カテゴリ: フシギ


    この世の中に科学で解明出来ない事がある!まさにXファイル!この動画は「Dog teleports out of nowhere」という、チリでとある場所で高速走行する2台の車が通り過ぎた後に突如浮き出るように現れた犬の映像。その後ギャラリーらしき人々のもとにその犬が歩み寄る光景も映し




    スポンサードリンク



    この動画は「Strange Phenomenon」。犬と散歩しているときに偶然発見された池の中での奇妙なパクパク映像。撮影者が池の奇妙な異常に気付き自身が持っていた携帯電話でとっさに撮影したモノのようです。この場所は特に火山活動は無く、そして火山活動に関係する条件はこの地


    この道具何に使うものか知っている人います??この動画は現在redditで話題になっている何に使うか良く分からない道具。私も画像検索などで色々探してみたのですがさっぱり分からずじまい。指を入れるような3つのリングとガンのトリガーのような部分があるのが確認できるので


    スロバキアのハイタトラス山脈にある湖で撮影された動画「Walking on beautiful clean ice in Slovakian Mountains」。あまりにクリアーすぎる湖に出来た氷が、凍った湖面を歩く人物を浮遊させているように見える。透明度が高い氷を作る条件としては、不純物がない純度の高い


    (ツ)_/ ̄ サクッと!概要≫2014年11月29日にアメリカ・マサチューセッツ・ベドフォードのハンスコム・エアフォース空軍基地で撮影された、まるで何かに切られたようなエッジの効いた突如現れた謎の雲の画像。この謎の雲を見た人たちは「神がマインドクラフトで遊んでいる」


    サウジアラビアのメッカの近くに位置する町ジェッダで捉えられた空飛ぶ馬。11月25日(火曜日)にAngel Louise Dela Cruz氏によってフィスブックに投稿された、稲妻の光に馬のシルエットが浮んでいる不思議な映像だ。アラーからの何らかのメッセージが含まれているとも言われ


    これから忘年会や飲み会の席でなど何か小技を披露したい方必見!この動画は「How to REALLY LEVITATE - LIKE MAGIC!」という、静電気でお金を空中浮遊させてしまうマジックのようなトリックをレクチャーした映像。用意するものは紙幣一枚と紙の袋が付いたストロー2本。 


    暗い夜空を突然明るく照らす謎の閃光。この動画は「Огненная вспышка в небе над Свердловской областью」という、一瞬にして夜空が燃えるようで衝撃的な2014年11月14日18時39分頃ロシアのスヴェルドロフスクで捉えられた映像。


    このスズメバチそっくりな昆虫は「ホーネット・モス(Hornet Moth)」と呼ばれる蛾。和名ではスカシバガ科と呼ばれるチョウ目(鱗翅目)に分類される蛾のようだ。特徴的なのは色や形はもちろんの事ではあるが、蛾特有の羽には鱗粉が無く、ハチやなどの昆虫の羽根のように羽が


    この作品は、アーティストThomas Medicus氏が制作した「emulsifier」。見る角度によって魚や鳥が浮き出てくる不思議な不思議なガラス彫刻。160のガラスの板には鳥や魚のパーツが描かれれ、それらがトランスフォーメーションをするように浮き出てくる今までに見たことが無いタ


    最近新型iPhone6の登場で世間が賑わっていたのであるが、iPhone繋がりでこんな情報が飛び込んできた。この手書きのプラカードを掲げる男性は、なんと!あまりの新型iPhone欲しさに彼女を貸し出してお金を稼ごうとする人物である。この光景は上海のSonjiang Universityの前で


    一生付きあっていかないといけない名前。とはいっても名前の変更は可能であるが、なるべくなら変更しないような名前を付けて欲しいものである。これから紹介させていただくのは、却下され未然に防ぐ事ができた世界で話題となった子供たちの奇妙な名前。なんでこんな名前をつ


    インドでは呪いをかけたり、かけられたりと言うことが、21世紀の現代でも行われているのである。このストーリーは、インドの中部にあるジャールカンドのある村で起こった出来事。そしてこの結婚式の様子は、人間と動物(犬)との結婚式というから驚きだ!この女性は、Mangli


    21世紀の現在においてもフォトショップ等でよく制作されるハイブリッドアニマル。その歴史は古いようで中世にも多く存在しています。なぜ、この様な動物を描こうと思ったのか、はたまた存在していたのか良く分かりませんが、人面魚のようにミーム的に多少尾ひれが付き伝達さ


    うわ~!これはいろんな意味で凄い。収集心と言うのは誰もが持ち合わせる、人間ならではなのか、動物にもあるものなのか良く分からない心情や行動。一つ集めるとコンプリートしたくなる心理というものは、わからなくもないですが、世の中には奇妙なものを収集する方も居られ


    この光景は、2014年8月24日に香港からアラスカに行く途中のボーイング747-8に搭乗し操縦していたオランダ人パイロットJPC van Heijst氏によって撮影されたカムチャッカ半島沖で起きていた赤とオレンジの奇妙な閃光。地図で言うとピンクの丸付近の日本と程近い場所でこの奇妙


