カテゴリ: フシギ


    イギリスの北海に建つ海上要塞。この海上要塞は「シーランド公国(The Principality of Sealand )」という人口は4人の世界最小の国家を自称する国です。もちろん国連にも承認を受けているわけではありませんが、構造物を領土という国のあり方を考えると、とてもユニークな




    スポンサードリンク



    まるで人の顔が埋まっているように見える不思議な岩。この岩は、スコットランド・セントアンドリュー・イースト・サンドビーチ(St Andrews East Sands beach)で発見された神秘的な人面岩。大きな地図で見るこの少し不気味な表情を浮かべる人面岩は、フォッシルハンター(fo


    この動画は「4 Girl Chair Trick!」という4人の女性が絶妙なバランスで支えあうユニークなトリックです。十字に並べられた4つの椅子に4人の女性がそれぞれの寝転んでいき、その椅子を一つずつ抜いていくことで、この画像のようなどの様な支点で支えあっているか良く分からな


    良くテレビ番組などで見るセキュリティーカメラに収められた衝撃的な光景。この動画は、この画像に映っているフェデックスのトラックに起こる悲劇と言うか、自業自得的なびっくりな映像が収められています。通行車両や歩行者が居なくて惨事を間逃れましたが、もし通行車両や


    この光景は、ペンシルバニア州の自給自足生活をしているドイツ系移民の家のお引越しの風景。この画像の家の下から無数の足が見えていると思います。この動画は「Crazy video shows how the Amish move a house with out machinery!」という80人の人が家の中に入り込、家を持


    氷に突き刺さったピストルの弾。この映像は「Spinning .40 cal bullet on ice」という、湖のような場所で、湖に張られた氷にピストルを撃つとどうなるかと言う実験です。何発か湖面に向かい発砲するのですが、その幾つかはこの画像のように突き刺さり回転し続ける珍しい光景


    何か高速で回転しているんですが、このクルクル回る物の正体は一体なんでしょう?? 


    この映像はベトナムのある河川での衝撃の光景。男性が持つビニール袋に女性が入れられる奇妙な光景を捉えられたものです。なぜ、女性はビニール袋の中に入れられているのか? 


    水滴の奇妙な動き。この動画は「When Water Flows Uphill」いうライデンフロスト現象を撮影したものです。ライデンフロスト現象は、私たちの日常でも良く見る現象で、料理をする際に熱したフライパンの上に水滴をたらすと独りでにコロコロと動く動作の事です。この現象は、高


    背景の白い紙に二本の黒い矢印があります。その前には、ガラスのグラスが置かれ、背景の矢印が透けて見ていると思います。このグラスに水を注ぐと矢印に驚きのある変化が伺えます。この動画は「Awesome Optical illusion Trick! ( The Arrow illusion )」 というグラスと水を


    この作品は、テキサス州ベースのグラフィティ·アーティストRedosking氏が製作した全て色鉛筆だけで製作されたハイパーリアリスティックな目。目の周りの皮膚感やまつげ、目の透明度が恐ろしくリアルに描かれています。色鉛筆でリアルに描かれる物は沢山ありますが、目だけを


    この衝撃的映像は、mailonlineに掲載されている感動的なカバの行動です。川を渡ろうとするアンテロープ(レイヨウ)に巨大なワニが食いついています。するとその光景を見ていたのか、カバの集団がワラワラと潜水艦のように現れ、アンテロープ(レイヨウ)に食いついていたワ


    ファースト・キスの思い出は、ドキドキとワクワク、緊張などが一瞬に訪れ、一瞬に去って行き、そしてその後、嬉しさや緊張が解け、変な余韻が体中に駆け巡る経験があると思います。この動画は、タイトルが「First Kiss」というTatia Pilieva氏が製作した、20人の被験者が見ず


