カテゴリ: タテモノ


    蔦や苗木を編みこんで作られたこのオブジェは、Patrick Dougherty氏が製作したものです。写真に写っている人の大きさと比べてみても分かるように、その大きさは巨大で、その風貌はまるで鳥の巣のようです。作品を作る際には、地元で調達できるものしか使わないらしく、ボラン




    スポンサードリンク



    この建造物は、ベルギー・ブリュッセルで行われた1958年ブリュッセル万国博覧会にAndre Waterkeyn氏によって建てられたアトミウム(Atomium)です。このアトミウム(Atomium)は、1650億倍に拡大された鉄の分子を形どられたもので、鉄の分子らしくシルバーに輝いています!こ


    集光塔に一斉に集められる光が作り出す道筋が、後光が射して見えるような幻想的な状況を感じさせます。この太陽光発電は、スペインのセビリアにある巨大な発電所は、2001年から約4年の歳月をかけて建造され、発電方法は集められた太陽の光は、集光塔の中にある収集器と蒸気タ


    建物の屋上の片隅に設置されたよく公園で見かける滑り台。この滑り台は、中国・山東省の玩具メーカーの屋上に設置されたもので、この玩具メーカーの屋上広告と言うことです。広告と言うことですが、そのままの物をワイヤーで設置するとは、さすが中国らしいなと思いました。


    家があるのだけど何故かその先にも広がるフィールド。もしこの家の存在を知らなかったら激突してしまいそうな感じがします。スコットランドの芸術家のjim lambie(ジム・ランビー)氏によって作られた「FOREST」と題されたこの作品は、家の壁にクロームパネルを貼り反射を利


    少し気味が悪いですが、これはタイの地獄絵巻です。日本にも閻魔様が地獄を仕切り生きている間に悪い事をするとこのような拷問を受けなければならないと幼い頃ですが坊さんに聞いた事が有ります。たぶん今の時代、小さな子に地獄といってもあんまりピンとこないと思いますが


    遊牧民的な生き方は憧れます!キャンピングカーと言うものは存在しますが、キャンプと枠を取り払い家にしてしまったバスが存在します。このバスは、イスラエルの可愛らしい女性Even Yehuda氏が国の成長と伴う住宅問題を解決しようと考案された家バスです。使われない公共のバ


    キラキラして美しい万華鏡の世界!!この美しい写真はなんとスペインのガウディ(Gaudi)が建築した、サグラダ・ファミリア(La Sagrada Familia)の建物の内部から天井に向かい撮影したものと言うことです!サグラダ・ファミリア(La Sagrada Familia)の外見の写真は見たこ


    家の上に大きな岩が!!この村は、ポルトガル(Portuguese)にあるモンサント村(Monsanto)という村です。この村は数百年もの間、風貌を変えておらず「生きた博物館」と呼ばれているようです。ポルトガル様式の可愛い家になぜか大きな岩という組み合わせはとても滑稽で面白


    この高くそびえ立つタワーは、レゴブロック50万個を使用し建てられたレゴタワー!!約34メートルとこれまでのチェコの約32メートルを破り、新しくギネスの記録を作ったタワーだそうです。このタワーは、アメリカのウィルミントン (デラウェア州)のJohn Dickinson高校生徒さん


    どれもこれもどこかで見たことのあるような形をしています。ドイツを拠点とするcorystevens氏により独特な撮影方法で撮影されたものを様々な手法を使い作成された建物の写真です。あるものは、対称的に作られ、またあるものは万華鏡で見られるようなデザインが施されています


    かなりカッコ良く、放棄するにはもったいないほどのモニュメント。これらのモニュメントは、フォトグラファーのJan Kempenaers氏によって撮影された、旧ユーゴスラビアの放棄された巨大モニュメントです。1960~1970年代にユーゴスラビアのヨシップ・ブロズ・チトー(Josip B


