、その厳


    このページのトップヘ