タグ:オーストラリア


    きっと、このジェラート食べる瞬間テンション上がるよな!この可愛いお花のようなアイスは、オーストラリアのアイスクリームメーカー「i-creamy」が制作販売しているジェラート・フラワー。ジェラートをお花のようにあしらった、見て楽し、食べて旨しの素敵なアイスクリーム




    スポンサードリンク



    一体何匹いるんだろう??この動画は「Time lapse captures processionary caterpillars crossing footpath」。オーストラリアの写真家が撮影した毛虫のタイムラプス映像。カルガモ親子が、列を組んで移動することは皆さんもご存知だと思いますが、毛虫が列になって集団行動


    うひょ~きゃわいい!この可愛すぎる光景はオーストラリア・ビクトリアにあるThe Wild Action Zooで、フォトグラファーJay Town氏が捉えられた組み合わせがとってもオージーなカンガルーとエミューのあかたん。とっても澄んだ、純粋無垢なお目目が心にぐさりと刺さってしまう


    この中心には一体何が・・・・・。この動画は「Melbourne Scuba Diver Films Stunning Spider Crab Pyramid」という、オーストラリアのダイバーがモーニントン半島の海で撮影したカニ映像。このカニはスパイダークラブ(タカアシガニ)と言う蟹の種類で、なぜか一箇所に山の


    この一見ヘビやウナギ、そしてウツボに似た生物は、オーストラリアの東ビクトリア レイクス・エントランス付近で捕獲された「生きる化石」といわれる「ラブカ」。mailonlineによるとこの「ラブカ」は、サウスイーストトロール漁業協会(SETFA)最高経営責任者Simon Boag氏に


    横たわりオペを受ける前の金魚のジョージ。この金魚のジョージ君は頭に大きな腫瘍が出来ており、その苦しんでいる姿を見かねた飼い主が、動物病院に連れて行ったところ脳腫瘍であることが判明しオペを受けることになった。このオペに携わったのが、オーストラリアのLort Smit


    すんげ~場所に建っているというより、引っ付いている家。洞窟の家や世界最細の家や岩の家などその場所を有効利用した家の存在はあったのだが、 あえてこんな崖っぷちの場所に家を建てる意味はあるのだろうか。この崖っぷちな家は、Modscape Conceptが制作した「CLIFF HOUSE


    うわぁ~!ぬいぐるみのように抱っこされる大きなウォンバット君。このウォンバット君はオーストラリアにあるthe Ballarat Wildlife Parkのパトリック君。なんと!このパトリック君は今月8月24日で29歳になったご高齢のウォンバット君です。通常ウォンバットの寿命は15〜20歳


    オーストラリアの研究者Leonardo Guida氏は、今年の四月にこの双頭エイを発見し、サメやエイに見られるこの世界的な少数で類をみない珍しい先天性欠損症を一例としてドキュメント化していっているようです。サメやエイの双頭に関するデータは、世界でもわずかしかなく、この


    白い鯨はテレビのアニメーションで見た事が有りますが、こんなにジックリと写真や動画で見たのは初めてです。この白い鯨は、アルビノザトウクジラ(albino humpback whale)と呼ばれ遺伝子の異常により白くなった鯨のようです。先天的なメラニンの欠乏により体毛や皮膚は白く


    私自身がボディーペイントのデザインが好きなので見てしまうからかもしれませんが、この頃よくボディーペイントの記事をよく目にします。この牛さんは、ボディーペイントアーティストのEmma Hack氏のプロジェクトで南オーストラリアで起こっている干ばつでダメージを受けてい


    オーストラリアのキャンベラの100周年記念を祝ってのイベントに登場したSkywhale。全長34メートルと巨大な気球であると共に何か奇妙な出で立ちだ。スカイホエール これは鯨なんでしょうか^^ 


    このページのトップヘ