カテゴリ: シゼン


    複雑に積み合わさったようなこの住居群は、イランのサル·アガー・セイイェド(Sar Agha Seyyed)と言う集落。この集落は岩山を削り、山肌に沿って住居を作っており、まるで、段々畑の様な景観をつくり出している。この画像から伺えるように通路も兼ねる入り組んだ家の屋根の




    スポンサードリンク



    4万ものハニカム玄武岩石柱群が連なる地域北アイルランド・ジャイアンツコーズウェイ(Giant’s Causeway)。アントリム州ブッシュミルズの海岸線に位置するこの自然の絶景は、まるでモロッコのアイト・ベン・ハドゥ要塞都市を感じさせるものがある。この絶景は「イギリスの


    女性とお花の重なりが美しい!この作品は、フォトグラファーTatiana Mikhina氏が制作した「Morning Mood」。女性とお花の重なりの写真であるが、Tatiana Mikhina氏の斬新な発想と女性らしさがとても感じられ、「Morning Mood」(朝の気分)が漂ってくるような、とても清々し


    水晶と言うと太古の昔から親しまれた装飾品に使用されたり、パワーストーンとしても有名だが、こんなに超巨大な水晶が取れる洞窟が地球上に存在している。メキシコのチワワ(Chihuahua)にあるナイカ(Naica)鉱山のジャイアント・クリスタル・ケイブ(Giant Crystal Cave) と


    世界にはポッカリできた穴の世界。その穴と呼ばれる洞窟は、地形・地質などの関係で同じ穴でも違う表情を作り、その中にはとても美しく幻想的な世界を作り出すものも存在している。これから紹介する洞窟は、その中でも選りすぐり!ベトナム、ロシア、アイスランド、マレイシ


    インド北部のザンスカールにあるプクタル僧院(Phuktal Monastery)。この僧院は、標高4000メートルぐらいの高い位置に存在するチベット仏教寺院。ポッカリ開いた巨大な自然洞窟を中心に構築されたユニークな構造を持つこの僧院は、14世紀の初めごろに築かれたそうだ。PHUKTA


    可愛くお昼寝しているこのリス君は、赤ちゃんリスのロブ(Rob)ちゃん!この赤ちゃんリスのロブ(Rob)ちゃんは、お母さんリスと離れ離れになり、映画監督のPaul Williams氏とBBC Wildlifeのドキュメンタリーの映画制作会社によってレスキューされたリス君であるのだ。Paul W


    この海中に出来た滝のような光景は、マダガスカル(Madagascar)近くにあるモーリシャス島(Republic of Mauritius)の上空から見た画像。その光景はまるで海の水が海底に落ちていくような光景であるが、シルトと堆積物の流出が作り出す視覚的な錯覚が作り出しており、実際に


    美しい淡い光を映し出すステンドグラスに似た結晶。この結晶は、なんと!驚きの隕石の結晶ということだ。この隕石は1969年にメキシコのチワワという場所に落下したもので、その推定年齢は45.67億歳とまたまた驚かされる。この映像は、天文写真家:Jeff Barton氏により、落下


    自然と人間臭さが入り混じるアジアの国々。全てではないが、日本を含めてアジアの国々の魅力は人が大地と共に密接に生きるというところにあると思う。これらの写真は、タイランドのフォトグラファーWeerapong Chaipuck氏が撮影した、中国、タイランド、インドネシア、ベトナ


    このブツブツだらけの木はJabuticaba(ジャボチカバ)と呼ばれ、フトモモ科キブドウ属に属される。またの名をブラジリアングレープツリーと呼ばれ、主に南米で食用として栽培されている。Jabuticaba(ジャボチカバ)は、このままの状態でも食べられますが、果実は収穫後3~4日で


    以前、「モンサント村(Monsanto)」という、ポルトガルのという変わった町並みを紹介したが、今度はスペインにもモサント村に似た不思議な空間が存在しているので紹介したいと思う。その町の名はセテニル・デ・ラス・ボデガス(Setenil de las Bodegas)と呼ばれる、スペイ


    ニワトリにも似ているし、後姿は鳩ぽい。この教会はインドネシア中部のジャワ島のマゲランにある「Gereja Ayam」。別名チキン・チャーチと呼ばれ現在廃虚となっている巨大なニワトリの形をした教会である。元々、この建築物は神のお告げを聞いたDaniel Alamsjah氏によって祈


    ベトナムの真ん中くらいに位置するとっても可愛い町ホイアン。伝統のある良い雰囲気の街並みで日本橋なんかもあったりして、昔から日本との交流があった感を感じさせるベトナムに行く機会があるなら立ち寄る必要があるベトナムの町。私もずいぶん前に訪れたことがあり、夜に


    サボテンの花咲き乱れる!この動画はvimeoに掲載されているフォトグラファーGreg Krehel氏が制作した「Freaky Flowers: Echinopsis Cacti in Bloom」。サボテンの花の開花の様子を捉えたタイムラプス映像である。ユーモラスな形をしグリーンでトゲトゲなサボテンであるが、時


    この作品は、カナダのフォトグラファーmatt molloy氏が制作した絵画のような美しい空。タイムラプス・ハイダイナミックレンジ合成(HDR)・長時間露光撮影の技を巧みに使用し、製作された息を飲むような美しい空の作品である。一枚の作品には何百もの写真が使用され、 刻々と


    伊勢神宮の外宮と内宮に行ってきた!それでは、お伊勢さんにGOGO!


