カテゴリ: シゼン


    人とキツネでもこんな関係を結べてしまえるんだな!この女性はEmma D'SylvaさんとキツネのToddちゃん。Toddちゃんは生後4ヶ月の頃保護されEmma D'Sylvaさんによって家族のように飼われているキツネさん(詳細dailymail)。なんと!Emma D'Sylvaさんの心が通じたのか、2人の関




    スポンサードリンク



    タンポポの綿毛も綿毛に風を受け、より遠くに種を拡散する植物であるが、もっとスゴ技でレアな方法を使いユニークな方法で種を拡散する植物がある。この動画はユーチューブのスミソニアン・チャンネルに掲載されている「Unbelievable Footage of Exploding Plants」。普段、


    オパールと言えば、乳白色で中に虹のような輝きを感じられる美しい宝石です。このオパールは、オレゴンで取れたオレゴンオパール。Inna Gemというオパール専門のお店が所有しているようです。琥珀(アンバー)に植物や昆虫などが閉じ込められているのは、よく目にしたり耳に


    巨大蜂の巣を狙うネパールのグルン族(GURUNG)。何世紀にもわたって、ヒマラヤの崖から蜜を集めてきたグルン族は年二回、命がけのハニーハンティングに出かけ断崖絶壁に生息する世界最大級の巨大蜂の巣を狙いに行くそうです。この写真は、フォトグラファーAndrew Newey 氏が


    この石はダイヤの原石ですが、それも人間から製作されたダイアモンドと言う事です。このダイヤモンドは、スイスのAlgordanza(アルゴダンザ)という企業が考案した「メモリアル・ダイヤモンド」。火葬後の遺骨から炭素を取り出し、人工的に高温・高圧をかけることで作り出さ


    緑を自分で育てていると花が咲き始めたり、変なところに実をつけたりと植物の変化と成長が気になり始めると思います。この作品は、Dossofioritoと言うアーティストLivia Rossi氏とGianluca Giabardo氏がコラボレーションを組み制作した「The Phytophiler」。植物の鉢にミラー


    何か何処かで聞いたことのあるような・・・。このロッコール島(Rockall)は、スコットランドの西海岸から480キロの周辺に位置する高さ約23m、直径27mの岩島。この岩自体には利用価値がないが、この島を中心とした領域に水産資源と石油と天然ガスなどのエネルギー資源が眠っ


    2000年に1003キロ(2211ポンド)の隕石が中華人民共和国の新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州に位置する場所で発見され、地名由来で名づけられた「Fukang meteorite」。漢字では「阜康・隕石」と書かれるこの鉱物は、21世紀最大の隕石発見の一つとして賞賛された隕石です。こ


    この作品は、ニューヨーク・グルックリンを拠点とするグラフィックデザイナーVictoria Siemer氏のシリーズ作品。彼女の作品は、写真の上に反転画像を置く事で、元の画像に不思議な効果をもたらしています。反転画像を挿入すると通常なら違和感が感じられるものだと思いますが


    この画像は皆さんが良く知るWindows XPの壁紙でお馴染みの「ブリス(Bliss)」。Windows XPのサポートは終了してしまいましたが、XPは現在でも生き続けるOSです。Windows のOSのバーションが幾度もアップされましたが、その中でも優秀なOSだったと思います。そのWindo


    鳥の巣といえば私たちの身近に感じられる物ではツバメの巣。毎年同じ場所で巣をつくり、これからの時期チビツバメが巣から顔をだし、ピーピー餌を親にねだる姿が見られと思います。巣といってもやはり鳥の好みがあるようで、卵を守る巣は様々な形状や素材に囲まれています。


    この画像の塩の結晶は、イスラエル側の死海(デッド・シー)の浜辺に普通に転がっている、「立方体」すぎる「天然の塩の結晶」です。この塩の結晶は「amazing natural phenomenon in the Deadsea」という動画に掲載されているもので、体がプカプカ浮く現象と共に死海の楽しみ


    鉛筆と言うと字を書いたり、絵を描いたり人間の頭の中にあるモノを創造してくれるツール。しかし、使っていくと小さくなりまだ使えるのに筆箱の隅や捨てられたりすると思います。この鉛筆はSPROUT(スプラウト)という鉛筆で、使用して小さくなった鉛筆を土に埋める事で鉛筆


    すんげーバランスで立っているこの岩は、イギリス・ノース・ヨークシャーに存在するブリムハム・ロックス(Brimham Rocks)。この岩は、約4.6メートルの高さがあり、なんと!その総重量は200トンにもなる巨大な岩です。一番凄いのその200トンの岩を支えている三角形の部分で、


    モンゴルと言う国を地図でまじまじと見たことがあるだろうか。上はロシア左はカザフスタン、下は中国と凄い国に囲まれている国である。私はまだモンゴルに言った事は無いのだが、行った人から話を聞くとやはり何処までも続く大草原が印象的な国で、移動するのは大変だがモン


    川底に眠るヒンドゥーの神々。この水中の存在する遺跡は、カンボジア・シェムリアップにある「クバール・スピアン」。アンコールワットで有名なシェムリアップから北に1~2時間要する場所にある水中遺跡。この場所は私も一度訪れた事のある場所で、滝で泳ぐことを目的に向か


