カテゴリ: シゼン


    時が経つに連れ地球上に存在する殆どのものは朽ちてそして自然に帰っていきます。そんな時を感じさせる作品「100 YEARS LATER」。この作品は、日本人アーティストのmaico akiba氏が手がけたもので、あらゆるものをペイントなどで風化させていき、そのものに緑を加えることで




    スポンサードリンク



    この海中に出来た滝のような光景は、マダガスカル(Madagascar)近くにあるモーリシャス島(Republic of Mauritius)の上空から見た画像。その光景はまるで海の水が海底に落ちていくような光景であるが、シルトと堆積物の流出が作り出す視覚的な錯覚が作り出しており、実際に


    この作品はヨルダンベースのアーティストShamekh Al-Bluwi氏が描いた青い空、街並み、そして女性のイラストが重なり合うイラスト。女性のイラストの一部を切り抜き、風景と重ね合わせることでうまれる、ピースフルで素敵な作品である。そして、この作品はとても自由度が高く


    この作品は、ウクライナのデザイナーAnna Marinenko氏が制作した「Nature Sound Form Wave」。自然環境にある木々や建物、そしてそれらが水辺に映し出される光景をサウンドウェーブに見立て自然環境を音に変える作品です。この画像がその作品で木々の並びとそして湖面に映し


    砂漠の中に聳え立つエジプトのギザの大ピラミッド。私たちが良く知る巨大ピラミッドは砂漠のイメージが強いですが、実際は砂漠地帯と街の狭間に存在しています。この遺跡やランドマークのズームインとズームアウトで見るpolicymicというサイトが制作した「15 Famous Landmark


    中国の雲南省の地元住民に発見された、超巨大なシメジに似たキノコ!!なんとこのキノコの重さ:約15キロと想像以上に重量があります!何年かけてここまで育ったのでしょう。この地域では食用のキノコが沢山栽培されており、もしかしたらこの巨大なキノコも食べられる可能性


    この煙突のような生物は、海に生息する海綿動物。海綿質繊維の骨格を持ち筒型やつぼ型などの形態を持つ生物です。この動画は「Jonathan Bird's Blue World: Sponges!」という、海綿動物に着目したもので、海綿動物の根元に色の付いた液体を注ぐとどうなるかと言う実験検証が


    秋の味覚キノコ!栄養価も抜群でお鍋に入れたり、ホイルで蒸したりして秋の味覚の醍醐味が堪能できる。そんなキノコを狩りに森に行ったときに大自然のミラクルと言っても過言が無いくらいの光景が今話題になっている。この画像のキノコはimgurで掲載されていた「My dad went


    この世の中には鏡以外にも様々なものを映し出すものが沢山あります。それは雨上がりに出来た水溜りや水滴、ガラスの中にはいった水。それはまるでその中に世界が閉じ込められてしまったような不思議な世界観、リフレクションワールドが作り出されています。タイミングや角度


    この画像は、インスタントグラムのユーザーであるBrandon (@sharpmagunda on Instagram)さんが撮影したシカゴの街の上空写真。雲から突き出す無数のビル郡が未来都市や天空都市のような近未来型の天空都市を彷彿させる光景を作り出している。 果てしなく続く雲と人工的な建


    空を見上げると波打つ雲!この珍しい雲の映像はストームチェーサーAlex Schueth氏がアメリカ・ネブラスカ・リンカーン(Lincoln)で撮影したアスペラトゥス波状雲。この動画は「Undulatus Asperatus」という海の波のようにうねる雲のタイムラプス映像である。大地を飲み込んで


    どの世界でも種の存続、種の保存といったものがありますが、親と子の関係はそれ以上に愛情というものが存在しています。それは同じ時間を共に過ごす中で大きく育っていくものです。また、これは子供だけに限らず、すべての事に繋がるものとも言えます。この画像の動物たちは


    皆さんはここは絶景!美しすぎる!クール!といった場所を幾つご存知だろうか。世界には私たちがまだ知りえない美しい自然の絶景が多く存在しているようだ。このツララとブルーが美しい場所は、フォトグラファーBrian Peterson氏が撮影したアメリカ、アパストル・アイランズ


    かつて世界の水中に沈んだ偉大な都市が存在していました。しかし、何かの理由で水に飲み込まれ静かに水中で眠っているようです。その多くの原因は地震による津波などの自然災害によるものですが、戦争などの人の手によって破壊されず、その姿を留めているようです。 


    この色鮮やかな衛星写真はDaily Overviewと言うサイトに毎日更新されアップされる衛星写真の中でも建物の構成や色合いなど芸術的に高い視点で選ばれた作品です。この画像の衛星写真の場所は、アメリカのフロリダ、ボカラトン。区割りされた住宅地と池、そして緑がまるで描か


    この美しい色合いのアルファベッドは、ノルウェーの自然写真家Kjell Bloch Sandved氏によって集められたアルファベッドのような柄を持つ、蝶や蛾の羽の柄のパターンです。1960年代にスミソニアンで研究を行っていた彼が初めに蝶の羽の「F」を発見した後、24年もの歳月を掛け


