タグ:ドラゴンボール


    なんだ!この戦闘力は!!!我々の他にこんな戦闘力を持つ者がいたとは!また、屈辱のビンゴダンスしなくてはならないのか!くそ~ぉ~。このコスプレは、コスプレイヤーMegan Coffeyさん扮するドラゴンボールのべジータ。ツンデレさを持ち備えたべジータ王子のレディーバー




    スポンサードリンク



    筋斗雲(きんとうん)に乗るドラゴンボール初期の孫悟空!ドラゴンボール後半では皆が舞空術 (ぶくうじゅつ)で空を飛べるようになりその存在を見せなくなってしまったが、とても思い出深いドラゴンボールのシーンであった。この作品は、タイランドのアーティストphuwadon t


    ドラゴンボールの思い出のシーンが一気によみがえる!この動画はArnaud Labbé氏とthe Collectif Plisskenが制作した「A Journey Through Dragon Ball / 30th Anniversary Tribute」。ドラゴンボールは1984年11月から連載開始され、30年以上もの間多くの人々に愛され続けられ


    オラ~、こんな悟空さ嫌だぁ~(チチ)!!この作品はbuzzfeedスタッフのAndrew Peña氏が制作した「If The Cast Of “Dragon Ball Z” Had Bowl Cuts」。ドラゴンボールに登場するキャラクターのヘアースタイルをマッシュルームヘアー(ボウルカット)にしてしまい、ヘアー


    くしゃみをすると性格や髪の色まで変わってしまう、ドラゴンボールのぴちぴちギャルのランチ。ある意味スーパーサイヤ人の原型(髪の色とパワー)のようにも感じるが、なんでか分からないが途中半ばでその姿が消えてしまったキャラクター。消えてしまったり理由は定かではな


    ドラゴンボールとセーラームーン!どちらも日本そして海外でも大人気なアニメ。そんなドラゴンボールとセーラームーン類似性をカラーや立ち位置などを考慮してクロスオーバーさせた作品がある。この作品はアメリカのDeviantArtのユーザーでありアーティストのQueen-Vegeta69(


    またせたなカカロット。こっ!こんなべジータがいたなんて!このコスプレは、アメリカン・コスプレイ・セレブリティであるJessica Nigriさん扮するドラゴンボールのべージータ。片手にドラゴンボールを掴みスカウターがキラリと輝くセクシー&ビューティーなべジータ・レディ


    ドラゴンボール初期の頃は、まだ「Dr.スランプ アラレちゃん」の色が残っており、途中戦闘中心に移行するまで鳥山明氏にの冴えたギャグが随所に感じられていました。戦闘中心に移ってもドラゴンボールは面白かったですが、徐々にギャグ漫画のユルさが薄れていき、その代わり


    リアルライフ・ドラゴンボールのキャラクター。この作品はスペインのDeviantArtのユーザーでありアーティストのNacho Molina(nachomolina)氏が制作した、ドラゴンボールのキャラクターが現実社会に存在したらこんな風になるんだろうなと思わせるドラゴンボールキャラクター


    誕生日プレゼントは、物であったり気持ちであったり、その子の誕生を祝い、その誕生とその出会いに感謝する日に贈る物です。このドラゴンボールに出てくるワンシーンのがありますが、この動画は、アニメーターの父が息子の誕生日に贈ったプレゼント「RASDAEL_Z_KAI」というア


    このページのトップヘ