    クルンクルンの触角を持つオシャレさん昆虫。この昆虫は北アメリカ南やアメリカに生息するグローワーム(Glowworm)の成虫、グローワーム・ビートル(Glowworm Beetle:Phengodidae)。通常のグローワーム・ビートルはこんなに触覚の先ちょがクルクルと巻いては無い様で、毛


    この世の中にはまだまだ知らないことがあることに気付きます。この画像は、ベルギーのフォトグラファーSanne De Wilde氏が中国・雲南省で世にも奇妙なテーマパーク(小矮人王国)を発見し撮影した「The Dwarf Empire」と言う作品。このテーマパークでは小人症の人々が、歌や


    人体には色々不思議がありもんだ。この画像は鼻の穴(鼻腔)に生えた歯を撮影されたものです。なんやらこの歯の持ち主は、サウジアラビアの22歳男性で、3年間の間月に1~2回突然の鼻血に悩まされていたそうで、精密検査をしたところ大きさ1センチほどの歯が生えていたという


    この古代遺跡の雰囲気プンプンで、らせん状にまるでバベル(バビル)の塔のように聳え立つ塔は、イラク・サーマッラー(Samarra)のサーマッラーの大モスク(Great Mosque of Samarra)と共に存在する「マルウィヤ・ミナレット(Malwiya Minaret)」。イラクで最も重要な遺跡


    人のように直立歩行で歩くクマ。この動画は「Just a bear walking upright like a human」という、ニュージャージー州ジェファーソン・タウンシップで撮影されたもので、クマがまるで人のように歩く光景が捉えられています。本当にクマなのか、着ぐるみか分かりませんが、本


    今も昔も変わりなく人々は様々な道具やグッズを使い日常生活を送っていたようです。この画像に映し出された物たちは、世界最古と呼ばれている靴下や義肢、サングラス、そしてズボンです。現在私たちが使用するものの素材とは違いがあるもの数百年~数千年前に同じような物が


    この煙突のような不思議な突起物。ここは南オーストラリア州に位置する、かつてオパールの都と呼ばれ世界最大のオパール産地クーバーペディ(Coober Pedy)と言う町です。この町は、砂漠地帯に位置するために過酷な暑さに見舞われると共にオパール産業によって人々は、その厳


    道路の中央にお墓。日本でも道路などの奇妙な位置にご神木などがあるのは知っていますが、道路の真ん中にお墓とはどんな道路標識よりも目に入りインパクトがある不思議なものと思います。この道路の真ん中にあるお墓はアメリカ・インディアナ州のナンシー・カーリン・バーネ


    火星というと移住やら遺跡やらと騒がれる太陽系第四惑星(水・金・地・火)。私なら移住をもし考えるなら地球から近い月を考えるのですが、地球のお隣に位置する惑星の火星に構想が練られているという時点で火星には私たちの知らない何かがあるのかと勝手に想像してしまいま


    この気持ち良さそうに泳いでいる動物は、なんとあのナマケモノ君です。地上ではあのゆっくりな行動で知られるナマケモノ君がやや地上よりも活発な動作で手足を動かして水中を泳いでいるではありませんか!この動画は「Rare Swimming Pygmy Sloth」という、ナマケモノ君が水中


    ピラミッドの様に大地に鎮座する不思議な三角形な光景。この不思議な光景を生み出しているのは、アルゼンチン北部の海抜3,480mのアンデス山脈・アリザロ塩田(Salar de Arizaro)にあるコノ・デ・アリタ(Cono de Arita)という122メートルの高さを誇る美しい円錐状の地形で


    どの様に描かれたか全く分からない驚異の立体トリックアート。この作品はイタリアのアーティストAlessandro Diddi(AlessandroDD)氏が制作した「アナモフィック・アート(ANAMORPHIC ART)」というシリーズ作品。アナモフィックというのは、作品の製作過程で縦横比や奥行き


    原油が流出しているような海中に漂う黒く大きな影。この影の正体は一体・・・・。 


    この発光し内臓スケスケの生物は、ユメナマコと呼ばれる深海に生息する生物。深海400~5000メートル付近に生息しており、全長が最大で25センチほどで、小さい物はピンク色をしており、成長に伴いワインレッド色に変色していくそうです。このユメナマコは、深海でも砂泥地に生


    青空に長く伸びる飛行機雲と、言いたいところですが不自然に直角に折れ曲がる飛行機雲。この飛行機雲は、ミズーリ州セントルイスで捉えられた飛行機雲のようですが、ショッピングモール上空で直角に折れ曲がるその後、どうなったか気になる飛行機雲です。さて、どうなったの


    椅子の下に塗り固められたように広がる蜂の巣。この動画は「Wild Yellow Jacket Nest」という、フロリダ州の蜂を駆除する会社「Wayne's Bee'」が撮影した空き家に放置された椅子に巣を作るスズメバチの巣を捉えたものです。こんな場所にも巣を作るスズメバチ・キングダムの凄


    これは驚きの光景!あのバンコクにあるバックパッカーの聖地にこんな場所があったなんて。この魚がウジャウジャといる魚のよう養殖所のような場所は、カオサンロードを少し上に行ったところ近くの交差点の角にあるニューワールドというショッピングモール内の地下にある光景


    このページのトップヘ