カテゴリ: タテモノ


    とんでもないスケールのウォータースライダーがアメリカのカンザスシティのSchlitterbahn Water Parkに2014年5月23日に登場しようとしています。その名もVerrückt。スピード、角度、高さの全て世界一を目指して建設中とのことです。今の世界一のウォータースライダーはブラ




    スポンサードリンク



    とても興味が惹かれる透明で球体な居住空間。このユニークな居住空間は「バブルツリー(BUBBLETREE)」と呼ばれるデザイナーPierre Stephane Dumas氏が最低限の材料とエネルギーを利用し、自然の美しさに囲まれた快適な宿泊施設を提供するため制作したものです。昼間は太陽の


    デッカイレゴ橋!この巨大なレゴブロックのような橋は、ストリートアーティストMegx氏がドイツのヴッパータールにある橋の下の出っ張りをレゴに見立て描いた「LEGO-BRÜCKE」という巨大ストリートアート作品。街の一部をレゴ化することでレゴで出来たおもちゃの街のように感


    このコンテナで構成されたビルは、香港ベースのOVA studioが考案したコンテナを入れ替え可能なユニークな発想な建築物「HIVE-INN」。ビルの殆どが鉄骨の枠で構成されていますが、ビルの中心部には、エレベーターや階段、ちょっとしたスペースがあり、その部分とコンテナをつ


    大人も子供も羨ましくなる本棚やクローゼットを動かすと繋がるもう一つの部屋。ドアと言う認知される敷居ではなく、私たちのだけの秘密の世界の入り口と言う感覚がたまらないものと思います。これから紹介するおとぎ話や物語などに登場するような隠し扉は、この画像のクロー


    イギリスの北海に建つ海上要塞。この海上要塞は「シーランド公国(The Principality of Sealand )」という人口は4人の世界最小の国家を自称する国です。もちろん国連にも承認を受けているわけではありませんが、構造物を領土という国のあり方を考えると、とてもユニークな


    ハンモックと青い空、この川に浮かぶフローティングハウスのような乗り物は「Saunalautta」という手作りで製作されたイカダです。このイカダにはサウナルームもついているという乗船したら、きっと一日が素敵になりそうな雰囲気を感じさせてくれます。以前フローティング・ゲ


    UFOキャッチャーから無残にこぼれ落ち転がる人形達。この人形が無残に転がる場所は、アメリカ・ニューオリンズで2005年ハリケーン・カトリーナの水害で被害を受け廃墟となったジャズランドジャズランド(Jazzland)という遊園地(テーマパーク)の光景をフォトグラファー Ja


    以前「有名な現代芸術家のアートデザインを建築物にしてみたら!」と言う記事を書きましたが、その記事同様に今回も同じアーティストが作成した新作です。バルセロナを拠点とするアーティスト Federico Babina氏が作成した「ARCHI_PORTRAIT」。この作品は、世界的に有名な建


    丸いレンズかわいいこのローライフレックスのカメラ似た建物は、韓国のソウルから程近い場所に位置するコーヒーショップです。店内に入るとカメラやミニチュアカメラが展示されているミュージアムも兼ねたコーヒーショップのようです。このコーヒショップは、韓国のnaverのブ


    店先は看板と同様でお店の顔に当たる部分。店先のイメージで足を運んだり運ばなかったりと店運営するにあたっては広告以上に最も重要な部分を占めます。この作品は、「Un-Installing (fos)」というマドリードとバルセロナを拠点に活動する、マルチプルなデザイナーによって製


    この橋は、中国の広東省にある橋のようですが、ショベルカーの一押しでまるでドミノ倒しのように橋が崩れていく様子が捉えられています。たぶん爆薬を仕掛けて爆破で橋を壊していると思いますが、あまりに美しく崩れ壊される橋の様子が素晴らしい動画です。上の画像は動画の


    躍動感と立体感が溢れるゾウ。この作品は、ブリスベンのアーティストFintan Magee氏が描く建物やストリートの壁に描く巨大ストリートアート。彼のストリートアートの特徴は、建物や壁などの構造を最大限に活かし製作するところにあります。この建物に描かれたゾウは、あえて


    バビルの塔のようなこの建造物は、ノルウェー・オーレスンで昨年行われた夏至と洗礼者ヨハネの誕生を祝う、毎年恒例のお祭りのために作られるものです。この建造物は全て物流や倉庫などで使用される木製パレットを高さ40.45メートルまで積んでいく世界最大の木製パレットで製


    ステンドグラスが美しいカラフルなレインボーの光を放っています。この建物は、イラン南部にあるシーラーズのナスィー・アル・モスク(Nasir al-Mulk Mosque)というモスクです。大きな地図で見るタイルの一枚一枚にバラが描かれており、そして、モスクの外観が少しピンクが


    壁のような建物が立ち並ぶこの街並みは、フランスのフォトグラファーZacharie Gaudrillot-Roy氏の進行中のシリーズ作品「Facade」。街にある建物を壁のように薄っぺらくし、オモテッツラだけの世界を作り出したデジタル作品です。建物の奥行きを取り除くと、こんなにもスッキ


