カテゴリ: シゼン


    砂や石だけで山や水の風景を表現する枯山水(かれさんすい)。その枯山水(かれさんすい)が織りなす光景は、砂や石だけでのシンプルすぎる構成にもかかわらず、落ち着きや風流さなどを感じさせられる奥ゆかしいものだ。この写真はRedditのユーザーであるodstaneさんが撮影し




    スポンサードリンク



    この動画は「Meteor hits the atmosphere and explodes.」。フォトグラファーWes Eisenhauer氏が2014年10月16日にサウスダコタ・カスターで撮影した美しいミルキーウェイと大気圏で爆発し燃え尽きる流星のタイムラプス。流星が大気圏で、爆発しタバコの輪っかの様に広がって


    この写真はノルウェーのフォトグラファーMax Rive氏がノルウェー・Austnesfjordenで撮影されたノルウェーの山々をグーリーンで覆うオーロラ。まるで異世界のような幻想的な光景が映し出されているではないか!よく見ると山頂に人影があり、まるで両手を広げオーロラを操って


    この美しく幻想的な宇宙画像は、おたまじゃくし銀河。地球よりりゅう座の方角に約4億光年離れた場所に位置する、約28万光年の長さの長い尾を持つ破壊されつつある棒渦巻銀河。オリジナルの画像はこの上にあるものだが、この画像に少しだけある加工を加えるとTOPにある画像


    こんな乳房雲(ちぶさぐも・にゅうぼうぐも)が出現すると大雨や雹、雷、竜巻に注意しないといけないのだが、この写真には自然の脅威と美しさがワンセットになったような光景が映し出されている。この写真はredditのchakalakaspさんが、ネブラスカ州・スポルディングのハイウ


    皆さんはここは絶景!美しすぎる!クール!といった場所を幾つご存知だろうか。私が感銘を受けた日本以外で行ったことがある場所では、山ならパキスタン・フンザ、海ならカリブ海(ジャマイカ)、そして街ならニューヨークが今のところ一番であるが、世界には私たちがまだ知


    魚を獲る方法として、底引き網や釣りなどがある。この海辺に二つのハートが並んだ何かのサインのようなものは、台湾の七美郷(しちびきょう)にある「双心石滬(Twin-Heart Fish Trap)」。潮の満ち引きを利用したとても自然と順応したフィッシュトラップである。そして、二


    10月後半にXクラスの巨大フレア幾つか観測されていたが(NICT:宇宙天気情報センター)、こんなに大きくダイナミックなフレアを放出していたようだ。この画像はNASAのSolar Dynamics Observatoryが捉えた太陽黒点AR2192がフレアを発生させているもの。太陽の活動がかなり活


    まるで海の一部を切り取ったような光景。この作品はオーストラリア・シドニーのアーティストBen Young氏が製作したガラスのスクラプチャー。ガラスの板を何層も重ね海を作り出し、波のうねりなどの加工はハンドカットで行われている作品である。土台となるモノの上に幾層にも


    この頃メッキリ肌寒くなり秋も中盤を差し掛かったような感じがする。この時期は山に行くとどんぐりが落ちていたり、もみじもどんどん色鮮やかに変化し、そして冬支度をする木々も葉っぱを落としていく。この作品は日本人アーティストBaku Maeda氏が制作した「LEAF BEAST ( 葉


    秋の味覚キノコ!栄養価も抜群でお鍋に入れたり、ホイルで蒸したりして秋の味覚の醍醐味が堪能できる。そんなキノコを狩りに森に行ったときに大自然のミラクルと言っても過言が無いくらいの光景が今話題になっている。この画像のキノコはimgurで掲載されていた「My dad went


    大自然の力と言うのは計り知れない。この動画は「Kinder Downfall Uplifting」という、イギリスのキンダー・ダウンフォールという滝の水があまりの強風のために落ちずに戻されて行く光景が捉えられたもの。まるで水循環の無限ループのような珍しい滝の様子をうかがうことがで


    昨日と今日とでバハマの海関連の記事が続いてしまうが、この作品も素晴らしい物である!この巨大石造は、以前も記事で紹介させていただいたアーティストはJason deCaires Taylor氏の新作。今度はバハマの海中に石造を作ってしまったようである。この巨大で神秘的を感じさせる


    海の透明度がハンパではないバハマの海!この作品は水中カメラマンElena Kalis氏が自身の愛娘Sacha Kalisさんをモデルにバハマの美しすぎる海で撮影された「バハマズ・ガール(Bahamas Girl)」。愛娘Sacha Kalisさんは生粋のバハマ生まれのバハマ育ちのバハマっ子。そんなSa


    イスラム国やなんやらであんまり世界の治安が安定していないこの世の中。武器を取って戦うと言うことは、実際に経験した事の無い私たちには物騒であり、あまり響きがいいものではない。この作品はフランスのアーティストMister Blick氏が戦時中の白黒写真の兵士たちの武器を


    元ある自然環境に建造物やその他もろもろのものを馴染ませるということはとても難しい。この作品はアーティストGerry Barry氏が制作した、そんな自然環境にシックリと馴染ませたアート作品である。使用される素材は材木や石などの全て自然素材の素朴なものではあるが、そこに


    この画像は、インスタントグラムのユーザーであるBrandon (@sharpmagunda on Instagram)さんが撮影したシカゴの街の上空写真。雲から突き出す無数のビル郡が未来都市や天空都市のような近未来型の天空都市を彷彿させる光景を作り出している。 果てしなく続く雲と人工的な建


