カテゴリ: ファッション


    このpopでカラフルな人形は、ドイツのデザイナーmatthias zschaler 氏によって製作された木製のゼンマイ仕掛けのロボット型したクルミ割り人形です。私は日常であまりクルミを食べる機会が無いので、クルミ割り人形を利用する機会は無いですが、とても可愛くカラフルな色で




    スポンサードリンク



    ニューヨークを拠点とするカメラマンJordan Matter 氏によって撮影されたスポーツ選手にありそうで無さそうなちょっと変わった日常の光景!この写真には、私たちの日常の中のアスリート(Athletes Among Us)と題されており、本物プロのスポーツ選手が使われているようです。


    今ではあまり目にしなくなったウッド調のブラウン管テレビ。時代の移り変わりで液晶テレビにその座を取られてしまいましたが、ダイヤル部分を除きなかなか壊れないタフなテレビでした。電気製品を叩いて直すといった現象がありますが、その王道はこのブラウン管テレビだった


    削りかすが虹のようで楽しい鉛筆!このレインボー鉛筆は、東京を拠点とするイギリスのデザイナーDuncan Shotton氏が製作した鉛筆で、芯の周りに使われている部分は再生紙で出来ており、カラフルでエコな鉛筆です。キックスターターで今資金を募っており、製品化されるとクリ


    スプーン曲げといったら、ユリゲラーと言うほど日本中を一斉風靡した時期が存在します。今考えると可笑しな話ですが、家族全員でTVの前でスプーンを持ちスプーンを擦っていました。なんとマイケルジャクソンに曲げられたスプーンがチャリティーオークションに出されていた


    カラフルなブロックで構成された集めたくなるようなキャラクターは、ミニマルズ(Minimals)と呼ばれ、デザイナーのSebastian Burga氏によって製作されました。名前の由来は、MinimalismとMini-Animalsから派生しているということです。この陽気なおもちゃは子供から大人まで


    もうだいぶ前に、日本でアマゾンとかで、LEGO X BELKINのiPhone5のケース売られている様ですが、海外で話題になっているので紹介します。見た通りなのですがケースにレゴブロックと色々合体でき、とても楽しそうなIPHONEライフが過ごせそうなケースです。色も黄色・紫


    皆さんは、どのブラウザーを使っていますか?私は、クロムをメインに使いサブにサファリを使用しています。その毎日のように目にするブラウザーのアイコンのイメージをファッションにしてしまった方がおられます。ロサンゼルスを拠点とするViktorija Pashuta氏によりそれが実


    絵画の様に見えますが、これはチベットで1925年にJoseph Rock氏によって撮影された写真のようです。1925年とは思えないほどのファッション性を秘めたダンス用の服装ですね! 


    う~んなんだろう?マニュキア?マニキュア?マニキア?どれが正しいか良く分からないがマニキュアしといたけどま~どれでもいいか!それにしても地層のような層が美しいマニキュアは見たことがありません。超立体感で七色に輝くコガネムシが爪に乗っている感は、多分多くの


    ちょっとシュールでインパクトのあるアクセサリー!!!こんなアクセサリーをしていたら絶対に視線がその部分に集中すると思います。しかし一つぐらいは持っていてもいいかなと思わせる可愛さも感じられます。この作品は、Margaux Lange氏がプラスティックボディーシリーズの


    IWATCH(アイウォッチ)気になりますよね!どの様なデザイン・機能を備えているか!多分未来感覚溢れるデザインになっていると思います。この画像の時計は、James Ivaldi氏によって設計されたIWATCHのコンセプトモデルです。コンセプトモデルなので、これがそのまま市販され


    タイヤの付いたミニカー若しくはスノーモービルのような形をした奇妙なカミソリ。何を隠そうこのカミソリは、スキンヘッドの人用に生み出されたHeadBlade(ヘッドブレード)!!イエローカラーとスタイリッシュなフォルムが何か分からないが、もの凄い存在感を醸し出している


