カテゴリ: フシギ


    クルンクルンの触角を持つオシャレさん昆虫。この昆虫は北アメリカ南やアメリカに生息するグローワーム(Glowworm)の成虫、グローワーム・ビートル(Glowworm Beetle:Phengodidae)。通常のグローワーム・ビートルはこんなに触覚の先ちょがクルクルと巻いては無い様で、毛




    スポンサードリンク



    この世の中にはまだまだ知らないことがあることに気付きます。この画像は、ベルギーのフォトグラファーSanne De Wilde氏が中国・雲南省で世にも奇妙なテーマパーク(小矮人王国)を発見し撮影した「The Dwarf Empire」と言う作品。このテーマパークでは小人症の人々が、歌や


    人体には色々不思議がありもんだ。この画像は鼻の穴(鼻腔)に生えた歯を撮影されたものです。なんやらこの歯の持ち主は、サウジアラビアの22歳男性で、3年間の間月に1~2回突然の鼻血に悩まされていたそうで、精密検査をしたところ大きさ1センチほどの歯が生えていたという


    この古代遺跡の雰囲気プンプンで、らせん状にまるでバベル(バビル)の塔のように聳え立つ塔は、イラク・サーマッラー(Samarra)のサーマッラーの大モスク(Great Mosque of Samarra)と共に存在する「マルウィヤ・ミナレット(Malwiya Minaret)」。イラクで最も重要な遺跡


    人のように直立歩行で歩くクマ。この動画は「Just a bear walking upright like a human」という、ニュージャージー州ジェファーソン・タウンシップで撮影されたもので、クマがまるで人のように歩く光景が捉えられています。本当にクマなのか、着ぐるみか分かりませんが、本


    今も昔も変わりなく人々は様々な道具やグッズを使い日常生活を送っていたようです。この画像に映し出された物たちは、世界最古と呼ばれている靴下や義肢、サングラス、そしてズボンです。現在私たちが使用するものの素材とは違いがあるもの数百年~数千年前に同じような物が


    この煙突のような不思議な突起物。ここは南オーストラリア州に位置する、かつてオパールの都と呼ばれ世界最大のオパール産地クーバーペディ(Coober Pedy)と言う町です。この町は、砂漠地帯に位置するために過酷な暑さに見舞われると共にオパール産業によって人々は、その厳


    道路の中央にお墓。日本でも道路などの奇妙な位置にご神木などがあるのは知っていますが、道路の真ん中にお墓とはどんな道路標識よりも目に入りインパクトがある不思議なものと思います。この道路の真ん中にあるお墓はアメリカ・インディアナ州のナンシー・カーリン・バーネ


    火星というと移住やら遺跡やらと騒がれる太陽系第四惑星(水・金・地・火)。私なら移住をもし考えるなら地球から近い月を考えるのですが、地球のお隣に位置する惑星の火星に構想が練られているという時点で火星には私たちの知らない何かがあるのかと勝手に想像してしまいま


    この気持ち良さそうに泳いでいる動物は、なんとあのナマケモノ君です。地上ではあのゆっくりな行動で知られるナマケモノ君がやや地上よりも活発な動作で手足を動かして水中を泳いでいるではありませんか!この動画は「Rare Swimming Pygmy Sloth」という、ナマケモノ君が水中


    ピラミッドの様に大地に鎮座する不思議な三角形な光景。この不思議な光景を生み出しているのは、アルゼンチン北部の海抜3,480mのアンデス山脈・アリザロ塩田(Salar de Arizaro)にあるコノ・デ・アリタ(Cono de Arita)という122メートルの高さを誇る美しい円錐状の地形で


    どの様に描かれたか全く分からない驚異の立体トリックアート。この作品はイタリアのアーティストAlessandro Diddi(AlessandroDD)氏が制作した「アナモフィック・アート(ANAMORPHIC ART)」というシリーズ作品。アナモフィックというのは、作品の製作過程で縦横比や奥行き