    洞窟内の自然のイルミネーション!この作品はニュージランドのフォトグラファーJoseph Michael 氏が長時間露光撮影で撮影されたヒカリキノコバエ属(土ボタル)。まるでLEDのライトのような幻想的な光を発光し洞窟内を美しく彩っている。グローワーム(Glowworm)には幾


    この作品はヨルダンベースのアーティストShamekh Al-Bluwi氏が描いた青い空、街並み、そして女性のイラストが重なり合うイラスト。女性のイラストの一部を切り抜き、風景と重ね合わせることでうまれる、ピースフルで素敵な作品である。そして、この作品はとても自由度が高く


    タンポポの綿毛も綿毛に風を受け、より遠くに種を拡散する植物であるが、もっとスゴ技でレアな方法を使いユニークな方法で種を拡散する植物がある。この動画はユーチューブのスミソニアン・チャンネルに掲載されている「Unbelievable Footage of Exploding Plants」。普段、


    海のゴミは、ポイ捨てゴミや何らかの事情で川や海に流れてしまったものなどがある。最近のニュースでは和歌山県の無人島、天空の城ラピュタの光景に似ていると言われている友ヶ島に漂着するゴミ問題がメディアで取り沙汰されていた。回収してもまた次のゴミがと無限ループに


    まるで、空が階段になってしまったようなこの作品は、イランのアーティストShirin Abedinirad氏が制作した「Heaven on Earth」。タイトルの「Heaven on Earth」のように地球上に現れた天国への階段を彷彿させる、ミラーと階段、そして自然を取り入れたミラーアートである。シ


    なんじゃこりゃ!この動画は「Giant Puffball Mushroom Mother load!」。森を探索していると巨大なキノコたちに遭遇する映像。森の至る所にそのジャンボなキノコたちが存在し、その中でも異常にデカイキノコが捉えられている。そして、このキノコは、「オニフスベ(Giant P


    普通の自撮り写真とはスケールが違いすぎる!この美しくそしてスケールがデカいセルフ・ポートレイト作品は、オーストリアのフォトグラファーNicholas Roemmelt氏が制作したもので、通常の自撮り写真の自分を中心とした写真とは違い、背景を中心とし、ウォーリーをさがせ!髣


    これが地球??そうなんです、地球なんです。この打ちあげられた船と星空、そして水の鏡に映し出された星の作品は、フォトグラファーMikko Lagerstedt氏が捉えた息を飲むような美しすぎる星空。昔は何処でもこの様な光景が見ることが出来きたんじゃないかと思うんだが、現在


    現地時間の22日午後6時ごろ噴火した、信じられないくらいの煙をあげるチリの首都サンティアゴから南にあるカルブコ火山。cnnによると、(CNN) 南米チリの内務省などは22日、同国南部にあるカルブコ火山が同日噴火したと発表した。大規模な噴煙が立ち上がっているが


    まるで波の標本!この作品はPaul DeSomma氏とMarsha Blaker氏の夫妻アーティストのコラボでうまれたオーシャンウェーブのガラスの彫刻。光による明暗などの海の色や臨場感のある波しぶきが、まるで海の一部をそのまま取り出したような感じを受ける美しいガラスアート作品であ


    住めるもんなら住んでみたいホビットハウス。草原の土手のアーチから可愛く家の入り口を見せ、草や花々に囲まれるファンタジー感がとってもいい!このリアルなホビットハウスはニュージーランド北島のワイカトのマタマタにある「Hobbiton Movie Set 」。Hobbiton Movie Set T


    何かが一度にそれも大量に何処かに失踪する事ってあるのだろうか。この作品はストリートアーティストLouis Masai Michel氏が街の壁などに描いたストリートアート作品「Save the Bees」。皆さんも一度は耳にしたと思われる、蜂群崩壊症候群(いないいない病)。その蜜蜂の謎の失


    おおおおっ種スゲ~!!この動画は「Erodium Seed」。Erodium cicutarium (stork's bill or filaree:テンジクアオイ・オランダフウロ)と呼ばれる植物の種が土を掘り自分の居場所を確保していくタイムラプス映像。そのタイムラプス映像はツルをアームのように使い土を押し、


    人とキツネでもこんな関係を結べてしまえるんだな!この女性はEmma D'SylvaさんとキツネのToddちゃん。Toddちゃんは生後4ヶ月の頃保護されEmma D'Sylvaさんによって家族のように飼われているキツネさん(詳細dailymail)。なんと!Emma D'Sylvaさんの心が通じたのか、2人の関


    なんかケッタイナ形した島だな~!この島はフィジーのバトア島近くに浮ぶ島フィジー・マビュバ島(Mavuva Island)。mavuvaislandのサイトを見てみると、なんとこのち●●のような形をした楽園が現在売りに出されているようだ。価格は81,000ボンド (約アメリカ121,000ドル:


    まるで花の妖精のゆりかご!このお花はアングロア・ユニフローラ(Anguloa Uniflora)というラン科の植物。主に南米の北部(ベネズエラ、コロンビア、エクアドルとペルー)の標高が高い場所(1400〜2500メートル)に生息する植物のようで、花の大きさは約10センチ位で日陰の


    このページのトップヘ