    面白い形やユニークなデザインをした建物達。この作品は、バルセロナを拠点とするアーティスト Federico Babina氏の有名な芸術家たちの作品やイメージを建築物に置き換えたイメージイラストシリーズの「Archist」。この画像に映っているものが、その作品でアンディ・ウォー


    大きな地図で見る とてもへんぴな砂漠に作られた映画館。この地図情報を見ていただいて分かるように、回り一面が砂漠で何もありません。この砂漠の映画館は、エジプト・シャルム・エル・シェイクの北西約8キロいったところにある、時代背景は分かりませんが、ベンチなどが


    ある意味、新たな部屋のあり方とも捉えることが出来る、ハムスターの回転ホイールのような物は、アーティストのWard Shelley氏とAlex Schwede氏が製作した直径約7.6メートルのジャイアント回転ホイール・ルーム「In Orbit」。ニューヨーク・ブルックリンのボイラールームで現


    世界には人口の数までとは言えませんが、人の人口と比例して数多くのトイレが存在しています。この上のマップは、airpnp(Air Pee N Pee)という、人がオススメのトイレを探したり、登録したり出来るMax Gaudin氏とTravis Laurendine氏によって設立されたものです。airpnpの


    このユニークな試みは、不動産関連の会社Airbnb社が広告キャンペーン「Birdbnb」のために製作したハードハウス。これはユニークな本物の家をモチーフにミニチュア・ハウスを製作し「鳥の巣箱」にしたものです(右の写真が本物の建物で左の家が鳥の巣箱)。Airbnb社は絶えず新


    一枚岩に立ちカオスな空間を持つエキセントリックな建物は、アメリカ・ウィスコンシン州のスプリンググリーンにあるハウス・オン・ザ・ロック(The House On The Rock)。大きな地図で見る この建築物は、アレクサンダー·ジョン·ジョーダン·ジュニア(Alexander John Jorda


    街並みをカラフルにレゴブロックで彩る。このカラフルなレゴブロックは、「DispatchWork」と呼ばれるドイツ人のアーティストJan Vormann氏の作品で、街で壊れている壁や塀、道路などを補修するものです。彼のレゴで修復作業をした場所はワールドワイドで、世界の大陸の私たち


    一見、打放しコンクリートできた建物に見えますが、これは全てコンクリートのプランター、ゴミ箱、ネオンサイン、電気ボックスなどにペイントを施したミニチュア・ビルディングです。この作品は、ドイツのアーティストEVOL氏が、ステンシルと言う技法を用いて、ステンシルテ


    国境を越えると。どの国にも国境と言うラインが存在し、そのラインを数メートル越えると文化や言語、宗教などが一瞬にして変わってします。ワクワク感と緊張感が混在する場所でもあり、私にとって国境付近や国境という場所は、とても大好物な場所でもあります。飛行機とは違


    時代の流れにより様々な形で変化を遂げる町並み。この画像は、左側が1927年のもので右側が2013年のロンドンの昔と今を対比させた風景です。この作品は、映画監督のSimon Smith氏が1920年代半ばClaude Friese-Greene氏によって撮影された古き良きロンドンの町並みとSimon Smit


    スペイン・マドリードのある建物に設置された150台のセキュリティー・カメラ。この作品は、アーバンアーティストのSpY氏が製作したユニークなアート作品です。壁に設置されたカメラは機能はしておらず、フェイク・セキュリティー・カメラです。フェイクといえども150台もある


    中国のアマチュア写真家Wei Gensheng氏によって撮影された上海上空の美しい雲海。中国で一番高い建物であり世界でも2番目の高さを誇る上海タワー(約632メートル)を建設するクレーンオペレターでもあるWei Gensheng氏。この写真は彼ならではの視点とセンスで捉えたれた上海


    謎めいた地下秘密都市のようなこの地下に建設された建築物はルーマニア(Romania)にあるサリーナ・トゥルダ(Salina Turda)という塩鉱山の歴史博物館。この博物館は、博物館として保存されている塩鉱山のほかに、円形劇場、スポーツアリーナ、観覧車、ミニゴルフコース、ボ


    クルクル回る螺旋階段。まるでそこには無限の渦が存在しているように感じれる不思議な階段です。この作品は、ハンガリー・ブタペストのアーティストBalint Alovits氏の作品です。この作品は「TIME MACHINE」と言うシリーズの螺旋階段で、螺旋階段の中でも美しい螺旋階段が集


    一見美術館のようにみえるこの場所は、スウェーデン(Sweden)・ストックホルム(Stockholm)の地下鉄の駅の風景です。この洞窟のようなアーティスティックな地下鉄の駅は、ロシアのフォトグラファーAlexander Dragunov氏に撮影された美しいショット。このストックホルムの地


    とってもアンティークな空き缶が並べられているこの場所は、イタリアにあるエットーレ・グアテッリ博物館(Museo Ettore Guatelli)。ここには空き缶だけでなく、農場で使用されたの日常品など60,000以上集められたユニークな博物館です。はさみや靴、時計に靴などを収集し、は


    太陽の木漏れ日とそしてバスルーム!!この素敵な横になってシャワーを浴びれリラクスが出来るものは、癒しのシャワー「Horizontal Shower」というドイツのメーカーDornbrachによって製作されたモノです。今までありそうで無かったホリゾンタル形式のシャワー。日常では少し


    このページのトップヘ