    原油が流出しているような海中に漂う黒く大きな影。この影の正体は一体・・・・。 


    この発光し内臓スケスケの生物は、ユメナマコと呼ばれる深海に生息する生物。深海400~5000メートル付近に生息しており、全長が最大で25センチほどで、小さい物はピンク色をしており、成長に伴いワインレッド色に変色していくそうです。このユメナマコは、深海でも砂泥地に生


    青空に長く伸びる飛行機雲と、言いたいところですが不自然に直角に折れ曲がる飛行機雲。この飛行機雲は、ミズーリ州セントルイスで捉えられた飛行機雲のようですが、ショッピングモール上空で直角に折れ曲がるその後、どうなったか気になる飛行機雲です。さて、どうなったの


    椅子の下に塗り固められたように広がる蜂の巣。この動画は「Wild Yellow Jacket Nest」という、フロリダ州の蜂を駆除する会社「Wayne's Bee'」が撮影した空き家に放置された椅子に巣を作るスズメバチの巣を捉えたものです。こんな場所にも巣を作るスズメバチ・キングダムの凄


    これは驚きの光景!あのバンコクにあるバックパッカーの聖地にこんな場所があったなんて。この魚がウジャウジャといる魚のよう養殖所のような場所は、カオサンロードを少し上に行ったところ近くの交差点の角にあるニューワールドというショッピングモール内の地下にある光景


    この動画は2014年7月1日にUPされたユーチューブの動画「ufo sighting ontario canada」。カナダ・オンタリオで何機かの未確認飛行物体(UFO)が空をフォーメンションを組んでいる飛行している光景が捉えられています。ズームアップされたモノには、翼らしき物も無いのでどの


    世の中には色々な商売があるもんです。この奇妙な光景は、パキスタンのカラチ動物園の見世物小屋の風景を撮影されたモノ。体がキツネで顔が人間といった人面犬や人面魚のような人面キツネが今話題を呼んでいるようです。この人面キツネは「ムムターズ(Mumtaz Begum Africa W


    英国のフォクシーロッジ野生動物救助センター(Foxy Lodge Wildlife Rescue)で保護されているハリネズミ。このハリネズミは、ベティー(Betty)ちゃんと名前が付けられてハリネズミですが、私たちが知っているハリネズミとは、何か違う雰囲気が感じられると思います。 ベテ


    日に当たると自然と出来てしまう影。実体が無ければ影と言う物は存在しなく、そして光と言う要素も必ず必要とする影。そんな普段何気なく私たちと関わりのある影ですが、その影と影となる材料を掛け合わせることでユニークな光景が作られる事がしばしばあります。この画像に


    すんげーバランスで立っているこの岩は、イギリス・ノース・ヨークシャーに存在するブリムハム・ロックス(Brimham Rocks)。この岩は、約4.6メートルの高さがあり、なんと!その総重量は200トンにもなる巨大な岩です。一番凄いのその200トンの岩を支えている三角形の部分で、


    トイレ詰まった事ありませんか。それも緊急事態を要する時に限ってなぜか起る現象。顔が青ざめなんでこんな仕打ちをと思った事が一度はあると思います。この動画は、もし家庭にパッコンバーが無いときにあると便利だけれども、少し勇気のいる豪快な詰まりの解消法が載ってい


    こんな遮断機のシステムは今までに見たことが無い!通常の電車の遮断機は電車が来ると上から降りてくるものですが、この遮断機は上からと下からの完全に自動車を遮断する完璧な遮断機です。しかし、このシステムを知らない人は、絶対、確実に衝突する「恐怖の通行止めのブロ


    この大根のカツラ剥きのような滑り台から滑り落ちる物体は、アメリカ・コロラド州・モントローズのCathy Harttさんが、2014年5月21日の朝の犬の散歩時に発見した薄くシート状になり、綺麗に折り重なる雪です。7Newsに取り上げられ、現在FACEBOOKで3万以上のコメントが殺到し