    アヤワスカという幻覚作用をもたらす物を服用し、絵を描くシャーマンのサイケデリックな絵画というのは有名だと思いますが、この画像はimgurに掲載されている「11 autoportraits on LSD」という、LSDを使った女性が9時間半の間に11枚描いた自画像のイラストレーションです。


    インカの遺跡マチュピチュ。アンデス山脈の標高約2400メートルに位置し、15世紀ぐらいに建てられたといわれるインカ帝国の遺跡。神をまつる神殿としての役割をもつ、空中都市とも呼ばれ、その空中都市には太陽、月の神殿が存在する、未だ解明されていない謎を持つ世界の7不思


    この前はニシキヘビ、そして今回はカワウソ。カワウソだけにカワで起こったウソのような話ですが、フロリダワニをカワウソが捕食する様を捉えた写真があります。この写真は2011年にthe Florida's Lake Woodruff National Wildlife Refuge'sのFACEBOOに再投稿されたモノで、カ


    大きな地図で見る とてもへんぴな砂漠に作られた映画館。この地図情報を見ていただいて分かるように、回り一面が砂漠で何もありません。この砂漠の映画館は、エジプト・シャルム・エル・シェイクの北西約8キロいったところにある、時代背景は分かりませんが、ベンチなどが


    宙に浮くこの女性は、な、な、何と!2機のラジコン・ヘリで宙に浮いています。この動画は、「Two helicopters lift a woman - Aviation Milestone & World Record (HeliGraphix HULC project)」と言う動画で、HeliGraphixと言うラジコン愛好家が集まるクラブが撮影したもので


    このガンリングは、1870年製の「Femme Fatale」と呼ばれる物。オークションで出品されていた物で、$11,350で落札されたようです。指輪サイズのガンには7つの弾が装填でき、銃としてはどれ位の威力があるかは分かりませんが、一応使える銃のようです。どの様な状況下で使うの


    寒い冬の夜を幻想的な世界に変えるライトピラー(light pillar)。ライトピラー(light pillar)は光柱(こうちゅう)とも呼ばれる、雲の中に氷晶が落下する際、空気の抵抗により地面に対してほぼ水平に浮かび、その氷晶に光が反射することで起こる現象であり、マイナス10度


    二匹仲良く並んでいる鳩。この二匹の中に普段見慣れないピンクの鳩の存在がある。このフラミンゴのような色をした鳩は、イングランド北部・ダーリントンで発見されたピンク色をした鳩だ。この鳩の発見者は、犬の散歩中に発見したようだが、初めこのピンクの鳩を見たときには


    海の宝石と呼ばれるサフィリナ(Sapphirina)。古くから黒潮の分岐点で見られ、カツオ漁場の指標としても知られているこの生物は、カイアシ類に属する生物で、魚たちの重要な餌になる海洋を浮遊するプランクトンであり、このサフィリナ(Sapphirina)が集まる場所は、虹色の


    円形の円盤のようなこの不思議な船は、「ノブゴロド・Novgorod」。1874年頃に実用化されたロシアの円形砲艦です。この船は、ポポフ提督によって設計されたもので、この戦艦の利点は沿岸や河川で正確に火器で敵艦を狙えるところにあり、この時代の戦艦の中では大きな火器をを


    ガラスの透明な世界に閉じ込められた幻想的な世界。この作品は、マーブルアーティストのMike Gong氏の「Acid Eaters」というシリーズ作品。とんぼ玉も色々ありますが、ここまで複雑で美しい世界を作り出したものはあまり見かけないと思います。これらの作品は直径4~5センチ


    人間の顔は左右対称になる事はありません。左右対称でなく左右非対称なのでしょう。感情をつかさどる脳の働きや歯の噛み合わせ、複数の骨で構成されている頭蓋骨の歪によるズレなどが原因と考えられています。この3つ並べられた女性の画像は、鏡を使い顔中央半分を映し出した


    この小さな足は子どもの足ではなく、小さな頃から足を大きくさせないように中国で過去にあった纏足(てんそく)という風習。ヨーロッパでも、貴族の間で小さい足が好まれたように、この時代の中国では小さい足がステータスのようになっていたそうです。3歳ぐらいから足の発育