    この数日海外のサイトでよく目にするのが大阪・箕面の紅葉のてんぷら。私も大阪北部に住んでいるのでこの’もみてん’を知っていて食べた事があり、なによりも自分の身近な事が世界で話題になると何かうれしい。これから箕面の山は紅葉のシーズン(11月半ば以降が最高)を向


    まるで忍者の水上歩行を髣髴させるこの映像!こんなに軽やかになぜ水面をあるけるのであろう?原理を知ると私たちもこんな風に歩けるようになるかもね!(※スマホからご覧頂いている方この画像をクリックするとGIF動画見ることが出来ます。)


    なぜそこにガラスの床が・・・。下っ腹に何か浮遊感や違和感が感じてきそうなこの光景は、中国・湖南省・天門山(Tianmen Mountain)の垂直の崖に設置された下が丸見えの登山道。なんと!この場所は1430メートルの高所にある高所と言うスリルを体感でき、そして世にも恐ろし


    スニーカーのようでスニーカーじゃないこの鉢にも似たスニーカーは、アーティストEpiphyte(Monsieur Plant)氏の進行中のプロジェクト「Just Grow It !」。この作品はナイキのスポーツスニーカーをモチーフに’Just Do It !’から’Just Grow It !’に変換がされた植物型


    空を見上げると波打つ雲!この珍しい雲の映像はストームチェーサーAlex Schueth氏がアメリカ・ネブラスカ・リンカーン(Lincoln)で撮影したアスペラトゥス波状雲。この動画は「Undulatus Asperatus」という海の波のようにうねる雲のタイムラプス映像である。大地を飲み込んで


    モンゴルと言う国を地図でまじまじと見たことがあるだろうか。上はロシア左はカザフスタン、下は中国と凄い国に囲まれている国である。私はまだモンゴルに言った事は無いのだが、行った人から話を聞くとやはり何処までも続く大草原が印象的な国で、移動するのは大変だがモン


    水中に生きる盆栽。通常植物は、水耕栽培を除き土に根を張り生きる生物。しかし、この盆栽は、土とは違った新たな場所に生きる。この作品は、ボタニカルアーティストであるAzuma Mokoto(AMKK(東 信、花樹研究所))氏が制作した「水と盆栽(Water and Bonsai)」。枯れ木に


    あのジンベイザメと海で共演できるなんて!この海面下で繰り広げられる、まるでシンクロナイズドスイミングのような人間とジンベイザメのダンスの共演は、フォトグラファーShawn Heinrichs氏とKristian Schmidt氏によって撮影された「Whale Shark Fashion Shoot」。ファッシ


    川底に眠るヒンドゥーの神々。この水中の存在する遺跡は、カンボジア・シェムリアップにある「クバール・スピアン」。アンコールワットで有名なシェムリアップから北に1~2時間要する場所にある水中遺跡。この場所は私も一度訪れた事のある場所で、滝で泳ぐことを目的に向か


    シュワ~!と4本の指から煙が立ち上がる!実際こんな事がったらビックリしてしまうと思うが、撮影者が雲を指から出る煙を想像し、雲と手を重ね想像通りのものを実際に撮影されている。これはパレイドリア効果というもので、実際はそうでは無いものをあたかもそうであるとイメ


    こんな薄く葉っぱそのものの形をした氷をいままでに見たことがあるだろうか。この葉っぱのような’葉っぱな氷’は、redditのユーザーであるSearonTrejorekさんが数年前の冬、サウスカロライナ州のウィンスロップ大学のキャンパス内で撮影した、マグノリアの木の葉っぱの上に


    こんな所で結婚写真を撮ると結婚写真以上の思い出が心に刻まれるに違いない。この作品はフォトグラファーJosh Martinez氏が、新郎新婦と共にアラスカの氷河にヘリで移動し撮影された、氷河と氷河の窪みにできたプールのホワイトとコバルトブルーが美しい結婚写真。ヘリを飛ば


    先月の29日に撮影された映像「Volcano Eruption in Papua New Guinea」。この噴火している火山はパプアニューギニアにある活火山タブルブル山(Tavurvur)である。私たちが想像する火山といえば、ドッカ~ン!とマグマが噴出し、黒煙をあげるものと思うのだが、この映像には、


    小さな頃は、身長も何もかも小さかったせいもあるがよく上を見上げていた。大人になるに連れ同じ大きさの人が増えるようになると見上げる事をやめてしまい今まで見ていたものや見ようとしていたものを見なくなってしまっている。そして雲もその中に含まれると思う。この作品


    真っ暗な夜空にもこんなに色があったなんて。この作品はオレゴン州ベースのフォトグラファーMatt Payne氏が撮影した夜の静かな闇に光り輝く星空と山のシルエット。長時間露光撮影および複合材料を用いる事で肉眼では捉える事ができない美しい自然の躍動が捉えられています。


    映し出された銅の大きな玉。この作品はフォトグラファーDillon Marsh氏が、南アフリカのダイヤモンドや銅の鉱山の産出量をイメージ化し、どのくらいのスケールがあるかを表現した「For What It's Worth」。もう既に閉山した鉱山からどれだけ鉱物が取れたかを作り物の銅の玉や


    このページのトップヘ