タグ:アメコミ


    レゴっぽさもいい感じだが、それがモザイクタイル・スタイルになるとより風格を感じさせる。この作品はカナダのアーティストJason Dussault氏が制作した「Deconstructive/Constructive」。アメコミスーパーヒーローたちなどの肖像をモザイクタイル・スタイルに置き換え、ステ




    スポンサードリンク



    ヨッコラ、ヨッコラ!まだまだ、若いモンに負けんぞ~。この老体にムチを打ち正義のために爆弾をどこか安全な場所に持っていくバットマンは、シカゴのグラッフィックデザイナーのAlex Solis氏が製作した「Famous Oldies」。ヒーローたちの黄金時代だった若き頃の面影をなくし


    幾つものスパイダー衣装を洗濯し干しているスパイダーマン。この作品はアメリカのフォトグラファーGregg Segal氏が制作した、アメコミ・スーパーヒーローの日常を描いた作品です。私たちが知る映画やコミックのヒーロー達とは違った生活感漂う、ヒーロー達の悲しい日常が描か


    この作品は以前、何回か登場したフランスのストリートアーティストOakOak氏が制作したストリートアート作品「サイクロプス(CYCLOPS)」。太陽のパーフェクトな光加減がエックスメン(X-Men)のサイクロプスのオプティックブラストを作り出すユニークな作品です。今回も前回同


    この作品は、アーティストJenny Parks氏が制作した「Superhero Cats」。ネコがアメコミヒーローとなり世界平和を守ってくれそうなかわいいニャンヒーローの作品です。この画像の作品は、スパイダーニャンですが、このほかにアインニャー、ニャンヴァリンなどのニャンヒーロー


    なんかみんな丸すぎるぞ!このイラストはシカゴのグラッフィックデザイナーのAlex Solis氏の作品「Famous Chunkies」。私たちの良く知るヒーローやキャラクターたちが暴威暴食の果てにズングリムックリになった姿を描いた作品です。Alex Solis氏の作品は、以前「Misc Art」と


    この作品はFay Productionsが制作したシリーズ作品、ヒーロー・ステンドガラス風イラストレーションです。教会にあるステンドグラスに描かれてそうなタッチと色使いが、何処と無く神秘を感じさせてくれます。この他にも、トランスフォーマー、アベンジャーズ、スパイダーマン


    この画像は、皆さんもご存知のエバンゲリオンのレイ。しかし、いつものレイとは何かが違うと感じられると思います。この作品はイラストレーターChris Panda氏が描く「XRAY Project」と呼ばれる、漫画やアニメのキャラクターのイラストを描き、そのキャラクターに骨格を組み合


    ヒーローならではの孤独。人々の為に命をかけ守る使命と一人で悪と戦っていくという孤独。見返り持たないスピリットとは裏腹に様々なヒーローの心模様があるようです。この作品はフランスのフォトグラファーBenoit Lapray氏が描いた、ヒーロー達のひと時の安らぎの時間と孤独


    この作品は「Super Hero Minimalist Posters」というデザイナー、イラストレーターであるMichael Turner氏がアメコミのスーパーヒーロのイメージを極限までそぎ落としたポスターイラスト。スーパーヒーローの特徴的な部分とカラーだけでを残す事で、逆にそのヒーローの全てを


    毎朝の通勤は眠たくとても退屈なものであります。その電車で揺られる時間を利用し、楽しい事を考える人がいます。その人物は、ツイッターのユーザ、そしてイラストレーターのOctober Jones氏。自分が描いたアメコミ・ヒーローやキャラクターのイラストレーションとその電車の


    鼻をホジホジ。小指で鼻を豪快にホジるドナルド。ヒーローやキャラクターの秘密の生活を暴露したイラストレーターのGregoire Guillemin氏。彼の作品は、彼の独自の想像力から生み出されるキャプテン・アメリカやスパイダーマン、キャットウーマンにワンダーウーマンなどが、


    このページのトップヘ