    毎日何かを繰り返すという事は、不思議な何かを作り出すようです。この画像は青海省にあるチベット寺院の僧侶が、20年間の間毎日約1000回の祈りを捧げたところ自然と出来上がった足跡。板に彫られたように出来上がった足跡の一番深いところで1.2センチだそうで、足跡の横にあ


    大海を大きな体で悠々と泳ぐクジラ。海に住む巨大哺乳類のクジラですが、そのクジラの神秘的一面を見せてくれる映像があります。なんとクジラは虹を作る動物だったのです。海を泳ぎその合間に潮を吹くと同時に虹を作っていたのです。それはまるでペガサスのように虹のアーチ


    この衝撃映像は、アメリカ・フロリダ州のとあるアーパートにあるプールで起った悲劇。mailonlineによるとこのプール内の金属の手すりに触れた子供たちが次々と感電していったということです。この画像からも分かるように3人のうち2人の子供たちは電気ショックで失神していま


    この奇妙で組み合わせの仲良しの三人組のライオン・トラ・クマは、2001年にアトランタで警察による違法薬物の押収のガサ入れの際に地下室で発見され、麻薬ディーラーによる虐待や十分な餌を与えられておらず栄養失調引き起こし、そして寄生虫に感染し悲惨な姿をしていたとこ


    この竜巻は2013年7月頃に撮影された水上竜巻(ウォータースパウト)。まるで海面の水をバキュームカーのように吸い上げている嘘のような竜巻です。この竜巻はアメリカ・フロリダ州中部のタンパベイ(Tampa Bay)で起きた水上竜巻(ウォータースパウト)。水上竜巻とは海上で発生


    5月16日早朝6時ごろ中国・黒竜江省に3つの正体不明の落下物が天から降り注ぎ、そのうち2つのが農村部の畑で発見されたそうです。そのうちの一つの場所の村民達の話では、大きな音を聞き、その場所に訪れると火に包まれている球体を発見したと語っているようです。この球体の


    幻想的な光景を作り出す少し変わった自然現象「穴あき雲(ホールパンチ雲)」。空に広がる雲の一部に丸い穴を作り、UFOや未確認空中現象などに間違えられた例があるほどの不思議な現象です。アメリカやロシアではしばしばこの現象が見られるそうで、突然丸い穴が開く現象は人


    廃墟はやっぱり今まで人がいた形跡とその何かが染み渡りダークな雰囲気を醸し出します。この画像は廃虚マニアでありフランスのフォトグラファーRomain Veillon氏が撮影した何処の場所なのかの記載は無い、とある獣医学校の廃墟を捉えた作品です。理科の実験室ような雰囲気と


    イソギンチャクに捕食されるカモメの赤ちゃん。動画で見る限り確かに捕食されている様子が捉えられていますが、実際はイソギンチャク自身が自ら近くに沈んでいたカモメの赤ちゃんを食べたのか、偶然にこの様な状態になったのかは分かりませんが、イソギンチャクはひよこぐら


    このイラストは、先日「ストリートアートでイメージされるスケートボードのデザイン!」と言う記事の同じヨルダンのアート集団WarshehのアーティストMothanna Hussein氏とHadi Alaeddin氏が制作した「NOT ART」という古典的な絵画を黄金比率で表現したポスター作品。有名絵画


    何を思ったか「めがね」のタトゥー。伊達メガネではダメだったのかと思ってしまいますが、この皮膚超密着型のメガネには脱帽です。この顔にめがねのタトゥーを入れた人物はflickrのユーザーMatthewG15さん。タトゥー好きが高じたのか、それとも超めがね愛好家なのか分かりま


    まるで人間のように傷ついた表皮から血を流す「ブラッド・ツリー(Bloodwood tree)」。この木は、オーストラリアに生息するデザートブラッドウッド(Desert Bloodwood)と呼ばれるユーカリ属の近縁の植物。この赤い血のようなものは、キノ(Kino)と呼ばれる植物ガムで樹皮


    この動画は「Coke mixed with Milk Experiment - Kola ve Süt Karıştırılırsa Ne Olur?」と言うコーラに乳牛を入れるだけのシンプルなものですが、かなりヤバイ現象を見ることが出来ます。初めはコーヒー牛乳のような色になり、その後6時間放置すると、とてもキモイも


    ジャポンタ探検隊はまさかの衝撃の事実にぶち当たる!それはもうそこら中に存在する。これは何かの陰謀なのか。私たちの周りに潜むあまりにショッキングな三角形。ご覧ください!キャー!!!!! 