    関節が・・・・・。と思わせるようなクネクネダンス。この画像はは「Rubber Arms | Turf Bieber and Kidd Strobe」と呼ばれる腕がゴム人間のようにクネクネさせる少しゾクゾクするような動画です。あまりに異様な手の動きが、クネクネの森にあなたを引き込んで行きます。こん


    肉屋のような場所に切り刻まれ吊るされるぬいぐるみ。この作品は、ドイツのアーティストMiroslav Menschenkind 氏が製作した「Auf_Hängen」。ぬいぐるみのウサギのグラウンドミートや中綿のソーセージ、切り刻まれたぬいぐるみの真空パックなどの作品を制作しています。一


    一線を越えるという表現がありますが、まさにこの「GIF動画」は一線を越えた作品です。「GIF動画」というと多くのものはループする物が多いですが、そこにある効果を加えることにより、今までのループだけしていた物が3Dの立体感を得る事ができるようです。それは画像に白い


    小さい小人さんの物語は、結構沢山あるもので主人公を取り巻く小人や主人公で活躍する物、漫画になった物、アニメになった物などがあります。また巨人的なものの存在で、私たちのサイズが小人になる場合もあり、小さい人間と言うのがイメージし易かったのか、昔から小人ワー


    インドと言う国は不思議な国で私が知る限り、グレーの存在はあまり見かけなく白か黒の世界しかありません。良い人はとんでもなく良い人で、悪い人はとことん悪。そしてそれは、日本で叩き込まれた当たり前のことがこの国には通用しないことを意味します。それでも魅力がある


    生まれたときからシッポのようなものを持つインド人男性Chandre Oraonさん(35)。彼のシッポは約37センチの長さがあるそうです。ヒンドゥーの神々の中にハヌマーンと言うお猿さんの神がいます。その神は力持ちで空が飛べ、孫悟空のような存在です。ヒンドゥー教徒言うとシバ


    21世紀に入り科学技術が進歩した中でも「謎」は存在しています。卵が先かニワトリが先かと同じように、ニワトリのように創造主によって創造されたという創造論と卵のような細胞の塊から何かのきっかけで進化した進化論の二通りで我々と地球上の生物全ての元となるものを考え


    氷で出来た楽器。その響きだけでとても幻想的な感じがしますが、その氷を使った楽器でオーケストラの演奏が聴けたらと思うと更に幻想的で興味が惹かれると思います。この氷で出来た楽器で演奏する楽団は、スウェーデン・ルレオに拠点をおくアイスミュージック(Ice Music)。


    絶壁にぶら下げられた細長い木の箱。この木で出来た箱は、フィリピン・サガダ(Sagada)・エコバレー(Echo Valley)にある吊るされた棺です。大きな地図で見る少し変わった埋葬方法を取るこの棺は、フィリピンのイゴロト族(Igorot)の伝統的な死者の埋葬方法で、この様な切


    ブラブラ宙に浮く机と椅子。お腹の辺りが「ゾクッ」としそうな画像。あえて際どいところで楽しむ人々の姿があります。なぜギリギリを楽しむかと考えるとその人にしか分からない事ですが、普段とは違う眺めや場所に「キー」があるように感じます。これからお送りする際どい所


    コラージュと言うとバラバラな素材を組み合わせ一つの作品を制作するものですが、その組み合わせによって普段想像も付かないものに生まれ変わる事が有ります。この作品はベルギーのアーティストSammy Slabbinck氏のビンテージ写真と彼の独特な世界観を重ね合わせたコラージュ


    一枚岩に立ちカオスな空間を持つエキセントリックな建物は、アメリカ・ウィスコンシン州のスプリンググリーンにあるハウス・オン・ザ・ロック(The House On The Rock)。大きな地図で見る この建築物は、アレクサンダー·ジョン·ジョーダン·ジュニア(Alexander John Jorda


