カテゴリ: シゼン


    この光景は、2014年8月24日に香港からアラスカに行く途中のボーイング747-8に搭乗し操縦していたオランダ人パイロットJPC van Heijst氏によって撮影されたカムチャッカ半島沖で起きていた赤とオレンジの奇妙な閃光。地図で言うとピンクの丸付近の日本と程近い場所でこの奇妙




    スポンサードリンク



    この美しい色のグラデーションは一体何のグラデーションなのでしょうか??? 


    人影や車の大きさと比較してみると分かる凄まじく巨大な地面に出来た亀裂。この動画は「8/20/2014 -- Giant fissure opens in North Mexico -- 1km long / 25 feet deep」という、2014年8月20日に北メキシコのソノラ州・エルモシージョで、ソノラ・エルモシージョ危機管理局


    自然と言うものはホント美しいものを生み出します。この美しい絶景はフランスベースのフォトグラファーSarah Martinet氏が最近アイスランドの旅行した際に捉えたアイスランドの絵画のような美しい色を持つ大自然。アイスランド特有の気候や地形で生み出される息を飲むような


    スケボーやスノボーのバンクのような奇妙な場所にポツンと建つ家。楽しそうであるが、ちょっぴりなんだかもの悲しい。この島は、アイスランドのヴェストマン諸島(Vestmannaeyjar)のヘイマエイ島の右上辺りにある小さな島「エリデイ島(Elliðaey)」です。このエリデイ島(


    緑が沢山で深呼吸したくなるような場所に建つツリーハウス。この建築物は、建築家であり環境保護で活動するPeter Bahouth氏が制作した吊橋で移動することが出来るツリーハウス。このツリーハウスは、彼の子供の頃の冒険心に火がつき制作されたもので、子供の頃の思いと大人の


    洋上の荒波と言うのは、海岸線に打ち寄せる波とはまた違った逃げる事が出来ない波の恐怖を感じさせられます。この動画は「Ship in Storm」という、何処の海軍の船かは分かりませんが、嵐の海の波と立ち向かいながら突き進む軍艦の様子を捉えられたものです。結構大きな船だと


    こんな光景に偶然に出会ってしまったらたまったもんじゃない。この動画は「Birth of a Tornado」という、突然駐車場付近で発生したトルネード(竜巻)の凄まじい光景が映し出されたもの。何処で起きたかなどの詳細は掲載されて無かったので、この映像のみの情報しかありませ


    天高く昇る光のトルネード。この幻想的でミステリアスな竜巻は、フォトグラファーMartin Kimbell氏が制作した作品。輪っか状のフープにLEDライトを取り付け、空高くにほうり投げる事で生み出される光のトルネードです。この光の軌跡を製作する為には、長時間露光撮影と特


    やっぱり自然が創り出す造形美は美しいですね。この美しく涼しげな氷山は、東京を拠点とし活動し自然や野生動物を中心に撮影するフォトグラファーMartin Bailey氏が南極の氷山を捉えた「ANTARCTICA, SOUTH GEORGIA AND FALKLANDS PORTFOLIO」。海と空、そして氷山のブルーや


    お花の色彩とスタイリッシュなイラストが創り出す美しいハーモニー。この作品はシンガポールを拠点とするマレーシアのアーティストLim Zhi Wei( @lovelimzy)氏が制作したもの。淡い水彩絵の具で描かれた人物像と花びらの立体感がドレスの膨らみが重なり合うことで、ファッ


    この世の中には鏡以外にも様々なものを映し出すものが沢山あります。それは雨上がりに出来た水溜りや水滴、ガラスの中にはいった水。それはまるでその中に世界が閉じ込められてしまったような不思議な世界観、リフレクションワールドが作り出されています。タイミングや角度


    アバターのナヴィ族のような表情を作り出す樹木とその樹皮。この作品はイタリアのフォトグラファーElido Turco氏が制作した「Dream Creatures」。樹木の樹皮の顔のような半分を見つけ、鏡効果を使い一つの顔に作り上げた作品です。顔にしか見えない木々たちが妖精や妖怪をイ


    宇宙空間を漂い地球に落下した隕石というのは、地球に存在しない物質が含まれているかもしれないというミステリアスな存在です。この画像の隕石はARIZONA SKIES METEORITESに掲載・販売されているロシアで発見された貴重なチンガー隕石(Chinga meteorite)を4分の1カットさ


    インドネシアと言う国に行かれたことがあるでしょうか。私はインドネシアはスマトラ島に行った事が有り、近隣諸国のマレーシア、タイ、シンガポールとはまた違ったジャングルパワーが漲る大自然に囲まれた素晴らしい国です。この写真はフォトグラファーHerman Damar氏が撮影


    日の出と言うと暗闇から昇る光り輝く太陽に目を奪われがちですが、日の出の裏側にはこんな光景を作り出しています。この写真は、フォトグラファーKris J B氏が2012年に撮影した日の出の際に富士山の裏側に出来た三角形の影。あまりに綺麗な富士山の大地に伸びる三角形の影が


    これは怖い!この動画は「Almost got hit by a lightning」という、メキシコ・アクマル・ヤルク ラグーンでカップルが撮影した衝撃映像。ナイスタイミングといっては不謹慎ですが、楽しそうにカップルが撮影している瞬間に雷が落ち、その衝撃のせいか男性がよろめき水の中に