    この頃は、パワードスーツが世間を良く賑わしています。サンディエゴ・コミックコンに登場したこのGiant Robot(パワードスーツ)は、Stan Winston School と Legacy Effectsのコラボレーションから生まれた物と言う事です。細部の動きも完璧で、もちろんの歩行も可能であり


    毎年サメによる被害で命を落とすという被害が起き、世界中でその対策に関心が高まっています。その被害を軽減させようとオーストラリアでサメの攻撃軽減システムの解明に力を入れていました。それがこのサメの攻撃軽減システムの技術を取り入れたウェットスーツです。デザイ


    なぜ体に磁石を埋め込むか?とても不思議な光景であるが、ボディーピアスに近いものがあるのではないであろうか。ピアスは、古くは魔よけを目的に用いられてきたが、時代が変わりファッション的な意味合いが強くなっている。しかし、昨今肉体に普段存在しない物体を体に取り


    ヘナ(ヘンナ・Henna )と言うとインドの町並みでインド女性が手に描いている姿を思い出す。インドではポピュラーなオシャレの一つで消せる簡易的な刺青のようなものだ。ヘナ(ヘンナ・Henna )とは、ミソハギ科の植物であり、和名は指甲花(シコウカ)と呼ばれ、その葉を


    ブランコ好きでちゅか(*´∇`*)!もう、かわいいぞ!かわいすぎるぞ!!バークレー君!ブランコに乗っている姿が、もう!胸キュンで即死しそうです。今回は、このフレンチブルドックのバークレー君のかわいいカワイイ特集をお送りします!!ブランコに普通に収まっている姿


    カラフルでこんなに楽しい義足は、初めて見ました!!!レゴって本当に何でも作れてしまうんだね!!家にあるレゴをかき集め、試行錯誤しながら完成されていくレゴの義足。作成してる彼女の表情は、この義足作りを本当に楽しんでいるように見える。それは、そうであろう!こ


    chinaSMACK viaHypervocal   China 'Hair Stockings' May Help Scare Off 'Perverts,' Everyone (PHOTO)ナイスアイディア! チャイナ!!ホント、中国のクリエイティブセンスには脱帽です!男性でもかなりの剛毛な、もじゃ毛具合の演出ですね^^ しかし、このストッキ


    コーラを1缶飲むのに苦労したことが有りませんか?じゃ~ペットボトルで飲めばと思われる方もいらっしゃると思いますが、ペットボトルはキャップで閉めれますが、気が抜けたりぬるくなったりします。このコカコーラは、こういった事を解消してくれ、コーラも幸せも半分に分け


    この新しいトレンド、フェイス・キニは中国のチンタオのビーチで巻き起こっています。はじめは、日焼け防止の為に個人で作られていましたが、今では15~25元で販売されているとの事です。お肌を気にする乙女心は否めませんが、ちょっと勇気が要るこのマスク(フェイス・キニ


    皆さん、水着の用意はできたでしょうか!用意するものワンピース水着(スクール水着でもOK) はさみ チョーク 針と糸キーチェーンリングそれとなぜか、分厚い金のネックレス


    70年は、私の世代から思うと過去の事だけど、未来感覚な発想がたっぷりな時代。ファッション・アート・乗り物・音楽の全てが、今の時代 でも全然引けを取らない物ばかり。そんな、1970年代のビジネスマンにクローズUP! 


    エルメスのブランド品の上を飛びまくる超クールなフィンガースケート!!二本の指が織り成すスケートテクニックは、スケートボードの吸い付き具合が本物さながら!!スケートボードなのになぜか上品に出来上がっている作品です。さすがエルメス!神々しいですね!! 


    アイラインを手軽にそして綺麗に!そう望む女子は多いと思います。そんなあなたに朗報!こんな簡単にできちゃうんだを紹介いたします。 


    このページのトップヘ