    見た目は、コンテナハウスのようなシンプルな家ですが、家を覆っている壁や屋根が可変するという面白い家です。この家はパラグアイの建築家によって設計された家と言うことで、通常の家とは少しコンセプトが違っており、イメージ的には別荘の様な存在のようです。構造的には


    店構えと言うのはその店のオーナー自身と言っても良いほどオーナーの個性が出ています。業種によりますが、ケバケバしものや、ふと入ってみたくなる様なものまで様々存在します。その町の景観と共に個性を出していく事はとても難しい事と思いますが、その景観に残っていく店


    先日、【中国の高層中国のマンションの屋上を占拠したロックガーデン!!よく作ったなと思うがその下の住人はとても不安だろう!!】という記事を書いたのですが、まだまだ屋上や屋根に建てられた建築物が存在するようです。確かに上に上にと作ることは、合理的な一面と基準


    さすが10億の人口を抱える中国は、個性的というか発想が豊かというか凄い国です。今回話題になっているこの建物は、中国・北京にある26階建てのマンションに起こっている事です。その26階の最上階に不自然に形でロックガーデンが製作されていると言う事です。こんな最上階に


    階段に飾られた花々や光のイルミネーション!!この光景はイタリヤ・シチリア島のサンタ・マリア・デル・モンテ (Santa Maria del Monte)の階段に飾られた巨大で可愛いアート作品は、ラ・スカラー・フェスティバル(La Scala Flower Festival)の期間中展示されている毎年恒


    自然の光を沢山出来るように沢山の窓で構成された楽しそうな家。この素敵な家は、ウェストバージニア州の山の中にある Nick Olson氏とLilah Horwitz氏が建てた家です。彼らは、この家を作る為に遠方まで足を伸ばしガレージセールやアンティークディーラーから沢山の選りすぐ


    ジブリの世界に現れそうな緑の秘密のベールに包まれた家たち!緑に囲まれるのはいいことですけど、ここまでくると本格的というか、なんと言っていいかわかりませんが凄いですね!!きっとこのような家に住んでいる人はハイジに出てくるオンジ(おじいさん)のような人を想像


    こんな地下道が近くにあったら楽しくなりますね!!この地下道は、イギリスのバーミンガム地下道で行われたプロジェクトでLightRails(ライトレールス)と呼ばれる、まさに光のレールにマッチした美しい光景を作り出しています!このプロジェクト手がけたアメリカ人の光のア


    カラフルなものは何であっても気分やテンションが高揚します。こんな建物にもし住んでいたら毎日が楽しくて仕方がなりますね!たぶん色がありすぎて飽きてしまうという事はないと思います。そんな何か楽しくなるPOPでカラフルな建物を紹介していきます!以前も似たような記事


    日本でも限られた空間を最大活用しようと色々と努力され、外観では想像も付かないほどの空間を作り出しています。これは、日本に関わらず世界でも同様な事が言えることのようです。意外と隙間に存在する建築物は、オシャレであったり家としての機能が最大限に生かされていま


    土砂災害をイメージさせる大量に水が噴出される光景。その迫力はそばにいる人々と比較したら一目瞭然です!この迫力のある光景を作り出しているのは、中国、洛陽の北40キロほどの黄河にある巨大なダムXiaolangdi(小浪底)ダムです。これは、特にこのダムに問題がある訳で


    何かワクワクを感じさせてくれる面白い建て物。ガウディーの作品と思いきや、この建物は、フリードリヒ・シュトーヴァッサー(Friedrich Stowasser)氏によって建てられKuchlbauer-turmと名づけられた建物です。彼は、オーストリアの芸術家(画家・建築家(1928–2000))であ


    一本の木に自然に形成されたような不思議なツリーハウス。自然の中に存在しているのですが、そのデザインはなにか近未来を伺えさせてくれるような形をしています。この胚をモチーフにした不思議なツリーハウスは、AntonyGibbonDesignsによりデザインし製作され、コンセプトは