    成長するにつれて枝の広がりと同じように地面の下に広がりを見せる木の根っこ。地面から水や栄養分を吸収し、枝部分に広がる葉からは太陽の光を吸収して光合成をし植物細胞に必要な栄養素を作り出します。この画像は、都市部に植えられた木が力強く根を張っていく「コンクリ


    いつも日当たり良好でクリスタルの中に閉じ込められているような植物。この作品はアーティストKristyna Pojerovaが制作した「グリーンハウスランプ(Greenhouse Lamp:Skleník/Glasshouse)」。照明のかさ部分をプランターにしてしまったテラリウム型ランプのような作品です


    植物と言う存在は、自分が育った場所に根付き不動のままで何十年~何千年と言う時を過ごす生物。彼らの役割といっては変ですが、大地を豊かにし命を育て、酸素を生み、地球環境の水の循環を行う、緑の自然と言うものが無ければ私たちは住むことが出来ない、言い方を変えれば


    この動画は「Crazy Rock Slide in China (19/07/2014)」という、詳細がユーチューブに載っていないので中国の何処かは分かりませんが、まるで隕石が衝突したかの様な凄まじい土砂崩れの光景が捉えられたものです。大きな岩が飛び散り斜面にぶつかり白煙をあげ、続いて砂埃あ


    風に飛ばされないように力強く「タンポポのわたげ」を持つ妖精の姿。この作品はイギリスの彫刻家Robin Wightが制作した「Wire Sculpture by Fantasywire」。この躍動感のある作品は驚くことに全てステンレス・ワイヤーで制作されているということです(制作風景)。 こちら


    この動画は「Siberian Surprise. Hailstorm at the Beach」という、ロシア・ノヴォシビルスクのビーチで、海水浴を楽しむ人々に突然襲い掛かる災難。泳いだり、日光浴を楽しむ極普通のビーチの様子だったのですが、突然の突風と隕石が襲来するように雹(ヒョウ)が降り注ぎ人


    この透明のテラリウムのカプセルに入った多肉植物は、etsyのWearItMiniPlantsが販売する「Live Plant Necklaces」。サボテンなどの多肉植物の小さな赤ちゃんが閉じ込められた生きているアクセサリーです。植物を持ち歩き、日々の成長が身近で感じられる、アクセサリーと言う


    この緑とスカルが絡み合うネイチャーな作品は、フランスのアーティストÉmeric Chantier氏が制作した人間と自然をテーマとしたもの。この頃自然関連の作品が増えてきていますが、大きな視野で見ると直接私たちと関係ないものでも、いざ無くなってしまうと自然のバランスが崩


    バングラデシュと言う国に皆さんは言ったことがあるでしょうか。バングラデシュ人は顔かたちがインド人に似ているのでインド人と似てると思いきや礼儀正しく、人に優しい人種であります。言語はベンガル語を話し、パキスタン同様アラビア文字も読むことが出来る民族です。宗


    時が経つに連れ地球上に存在する殆どのものは朽ちてそして自然に帰っていきます。そんな時を感じさせる作品「100 YEARS LATER」。この作品は、日本人アーティストのmaico akiba氏が手がけたもので、あらゆるものをペイントなどで風化させていき、そのものに緑を加えることで


    どの世界でも種の存続、種の保存といったものがありますが、親と子の関係はそれ以上に愛情というものが存在しています。それは同じ時間を共に過ごす中で大きく育っていくもので、逆にその時間が少なければ愛情と言う物はなかなか育ち難い物です。また、これは子供だけに限ら


    葉っぱの中心にステッチされたクモの巣。この作品はアーティストのHillary Fayle氏が制作した葉っぱにクモの巣やトランポリンのようなイメージを感じさせるリーフ・ステッチワーク。現在彼女は、バージニア州のバージニアコモンウェルス大学でクラフトや材料の研究を取り組ん


    緑と言うものは、有るか無いかで大きくその環境を変えてしまうもので、緑が唯一つ存在するだけで、清々しい気分に浸ることが出来ものでもあります。このガラスに閉じ込められたグリーンなアクセサリーは、EtsyのショップオーナであるアイルランドのKay Bellsさんが運営するRu


    ツリーハウスという木の上に建築された家というものがありますが、それが木の天辺に作られたツリーハウスだったらいかがでしょうか。このあまりに高所に建築されたツリーハウスは、パプアニューギニア・コロワイ(Korowai)族という部族が、ジャングルの木々を使い約100フィ


    これが文鎮!?この作品はマサチューセッツベースに活動するアーティストPaul Stankard氏が制作した自然界が濃縮されたような美しい文鎮にしておくのは勿体無いくらいのグラス・ペーパーウェイトのシリーズ作品。この様なガラスで出来た文鎮が存在していたとは驚きを感じると


    石の柔らかい丸みと立体感、そして葉っぱのグリーンが彩るネイチャーカラー。この石と植物の組み合わせが、美しい作品は、アーティストDietmar Voorworld氏が制作したランドアート。自然にあるモノを円形に配置することで、マンダラや宇宙に浮ぶ惑星のような光景を作り出して


    このページのトップヘ