    映し出された銅の大きな玉。この作品はフォトグラファーDillon Marsh氏が、南アフリカのダイヤモンドや銅の鉱山の産出量をイメージ化し、どのくらいのスケールがあるかを表現した「For What It's Worth」。もう既に閉山した鉱山からどれだけ鉱物が取れたかを作り物の銅の玉や


    アバターのナヴィ族のような表情を作り出す樹木とその樹皮。この作品はイタリアのフォトグラファーElido Turco氏が制作した「Dream Creatures」。樹木の樹皮の顔のような半分を見つけ、鏡効果を使い一つの顔に作り上げた作品です。顔にしか見えない木々たちが妖精や妖怪をイ


    宇宙空間を漂い地球に落下した隕石というのは、地球に存在しない物質が含まれているかもしれないというミステリアスな存在です。この画像の隕石はARIZONA SKIES METEORITESに掲載・販売されているロシアで発見された貴重なチンガー隕石(Chinga meteorite)を4分の1カットさ


    スケボーやスノボーのバンクのような奇妙な場所にポツンと建つ家。楽しそうであるが、ちょっぴりなんだかもの悲しい。この島は、アイスランドのヴェストマン諸島(Vestmannaeyjar)のヘイマエイ島の右上辺りにある小さな島「エリデイ島(Elliðaey)」です。このエリデイ島(


    この美しい色のグラデーションは一体何のグラデーションなのでしょうか??? 


    4万ものハニカム玄武岩石柱群が連なる地域北アイルランド・ジャイアンツコーズウェイ(Giant’s Causeway)。アントリム州ブッシュミルズの海岸線に位置するこの自然の絶景は、まるでモロッコのアイト・ベン・ハドゥ要塞都市を感じさせるものがある。この絶景は「イギリスの


    埋葬方法としては、一般的なものでは土葬、火葬、そして少し変わったものでは、鳥葬や散骨、骨をダイヤに変えるものなどがある。近年様々な形の埋葬方法がうまれている中で、少し想像すると生々しいが自然の摂理にとてもかなった人の埋葬方法を発見したので紹介したいと思う


    この作品は、カナダのフォトグラファーmatt molloy氏が制作した絵画のような美しい空。タイムラプス・ハイダイナミックレンジ合成(HDR)・長時間露光撮影の技を巧みに使用し、製作された息を飲むような美しい空の作品である。一枚の作品には何百もの写真が使用され、 刻々と


    氷山の一角と言う言葉があるが、こんな光景を見せられると今まで見た氷山と言うものは本当に一角に過ぎないことが分かる。そして氷山の下にはこんなに美しいものが隠れていたんだなと。このコバルトブルーが美しい氷山は、フォトグラファー Alex Cornell氏が南極で撮影した


    一体どうなってるんだぁ???雲といえば風が吹く一方方向に着の身着のまま自由に流れていくものと思っていたが、こんな事もあるんだなぁ。この動画は「Highway in the sky」という、なぜか違う2方向にむかって雲が綺麗に流れている不思議自然映像。まるで立体交差点を自動車


    おおおおっ種スゲ~!!この動画は「Erodium Seed」。Erodium cicutarium (stork's bill or filaree:テンジクアオイ・オランダフウロ)と呼ばれる植物の種が土を掘り自分の居場所を確保していくタイムラプス映像。そのタイムラプス映像はツルをアームのように使い土を押し、


    何かが一度にそれも大量に何処かに失踪する事ってあるのだろうか。この作品はストリートアーティストLouis Masai Michel氏が街の壁などに描いたストリートアート作品「Save the Bees」。皆さんも一度は耳にしたと思われる、蜂群崩壊症候群(いないいない病)。その蜜蜂の謎の失


    美しい淡い光を映し出すステンドグラスに似た結晶。この結晶は、なんと!驚きの隕石の結晶ということだ。この隕石は1969年にメキシコのチワワという場所に落下したもので、その推定年齢は45.67億歳とまたまた驚かされる。この映像は、天文写真家:Jeff Barton氏により、落下


    この動画は「Meteor hits the atmosphere and explodes.」。フォトグラファーWes Eisenhauer氏がサウスダコタ・カスターで撮影した美しいミルキーウェイと大気圏で爆発し燃え尽きる流星のタイムラプス。流星が大気圏で、爆発しタバコの輪っかの様に広がって燃え尽き消えてい


    巻き巻きしているけど、何かの卵かな?それとも食べられる物なのか?一体これはなんなんだろうね!


    通常ならアニメや映画などの物語の主人公やそれに伴うサブキャラクターを中心とし描かれるイラスト作品が多いが、山、植物、川、雲などの自然を中心としその世界を描くアーティストがスペインに居るという。そのアーティストいうのは、DeviantArtのユーザーでありスペイン・


    あのジンベイザメと海で共演できるなんて!この海面下で繰り広げられる、まるでシンクロナイズドスイミングのような人間とジンベイザメのダンスの共演は、フォトグラファーShawn Heinrichs氏とKristian Schmidt氏によって撮影された「Whale Shark Fashion Shoot」。ファッシ


    このページのトップヘ