    異常に丸すぎるこの画像は、redditで話題に上がっているニュージーランドの北島にあるエグモント国立公園内のタラナキ山(エグモント山)の衛生写真です。この公園は1881年に森林保護地区に山頂から半径約10キロ以内が指定されたので、10キロ以内の部分は開発されず、その周


    葉っぱの中心にステッチされたクモの巣。この作品はアーティストのHillary Fayle氏が制作した葉っぱにクモの巣やトランポリンのようなイメージを感じさせるリーフ・ステッチワーク。現在彼女は、バージニア州のバージニアコモンウェルス大学でクラフトや材料の研究を取り組ん


    幻想的な光景を作り出す少し変わった自然現象「穴あき雲(ホールパンチ雲)」。空に広がる雲の一部に丸い穴を作り、UFOや未確認空中現象などに間違えられた例があるほどの不思議な現象です。アメリカやロシアではしばしばこの現象が見られるそうで、突然丸い穴が開く現象は人


    石の柔らかい丸みと立体感、そして葉っぱのグリーンが彩るネイチャーカラー。この石と植物の組み合わせが、美しい作品は、アーティストDietmar Voorworld氏が制作したランドアート。自然にあるモノを円形に配置することで、マンダラや宇宙に浮ぶ惑星のような光景を作り出して


    キノコと言う物は不思議で森にありながら植物のように生息しているが植物ではなく菌類で、世界一臭い巨大な花ラフレシアのように木々に寄生し、キノコの特徴的といえる傘を開き、植物が花を開き花粉をまくように胞子を飛ばす。いわば、植物と菌類の間があるならその間に収ま


    この作品は、フォトグラファーAlex MacLean氏が上空から撮影した航空写真。彼は写真家でありながら飛行機のライセンスを取得したパイロットでもあります。愛車(愛飛行機?)のセスナ182に搭乗し、何かが規則的に集合している美しい光景や風景を題材とした作品を作り上げてい


    質感が人間の頭蓋骨のような干渉色が美しいこのスカルペイントは、フィリピンで生まれニュージャージー州在住のアーティストGregory Halili氏がアコヤガイ(真珠)の貝殻を使い、その貝殻にスカルを描いた作品。自然界と人間の融合をイメージされた作品のようで、アコヤガイ


    夜見あげると見ることが出来るお月さん。地球から見る月は満月や三日月、そして皆既月食のようなものまで様々な形の変化を見せてくれる。また、潮の満ち引きや生命の誕生までの何かのキーを持つよく不思議な地球と共に生きる星(衛星)である。月の起源は「親子説」、「兄弟


    このおとぎ話を髣髴させる作品は、ニューヨークを拠点とし活動するウクライナのフォトグラファーAnita Anti氏が制作したもの。美しい自然と衣装にメイク、小道具などを使い、夢のある美しい世界が創造され、おとぎ話に登場する様々な妖精のようなファンタジーな女性の肖像作


    大自然の力と言うのは計り知れない。この動画は「Kinder Downfall Uplifting」という、イギリスのキンダー・ダウンフォールという滝の水があまりの強風のために落ちずに戻されて行く光景が捉えられたもの。まるで水循環の無限ループのような珍しい滝の様子をうかがうことがで


    火山爆発と稲妻、そして空に高く昇る熱雲。この火山が噴火する様子を捉えた写真は、フォトグラファーFrancisco Negroni氏によって撮影されたチリ南部コルドン・カウジェ(Cordón Caulle)火山群の噴火する様子を撮影されたモノです。まるでサイエンス・フィクションの映画に


    地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象「月食」。その月食をスクロールする事で短時間にその月が欠けていく姿を見ることが出来ます。この画像は、あまりにロング一枚画像なので私が編集し小さくしたものですが、一枚ものの写真の方は「Daily Dose of Imagery


    わたげのベッドは私のベッド。ナチュラルさと透明感が美しいこの作品。この作品はフランスのパリのイラストレーターのNathalie Jomard氏の「Photo-graphismes」。graphismesとはフランス語でコンピュータを使ったアートと言う意味です。写真とイラストを重ねる為に使用された


    みなさんパタパタママをご存知でしょうか。フジテレビで朝8時ごろからやっていたポンキッキの歌のコーナーで「のこいのこさん」が歌っていた「およげ!たいやきくん」に次ぐ程のヒット曲です。たぶんパタパタママを知っている人であれば、モジャモジャ頭の中やそのような形を


    水中撮影で捉えたれたこの写真。この写真はオーストラリアのフォトグラファーMark Tipple氏が撮影した「The Underwater Project」。波打ち際付近で水面を駆け抜ける波とその波によって引き起こされる潮の流れによって、水中でありながら空のような不思議で幻想的な光景を作り


    鏡を使ったアート作品は、錯覚を生み出す物や鏡に映し出される物をコラージュした物などがありますが、この作品は、少し手を加えられていますが、ただ鏡に自然の美しい風景を映し出した物です。この「Broken Mirror/Evening Sky」というタイトルが付けられたフォトグラファー


    この宝石のようなものは、Gary Greenberg博士によって撮影された砂の粒です。これらの砂の粒は、殆どが砂浜で採取されたものです。ハワイや沖縄など様々な場所で採取された砂をカメラのマクロ撮影や顕微鏡を使った撮影で博士自身がコレクションとして撮影しているようです。


    このページのトップヘ