    もし活動している街を万華鏡に閉じ込めてみたらどの様になるのでしょうか。そんな夢を叶えてくれたミラーシティー(Mirror City)!!この作品は、Michael Shainblum氏により製作されたもので、シカゴ、サンフランシスコ、サンディエゴ、ラスベガスとロサンゼルスの街のタイ


    この超高所にぶら下がっているのは、ロシア・ウクライナの冒険野郎ことペンネームMustang Wanted氏である。それにしても、なぜ危険な行為を自ら行っているのであろうか。彼の思いには、鳥のような視点で都市景観を見て欲しいということが込められているという。確かに、彼の


    Google Mapsハリーポッターで登場する、ありとあらゆる魔法道具が売られているダイアゴン横丁の探索可能に!!オリバンダー杖店、高級クィディッチ用品店、グリンゴッツ魔法銀行、ウィーズリー・ウィザード・ウィーズが見ることが出来ますよ!このストリートビューはイギリス


    連行され、皆壁に立たされている。ここは、監獄か?!ご安心ください!ここは、昔の監獄を利用したプリズンホテルです。この刑務所は、1900年頃建てられたラトビアのKarosta刑務所です。このホテルに滞在するには、捕虜として扱われることを認め、署名する必要があるかなりリ


    この動画は、日本人のブログサイト:HIGH-DEF(はいでふ)のDARWINFISH105さんによるもので、吸い込まれるような臨場感を作り出している。HIGH-DEF(はいでふ)さんのサイトによるとこのゆりかもめの動画作成に当たって、”以前、「ゆりかもめに乗って長時間露光した写真がやばい


    皆さんが良くご存知のフランス・パリのエッフェル塔。建物を違う視点から見てみると、また違う顔を覘かしてくれます。この写真は、エッフェル塔の下からのアングルでとらえたものです。ライトアップされたエッフェル塔 の複雑に重なり合う鉄骨が幻想的な世界を作りだしていま


    建築物独自の凹凸を利用した平面では表現することができない美しい映像プロジェクションマッピング。空間や建物に映し出される映像は、見るものを虜にさせてしまう、そんな美しい光の世界をいくつか紹介させていただきます。 


    この上空からの写真はスペイン・バルセロナ・サグラダファミリア周辺です。この写真を見るだけで、 なにかワクワクしてしまいますね。サグラダファミリアが映える町並みがとても美しい。シムシティーで町を構築する際に色々と並びを考えなくてはならないけれども、本当はそん


    この建築物は、かつてブルガリア共産党本部として利用されていたものだ。その外観は、UFOに似た形をしており、ますます謎めいた物となっている。描かれた壁画も見ごたえがあるので是非ご覧いただきたい。 


    窓・バルコニー・空調システムのパターンを魅惑的にクローズアップし、不思議なアーキテクチュアパターンを形成した面白い写真です。ワンフロアー、何戸入っているのでしょうか。気になります。


    以前、私はアジアの国々に魅了された時期がありました。西洋文化とは違い、美しいだけではなく 何もかも包み隠さず全部を隠さず見せてくれているような感覚が、今でも鮮明に脳裏に焼きついています。人は町をつくり 、また町は人をつくっていきます。その無限ループから生ま


    何かを物語るような、そんな存在を感じさせる建築物達。人間に作られ、必要が無くなり置き去りにされた者達の生き続ける様を見てみよう。 


    BOOM!BOOM! BOOM! BOOM!ライトアップされ迫力のある連続破壊。映画のワンシーンを見ているような映像です。


    こんなカラフルな町に出くわしたら!ワクワクしてしまいますね。そんな、色に染まった世界で最もカラフルな町並み始まります!


    こんなとこで働けたり、学べたら仕事効率が上がりそうなクリエイティブなオフィース。五月病も吹き飛ばす、遊び心たっぷりをお届けします。 


    このページのトップヘ