    このビンの中に入ったルービックキューブはパズル愛好家でRedditorのSirArSenさんが制作した、今世界で一番頭を悩ませるインポッシブル・ボトル・パズル。中のルービックキューブを完成するためには、ルービックキューブを外に出すか、中で分解するか、若しくはボトル内でル


    この動画は「Meskel Square, Addis Abeba」。エチオピア・アディスアベバのマスカル・スクエアー付近で撮影された、まるで縦横無尽の人が行きかう渋谷スクランブル交差点のような車が行きかう自動車の交差点を捉えたものです。大きな地図で見る  多分そんなに車は速度が出


    未確認飛行物体「UFO」。なぜか円形の物が多くどの様な原理で空や宇宙を飛ぶか謎が多い乗り物です。このイラストは、SF作家ブルース・スターリング氏の自身のtumblrのサイトで掲載している1950年から1967年までのUFO形状と目撃された国のイラスト。以前書いた記事「


    キノコのように聳え立つノルウェーのOppedalという町近くの海岸線に存在するというカンネシュタイネン・ロック(KANNESTEINEN ROCK)。大きな地図で見るこの岩は海の波によって数千年をかけて浸食された自然の造形美。高さは約3フィートぐらいあるそうで、この画像のように大


    フォトグラファーRobert Jahns(またの名をnois7)氏が制作するジョーク&シュール、そして自由な想像力と自由な発想。この作品は現実離れはしているものの、現実にあっても良さそうな心地よい加工で制作された作品です。このゾウの作品は、耳がバタフライに置き換えられてい


    ゾンビと化したスーパーマリオのキノピオ。このイラストレーションはイラストレーターAlbert F. Montoya氏のゾンビキャラクターシリーズの作品の1キャラです。様々なゾンビ映画やゾンビドラマがあり、ウイルスや遺伝子操作などの影響でゾンビになるモノが多いですが、現実問


    イラストとコーヒーを組み合わせたように感じられるこの作品は、全て現実にあるコーヒーカップとソーサーに白く色付けし、あたかも木炭でデッサンしたように見せるアーティストCynthia Greig氏の3Dの物をアレンジし、2Dにシンプルに置き換える事で、三次元と二次元の境目を


    2000年に1003キロ(2211ポンド)の隕石が中華人民共和国の新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州に位置する場所で発見され、地名由来で名づけられた「Fukang meteorite」。漢字では「阜康・隕石」と書かれるこの鉱物は、21世紀最大の隕石発見の一つとして賞賛された隕石です。こ


    少し見ないうちに更にバービー化が進む、リアル・人間バービーのValeria Lukyanova(ヴァレリア・ルカノワ)さん。以前「現実世界にリアルに生きる人形のような女性達」と言う記事を書きましたが、その頃に増してValeria Lukyanova(ヴァレリア・ルカノワ)さんは、更にバー


    この手のひらに載る小さな天然石は、珪孔雀石で出来た鍾乳石です。小さな空洞にニョロニョロのようにはえている鍾乳石を見ていると、この空間だけで洞窟にある鍾乳洞ワールドが完成しているように思えます。小さな鍾乳洞は、Rob Lavinsky氏が運営するArkenstoneというサイト


    イギリスの北海に建つ海上要塞。この海上要塞は「シーランド公国(The Principality of Sealand )」という人口は4人の世界最小の国家を自称する国です。もちろん国連にも承認を受けているわけではありませんが、構造物を領土という国のあり方を考えると、とてもユニークな


    このページのトップヘ