    この世界に生息するかしないか分からないミステリアス・クリーチャー。その真相が分からない神秘的な要素で数々の伝説や物語が作られたりしています。その神秘的な生物を題材としてその生物の標本解剖図を製作した人物ブラジルのアーティストWalmor Corrêa氏。彼はミステリ


    地球の断片的な命のような存在の妖精。彼らは、架空の生き物ですが、私たちが八百万の神々(自然の神々)を信じるのと同じように地球に存在する人々は自然と言う不思議な生命に魅了され、それぞれのイメージでその不思議な生命を形作ります。この作品はスペインのクリーチャ


    第3の目はチャクラ、ホルスの目などと呼ばれる、私たちが持つ2つの目以外にあるといわれるもう一つの目。もう一つの目には、通常私たちが見ることが出来ないものが見えたり、特集な能力が秘められているともいわれています。その第3の目は、脳を半分に切断すると姿を現すそう


    予言や黙示録。色々な形で存在する我々の行く末。科学的には証明できないことですが、なぜこの様なものが存在しているかがとても興味をそそられます。古代から占いや呪術、予言などの存在は、未来や吉凶を占い人々のまだ見ぬ閉ざされた未来を指し示した古代のポリティクスや


    地下鉄の下にある巨大ミミズと暮らす地底人。私たちの日常世界とは別に地下のユニークな世界が描かれるこの作品はブルックリンを拠点とするアーティストKristen Liu-Wong氏のユーモアとシュールさが感じられる作品です。彼女の作品は淡い色彩と日現実な世界が描かれているも


    この眠っているようなゾウの赤ちゃんは、まだこの世に誕生していていないゾウのお母さんのお腹にいるゾウの胎児の映像です。この作品はナショナル・ジオグラフィックのプロデューサーPeter Chinn氏が動物達の胎児をドキュメンタリー番組のために三次元超音波スキャン、小型カ


    この黄色の可愛いポケモンのリアル・ピカチュウは、皆さんが良く知っている肌触りが滑らかなシルクの原材料を生産してくれるお蚕さまのお母様に当たるカイゴガさんです。黄色のモフモフと葉っぱの葉脈のような触覚が、ピカチュウのような可愛らしさを演出しています。このカ


    水面に落ちるカラフルな水滴が次々と作り出す幻想的な造形美。この画像は、水面に水滴を落としながら高速カメラが捉えたもので、地球上であまり類の見ない形状を作り出す「Highspeed Video of Liquid Art」という作品です。この作品の製作者は、フォトグラファーのMARKUS REU


    この12体の石造の中に映画に登場した皆さんが良く知っている生物が存在しています。日本の見ざる・言わざる・聞かざるのようなガーゴイルから様々なガーゴイルの中に混じりエイリアン(画像左下)が存在しているのが分かると思います。これらのガーゴイルは、スコットランド


    良く見かけるアニメチックなイラストですが、これは「ぼあ(Vore)」という、丸呑みを中心とした捕食をテーマとした作品です。私は初め妊婦さんを中心とした作品なのかと思い見ていましたが、違うようでフェティシズムの一種のようです。「ぼあ(Vore)」と言うものは、おとぎば


    この画像は、足の形を5パターンに分けたもので、足の形で先祖が何処から来たのかを示すモノのようです。1エジプト人型、2ローマ人型、3ギリシャ人型、4ドイツ人型、5ケルト人型と左から順に足の形が並べられています。私たち日本人の殆どはエジプト人型(親指が一番長い:65


    昨年から続くウクライナ・キエフでの抗議・デモ。この画像の場所はキエフにある独立広場であり、人々が鏡を持ち抗議・デモを行っている様子を捉えたものです。マイダン(maidan・広場)と呼ばれる革命ごとに名前を変えるこの広場は、現在ユーロマイダン(Euromaidan・欧州広


    このページのトップヘ